FC2ブログ
2020.02.15

レポートは続くよ。



こんにちは。
昨日もなんかバタバタして疲れたので、早く寝ようと思って布団に入ったら
やっぱりアトピーが痒くて、結局午前3時くらいまで起きてました^^;
掻きすぎると、その部分の皮膚の毛細血管がやられ、内出血が起きていわゆる青アザになるんです。
だから私今、引っかき傷とアザだらけです(爆)。
それを見てまたなんか、気持ちが塞ぐ。
寝たいのに眠れないこともあり、昨日はなんか変に落ち込みました^^;
なかなか切り替えが出来なくて、今も気分は塞いだままです。
こういう時は多分、外に出たほうがいいんだと思うけど、どうしようか。


京都公演レポートの続き。

MCが終了し、確か、安田君?が喋り出す。
「友よというシングルを出して、そのカップリングで大倉が作詞、ボクが作曲させてもらった曲です」
「聴いて下さい。My Story」
音源通り車のエンジン音と時計のカチコチ音から始まったんですけど
5人を目の前にしてそれらの音を聴くと、改めてその効果を感じました。
確か、映像も流れたのかな。車の。
「楽しんでゆこう~yeah~♪」の時、「出発!」みたいな感じで、腕を上げて。
笑顔で、リズムに合わせて緩く身体を揺らせながら、とても楽しそうに歌ってました。
でも、「いつも楽しいキミも♪」を楽しく歌った後の安田君が、
「悲しんだね♪」のところは、一瞬ドキッとするくらい感情を込めた気がしました。
本当に一語一句、大事に歌ってくれてるんやなぁ。
確かね、この曲は最後のほうで手話もしてくれたんです。
「ありがとう」とか、「歩いて」とか、簡単なのしか分からなかったけど。

「My Story」後、バンドセットで準備するメンバー。
安田君の超絶男前「…ついて来い」の後、印象的なギターが鳴り響き…「絶対!」
「ふりむくわけにはいかないぜ」は、最初のサビ前の横山君?の「絶対!」がカッコよかったです。
うおおお!てなったもん(笑)。
最初のサビの「絶対振り向くわけにはいかないぜー!」は大倉君でした^^
で、この曲はすばる君のパートを村上君が多く受け持ってた気がして
(「打ち抜けよど真ん中」のところとか)
それがものすごく迫力があってよかったです。
強いメッセージ性があるこの曲、今の∞にぴったりだなぁとしみじみしました。
最後は横山君の煽りで私たちも一緒に「ふりむくわけにはいかないぜ!」と歌いました。

その次はなんと、「愛に向かって」。
安田君?が「懐かしいやろ!?」って言うてたけど、ホンマに(笑)。
帰ってから「いつ発売やっけ」て確認したくらいです^^;
「ズッコケ男道」のカップリングやったか!
ものすごく新鮮な気持ちで聴きました。

曲終わり、横山君が移動して前に出てくる。
「みんな準備はいいか!?」 (yeah~~~!)
「いくぞ!」
…この後少し間があって、「アレ?」ってなったけど
多分横山君はイヤーモニターでクリック音の確認をしてたせいでちょっと間合いがズレたみたいです。
だけど本人は気付いてない感じだったからよかった^^;
「ワン!ツー!」 (ワンツーうー!)
メインボーカル横山裕のカッコよさよ…ふふふふ震えたぜ!
「オイ!オイ!オイ!」「もっともっとー!」「フゥ~♪」ってめっちゃ煽ってくれました。
この曲はドラムの「走り具合」もすごく好きです。
間奏のギターもめちゃくちゃカッコいいですよね。

最高潮に盛り上がった後、横山君が喋り出します。

この二年間で色んなことがありましたけど
皆さんを心配させたり、不安に思わせたりして申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
僕たちの状況をどこまで伝えていいのかすごく迷う日々でした。
でも今こうして皆さんを前に立ってて
同じ時代に生まれて同じ時間を共有出来ているのは運命なのかなと思いました。
これからもついてきてほしいです。
そして僕たちも、ついていきたいと思わせられるグループになります。


大体、こんな感じのことを言ってました。
同じ時代に生まれて同じ時間を共有出来てるのは運命、という言葉が一番心に残っています。

5人になって「友よ」というシングルを出しました。
どうなるかと思ってたけど皆さんのおかげですごい記録を作れました。
本当に感謝しています。


…このあたりで、後ろで立ってた安田君が、
グッズの「友よ」タオルを半分に折って…「eighter」の部分が見えるように両手で持ち、
頭上に掲げました。誇らしげに、高々と。
涙が出た。
「なぁ友よ~♪」と歌い出した時も、高く掲げたまま。
グッ!グッ!と力強く何度も、念を押すようにタオルに力を込める安田君。
タオルを下ろした後は、自分の右肩にかけてました。
初めて「生」で聴いた「友よ」は、心に突き刺さって、泣けて仕方がありませんでした。
間奏の「WOW WOW WOW WOW」のみんなの力強さが、今も心に残っています。

「友よ」が終わり、村上君の挨拶。
正直「友よ」の感動がすごすぎてあまり覚えてないんですが
「皆さんがこうして会いにき続けて下さる限り、末永く続けて行きたいと思っていますのでよろしくお願いします」
「さっきのウチワじゃないけど、我々のほうこそ続けさせてくれてありがとうという思いでいっぱいです」
というようなことを言ってくれたのは覚えています。
本当に本当に嬉しかった。

本編はここで終了。
みんな、こっちが焦るくらい手を振りながらサッサとハケていく(爆)。
「あっ、アンコールあるよね!?あるのよね??」て不安になったくらいです(笑)。


ふう。
引っ張りに引っ張ったレポートも、次回で終わりです。 ←ってまだ引っ張るんかい
これまでお付き合い下さっている皆さん、本当にありがとうございます。
あともうちょっと頑張って下さい(爆)。


新型肺炎が、新しいフェーズに突入したような感じがして…
これからどうなるのか、と暗澹たる思いです。
どうかどうか一日でも早く収束してほしい。
健康な人はそんなに心配はないようだけど子供や高齢者、持病がある人は…
マスク不足も大変ですよね。私ももう花粉症始まっちゃってる…
でも、ずっとずっと家にこもってる訳にもいかないし。難しいところです。
出来るだけの自衛をするしかないですね。
皆様もどうかお気をつけて。


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト




2020.02.14

こちらこそ「ありがとう」



こんにちは。
昨日はさすがに早めに撃沈したたまりですけども。
仕事が終わって、調子もマシになってたからちょっとだけ寄り道したんですけど
その後めちゃくちゃ疲れて、たまらずベンチでちょっと休みました。
やっぱりとっとと直帰すればよかった…

昨日の「レンジャー」、村上君の一生懸命な縦読み、よかったです(笑)。
頑張った(笑)!
しかもバレンタインにやってくれるなんて。やるやん村上信五(はぁと)♪
横山君のは…完全に忘れてました!!そうだった、「再会」があったんだった!
ストーリーに引き込まれて探すの忘れてたぁ~~~
ちなみに前回と前々回、山内君がカッコよ過ぎて何度も観返してます!
丸山君は前回の「レンジャー」とは逆の、苦手なモノの羅列。
でもやっぱり詩的で、素敵でした^^
安田君のはひたすら着眼点に唸らされた。
これを取り上げようと思うなんて。すごいわ。
そしてアクリル板に微かに反射してる安田君に萌える私…アブナイわ。
大倉君、私、電池残量29%なら結構余裕かもしれん…
15%切ったらちょっと焦るかな。
でもeighterとしては由々しき問題ね。「くらすます」の更新がピンチ!

「くらすます」と言えば、「2/13 #125」は…
何とも言えない気持ちになった。
47都道府県ツアー当落直前に、自分が書いたブログの記事を思い出しました。

でもね、いつもなら前日から心臓バクバクで気が気じゃなくて夜も眠れない、な感じなんだけど
今回は…我ながら不思議なんだけど、いつもに比べたら断然落ち着いてます。
行きたい気持ちはいつもと同じ…というより、いつも以上!なんだけど
なんかもう今回は倍率がすごすぎて…^^; 頭パッカーン!(??)なのかも^^;
~中略~
そりゃ会いたい。会いたいけど、それより、5人が…これからも前に進めるように。
色んな「壁」を乗り越えて…そして何より、元気で、笑顔で!
それさえ「伝わって」きたら、それでいいんよなぁ、って…
なんか不思議とそう思えてるんですよね。
そりゃ会いたいけどもね!  ←あかん、やっぱり錯乱してる
今日は昼からおつかいなので早めにブログ更新しますが
今日の結果がどうであれ、今の気持ちを忘れないために書きました(爆)。
ああ、私、「良いeighter」になりたい^^;
5人が笑顔でいてくれてたら本当にそれでいい。


お友達に連れて行ってもらえた私が言うのは違うかもしれませんが
大倉君の文章を読んで、よかった、と心から思いました。
心が解放される、必要で有益な時間。
そして、「絶対みんなが哀しい思いをしない時間を作る」と約束してくれたのも、とても嬉しかった。
哀しい思いをしている人がたくさんいることを、ちゃんと知ってくれてる。
本当に本当に、いつもありがとう。
続けてくれて、そこに「いて」くれて、ありがとう。


京都公演の続き。
ウチワをお客さんに返した横山君が
「意外と緊張するわ!ピンスポット当たってお客さんと一対一って…ヤス、やってみて!」
と今度は安田君に振る。
さっき話しかけた1列目のけんと君の前に再び行く安田君。
ステージの上だけど、膝を折りうずくまる形で目線を低くする安田君。悲鳴が起きた!
て言うかそのポーズなんや。どんな小動物よりも可愛いやないけ。 ←錯乱のあまりヒドい関西弁
村上君がサッ!と動き、安田君にギターのピックを手渡す。
立ち上がるけんと君。
「何か音楽やってる?…ん?…あ、リコーダーな(笑)!」 可愛い(笑)。
「音楽は好き?……えーっと、お知らせがあります。音楽は、好きじゃないそうです!」
「好きなのは、理科だそうです!」
「これ、俺が使ってるピックやねんけど、特注やねんか」
「こっち、とんがってるやろ?持ちやすいようになってんねん。で、ここがザラザラになってるんやけど、滑り止めやねん」
はーもう何この喋り方。なんて「普通」に喋るんや。
ホンマに道端で会った子供に話しかけてるみたいに喋るから、反対にドキドキした!
「これ…あげるから…メルカリで売りぃ。……って、あかんで!メルカリで売ったらあかんで!」
最後はしっかり落としてたけども(笑)。
頭ポンポンしてあげてた気がします。はーーー見てるだけで鼻血出そうだった…いいなぁ。 ←(笑)

「確かに緊張するなぁこの状況!」と言いながら立ち上がった安田君。
「よかったなぁ、あの子ジャニーズ目指すんちゃうか」
「ホンマ可愛いなあの子!」
と口々に言うメンバー…そこに村上君が
「よし、ほな今日はここまでや!」
(eighter: 「えー!」)
「もうええやろ!料金以上のことはでけへんわ!」
あっはっはっは(笑)!
「もう大サービスしたやろ!こっからは追加料金やぞ!」
…ナンボでも払いますから、と思ったのは私だけじゃあるまい…
横山君が「急に現実!」て笑ってたのが可愛かったです(笑)。


よし、MCやっと終わった。あともう少し(笑)。
どんどん長くなるし、書くのは時間もかかるんだけど…終わるのも、寂しい^^;
今日は香川と徳島ですね。
今日が終われば次は約1ヶ月後。とりあえず、一休みになるので
今日は思いっきり「解放」出来る楽しい思い出になりますように^^


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ

2020.02.12

京都公演MC Part I。



こんにちは。
昨日の記事で書くのが抜けてましたが、「くら散歩」よかったですね^^
あの日常の感じが…たまらん。
短くてもいいからまたああいう動画撮ってほしいです^^


京都公演、「CHUU」の後はMC。
まず村上君が着替えて登場。
赤いTシャツに黒っぽいパンツ?だったような。
「デビュー16年目にしてとうとうメインボーカル任されるという!」
(eighter、「フー!」)
「メインボーカルだったからセンターで歌っちまったよ!」
「おまえたちセンターで歌ったことあるか??ねえだろう!」
と、CHUUは終わったはずなのにまだ若干オラついている「元・ハートシンルド」(笑)。
「メンバーもリハで俺のポテンシャルにびっくりしてた!」
村上さん絶好調(笑)。

ここで安田君が全員分のドリンクが入ったカゴを片手に登場。
全員トップは赤で揃えてたんだけど、安田君の衣装が特にカッコよくて!
多分Tシャツとチェックのシャツ2枚を縫い合わせて一枚にしてたんだけど
それがめちゃくちゃオシャレで似合ってました。
首回りが広めで、髪をアップにして束ねてたからうなじから肩までのラインがセクシーでドキドキしました。

「ウチのギターのヤスです!」
メインボーカル村上のMCは続く(笑)。
「すげー泣けるギター弾くんす!」
「俺はコイツのギターじゃないと歌えねえから!」
メインボーカル村上の漫談、止まらない(爆)。
「…終わりました?」と一瞬の隙をつく安田君。
満足そうに頷いて、
「えー、マルの地元ですね!」と普通のMC村上に戻りました…

京都は丸山君の地元であると同時にジャニーさんが考えてくれた舞台
Kyo to Kyoをやった場所でもある、我々が一番最初に出会った場所が京都。
村上君がそういう説明してくれてる間に横山、丸山、大倉が登場。
横山君、TシャツをパンツにINして、めっちゃハイウエスト!
難しい着こなし方ですがべらぼうに似合ってました…何ソレずるい…
横山君のTシャツは赤字に文字が書いてあって(「UPDATE」とか)
丸山君のTシャツは、なんか恐ろしいオオカミ?みたいなのがマイク持って遠吠えしてる、
みたいなシュールな図柄で「なんでソレ…」とめっちゃ覚えてます(爆)。
大倉君は…忘れた^^; でもただただカッコよかった(笑)。

「マル、地元やな!」
「凱旋や!」
「楽屋に地元の友人一同て花も届いてたしな!」
「宇治に来ることあるん?」 キラーパスby大倉
「…宇治…(う↓じ↑と、独特なイントネーション)はぁ…学校が奈良やったから、通り過ぎてた!」
「濃厚なラーメン屋さんがあるんよ宇治は…あ、あれ木津か…遠いな…」
宇治の知識が浅いことがバレてしまった丸山隆平でした…

この後「京都出身の人?」「前回の47都道府県にも来てくれた人?」とか色々聞いてました。
1列目で安田君のウチワ持って座ってた9歳の男の子に
「何でボクのことが好きなの?」と超ストレートに聞かはった安田さん。
「えっイケメンやから??」とびっくりしてはりました(笑)。
「よかったやんヤス、そのメガネあげえや」
「髪の毛あげえや」
とメンバーにめっちゃ雑にイジられてました…
でも「髪の毛あげたらボクラーメンマンみたいになってまう!」と
独特の返しをしてはりました。さすが安田さん。
男の子のお母さんも安田君ファンで、横山君が
「ということはお子さんの名前はしょうたですね!?」…
「…けんと!?ケンティー!のほうかい!」…しょうたくん残念!そして横山君ワルい!

けんと君に
「いつヤスが好きになったん?」
「DVD?どのDVD?どの部分?」と質問攻めにしてはりました。
「どの部分か分かったらボクまた同じこと出来るから!」と…必死か(笑)。
「JUKEBOXのEJ☆コースターがよかったんか!もういっぺんやったろか!?」と
その場でやり出そうとする村上君。大サービス。

その後は確か、またまた1列目の人に「カップル?」と話しかけて
実は親子で、しかも30代の男性とそのお母さんで、
横山君が何度も何度も「え、お母さん若いですね!本当にめっちゃ若いですね!」
と言ってて…羨ましかった。 ←←←
「お母さんおいくつですか?」と聞くも、お母さんは言うのを笑いながら拒否して
「そうですよね~女性に年齢聞くなんて~~~」とさっきの自分の発言を取り消してはりました(爆)。
この30代の息子さんにも「何きっかけで関ジャニ∞を好きになったん?」て聞いてはって
横山君が「やっぱりEJ☆コースター(笑)?」って言う→丸山君が踊る、
のくだりが何回も何回もあって、最終的には
「もうお客さん誰も笑ってへん!」とメンバーに止められてました(爆)。
村上君が「同じ30代でも俺らのLIVE楽しいって思ってくれるんや!」て感動してはりました。
確か大倉君が「結婚は?まだ?俺らと一緒やな!」って言うてたのが印象に残ってます(笑)。

そしてウチワいじりが始まり、丸山君が
「変なウチワは大体俺の!」となぜか胸を張って嬉しそうでした(笑)。
「成人しました」ウチワがあったんかな?それに向かって
「おめでとう!クスリと不倫だけはやめとけよ!」と言い放つ村上さん…さすが(笑)。
「大人になったら自己責任やぞ!」て(笑)。
他は「明日誕生日」のウチワに
「こういうウチワ見るけど、ホンマなん?ただファンサもらいたいだけちゃうん?」
と疑う大倉君…闇が!闇が出てるわよ大倉さん!
「生年月日言うてみて!」とわざわざ言わせてました(笑)。

「でもやっぱり一番嬉しいのは、このウチワじゃないですか!」と村上君。
一列目の一番端まで行って、「そのウチワ貸して!」と手を差し出す…が
「それちゃうわい!」と差し出されたウチワをはたき落とした(爆)!
メンバーに「はたき落とすなよ」「怒ってはるやん」と言われ、笑いながら
「ごめんごめん、それちゃうねん、こっちやねん」と笑うドS村上なのでした…

で、村上君が受け取ったウチワには「続けてくれてありがとう」の文字が。
「こちらこそ、続けさせてくれてありがとうですよね」
「うんうん」
「ホンマやで」
そう言う5人を見て、なんかホンマ、胸がギュッとなりました^^;

そのウチワの裏は「横山」で、「横山さん!返しに行って!」と村上君に促され
横山君がそのお客さんの目の前に…湧き上がる悲鳴!
ステージが暗転し、ピンスポットが当たって、更に神々しく光り輝く横山裕。
「ウチワ、お返ししますね」
「今、どんな気持ちですか」
(40-50代?くらいの女性、言葉にならない)
「どんな気持ちですか」
「…死にそう?ダメです死んだら。生きて下さいね」
(女性、一生懸命頷く」
「生きててくれてありがとう」

…見てるこっちまでなんか…昇天しそうに…(いやだから死んだらアカンねんけど)
いやーでもすごかったです。
「生きててくれてありがとう」か。横山君らしい、とジーンと来ました。


…長くなったので一旦ここで切ります^^;!


昨日も、お友達から「レポートすごく楽しいよ。ありがとう」と連絡を頂いて
とても嬉しかったです。長過ぎて、書いてて不安になるんですよね^^;
もちろん言葉は正確じゃないですが、雰囲気だけでも楽しんでもらえると嬉しいです。

今日は山口県ですね。
今日が終わったら、明後日はまたまたWヘッダー。
そこから一か月くらい空いて、本格的な「怒涛」が来るなぁ^^;
和歌山→兵庫の移動はヘリコプターやったとか!?すごい!ハリウッドセレブみたい!


「続きを読む」に拍手コメントのお返事を書かせて頂きました。


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
続きを読む
Posted at 13:12 | LIVE | COM(0) |
2020.02.10

今日は奈良公演ですね。



こんにちは。
気持ちはすでに明日のお休み、なたまりですけども。 ←アカンやつ
アクビが止まりません…

京都公演の後、「忘れない内に書かなきゃ」と帰りの電車や、
帰ってからもPCに向かって「うおおおお!」と(?)感想を書き続けてたんですが
そのせいで睡眠サイクルが狂ってしまいました^^;
その夜も寝たのすごく遅かったし、そこから土日はずっと寝坊^^;
今朝も二度寝してしまいました。
今日は早く寝るようにしなきゃ…


京都公演の続き。

ステージが暗くなり、映像が流れ始め
「200X年~」と、安田君の声でのナレーションが始まり…そうです、CHUUの時間です。
ひとまず着席するeighter。
「関ジャニ∞TV」で流れたあの環境問題の映像が流れ、
ナレーションの安田君の「そんな彼らの名前は…CHUU~~~~」という声と共に、CHUUが登場してポーズ!
思わず立ち上がるeighter!
するとポーズしたままで左手をクイクイ、と下げて「座って」とジェスチャーで伝える優しいタッチョマン(笑)。
大人しく再び着席したeighter。
そんなeighterに向かって「立とうか座ろうかドタバタしてんじゃねえよバカヤロー!」と
しょっぱなから全開のハートシンルド(笑)。
(当たり前ですがこれからのレポート、彼らの言葉はニュアンスです。記憶とTwitterのレポートを頼りに書いてます)
「よく聞けこの地球の愚民どもめ!俺たちがこの地球に来た理由は…おい笑ってんじゃねえ!
話聞けこのバカヤロー!!…俺たちは惑星惑星、星星を巡って(この言い方がツボだった)
環境に優しいことをしている!常にマイ箸を持ち歩いてる!そんな、俺はーーー!」
全身を使って激しくダンスするハートシンルド…が、激し過ぎてヅラが取れた―!
目にも留まらぬようなスピードでハートシンルドの前に行き、ヅラを再装着するハートシンルドを隠すメンバー。
凄まじい団結力。さすが宇宙人(という設定)。
「オマエ学習しろよバカヤローーー!」とユウモン。どうやら前も同じことがあったらしい…
「ソーリー!」となぜか英語で謝るハートシンルド。

「…常にマイ箸を持ち歩いている、そんな俺はーーー!」(もう一回)
ヅラの頭頂部を思いっきり押さえながら激しくダンス!
「ハートシンルド!!」 ジャジャーン! ←激しいギターの効果音
「キマッたな!!」

「どうもお金持ちです~」
いきなり腰を低くして前に出るキングショーマン。
「お金あげるよ。…千円?安い安い、一万円あげる」
「でも俺らが来たのは、地球を汚すみんながいるからだー。汚すってねー、ダメなんだよー」
独特の世界観の中、自分でもちょっと笑いながら喋るキングショーマン。
ヅラ + マスク + サングラスで見た目もシュールさ全開。
「みんながひどすぎると僕の二面性が出ちゃうから気を付けて。
そう、そんな二面性を持ってるこのお金持ちは…キングショーマン」(よく分からない謎のポーズ、控えめでした) ジャジャーン!

「この地球人どもめ!」…一生懸命オラつこうとしている終始甘噛み気味のユウモン。
「なんだその目は!頑張ってるなこの人たち、じゃねーんだよ!」
eighterの気持ちをよく分かっているユウモン(笑)。
「こういうのはみんなで作り上げるんだ!みんなで頑張るもんなんだ!」
必死に訴えかけるユウモン。
「お前たちが息をしていっ…にさん#*んそが増え…ちょっと噛んだじゃねえかバカヤロー!」
「地球を救うために俺らはやってきた!そんな俺の名は…ユウモン」 ジャジャーン!

「どうもセクシー担当です」…マーティーフリードマンばりの長いクルクル髪をかき上げながらセンターポジションへ、のタッチョマン。
「八ツ橋のあんの部分が好きです」
「濡れせんべいを濡らしたのは、私です」 (なんかやらしい)
「そんな俺の名前は!…タッチョマン」(最後はウィスパーボイス、エビぞりで腰を付きだすポーズ)

「変な気持ちになっただろう!」
「これからもっと変な気持ちになるぞ!」
「真打」を前に煽りまくるメンバー(笑)。
確かな足取りで前に出るゴッドマルセカンド…と思ったら、
歌舞伎(「勧進帳」の「飛び六法」)のステップで、舞台の端まで!
「顔の向き逆やで」と冷静にツッコむハートシンルドにめっちゃウケた…
舞台の端で止まったゴッドマルセカンド。
「…いくぞ…たのむぞ…」と低い声で懇願(笑)して、覚悟を決めて!
「京都、楽しんでもいいよぉ~~~っ!」
「よっ、ゴッドマル屋!!」 (eighter、息ぴったり!)
同じポーズのまま、指先をチョチョイ!と動かすゴッドマル屋。
「カカッ!」(拍子木)

「オマエ音響さんに(拍子木の)合図出すなや!」
「…うまくいった!予習してきてくれたんだな!ありがとう!」
感無量のゴッドマル屋(爆)。
「…オマエたちー!地球を綺麗にするんだ…よーっ!」
「よっ!ゴッドマル屋!」
(指チョチョイ!)
「カカッ」(拍子木)

「…だから合図出すなって!」
「今日ええ感じやぞ!よかったな!」
口ぐちに励ます「ワンチーム」状態のCHUU(笑)。
「みんなのおかげでうまくいってる…よーっ!」
「よっ!ゴッドマル屋!」
(指チョチョイ!)
「カカッ」(拍子木)

「いいぞいいぞー!」煽るユウモン。
「そう、俺は…!ゴッドマルセカンド!」 ジャジャーン!
(指チョチョイ!)
「カカッ」(拍子木)
「…今のは合わんかったな」
「ちょっとズレたな」
最後はやっぱり…なゴッドマル屋さんでした(爆)。

オラオラ全開のハートシンルドからCHUUについての説明。
地球の環境破壊をし続ける愚民どもに分からせるために宇宙からやってきた、
「CHUU」というワードに反応してしまう宇宙人、それがCHUU。
「…だからお前たち、言葉にはCHUU意するんだぜ!」 ジャジャーン! ←ギター
激しいギター音が鳴り響く中、メンバー全員ステージ中央に集まりポーズしながら「CHUU~」
「あっ、なるほどそういう設定なのね」と思った瞬間、ユウモンが
「なんとなくカラクリが分かってきただろう!」と言ったので笑ってしまいました(笑)。

「俺らに夢CHUUにさせてやるぜ!」
激しいギター音が鳴り響く中、メンバー全員ステージ中央に集まりポーズしながら「CHUU~」

「…暑CHUU見舞い!」
激しいギター音が鳴り響く中、メンバー全員ステージ中央に集まりポーズしながら「CHUU~」

「冬は寒CHUU水泳!」
激しいギター音が鳴り響く中…以下省略。

「ほらあの、乾布摩擦もやったよね!」
「…!?」
突然仕掛けたタッチョマンに一気に挙動不審になるメンバー(爆)
「あやうく行きかけたぜ」
「あぶねーな」
「一番焦ってたの、ゴッドマルセカンドだぜ」
「おいゴッドマルセカンド、なんか言ってやれよ」
「……………幼CHUU」(幼虫)
「あっはっはっは!」
激しいギター音が鳴り響く中…以下省略。

「いいかお前ら!俺たちが…(笑)…俺たちがこの地球に来たのは…(笑)」
ゴッドマルセカンドの「幼CHUU」がツボにハマッて喋れないハートシンルド(爆)。
「お前ら口で言っても分からねえだろうから…!ブフッ(笑)…」
言葉にならないハートシンルド(笑)。
「おい幼CHUUにいつまでもハマッてるんじゃねえよ…あっ言っちまった!」
メンバー全員ステージ中央に集まり(ずっとウケてるハートシンルド)ポーズしながら「CHUU~」

(バンドセットで準備しながら)
「ゴッドマルセカンド今日調子いいじゃねぇか」
「もう一つ言ってやれよハートシンルドに」
無言で小刻みに首を横に振るゴッドマルセカンド(笑)。
「…怖い怖い、じゃねえよ!」
ビビッて委縮して何も言えないゴッドマルセカンド(笑)。
その間にメンバーの準備完了(笑)。

「俺たちのメッセージ、聞きやがれーーーーー!」
というハードシンルドの雄叫びと共に、CHUUの曲がスタート!
「関ジャニ∞TV」でも流れたあの曲、タイトルは分からんのですけど
実際耳にしてみたら曲がカッコよ過ぎてびっくりしました(笑)。
めっちゃ骨太なロックナンバーでした。ギターのエッジの効き具合とか…
腰を落としてギターをかき鳴らすキングショーマン、あのいでたちでもめちゃくちゃカッコよかった…!
ドラムもベースも厚みがあって、そこにユウモンのトランペットも加わって…
歌詞が、ド頭から
「もしもしカメよカメさんよ!」だったのにはあまりのギャップに「シュール…」と脱力しましたけど。
メインボーカルは我らがハートシンルド。でも全員パートがありました。
ハートシンルド、もうノリノリ!ステージ全部を使って暴れまくる!
めっちゃハマッてました。特に高音でのシャウトは「聖○魔II」を彷彿とさせるような…
「関ジャニ∞TV」でも流れた
「ゴ~ミ~も~ん~だぁぁぁぁぁぁいー!」
「産廃もいっぱいでだいもんだぁぁぁぁい!」
のところなんて、「かっ…閣下…!?」てちょっと感動したくらい(笑)。
村上君ホンマにこういう曲調イケる!と確信しました…!

ちなみにタッチョマンのドラムもキレッキレでしたが
マーティーばりのクルクル長髪がドラムスティックと顔に絡まってしまい
肝心のソロパートでは両手で髪を解きながらかなり歌いにくそうでした…

終始カッコいい感じで曲が終わり(曲だけね。歌詞はかなりイッてます)
「蛍の光」が流れ始める(笑)。
「オマエたち…(涙)…俺たちの思い、分かってくれたんだな(涙)!」
泣きの芝居まで全開のハートシンルド(笑)。
「でもまたおまえらが地球を汚したら、帰ってくるからな!」

「次はみんなを怒りに来るんじゃなくて、一緒に京都観光したいな!」
急に彼氏のようなことを言い出すキングショーマン。
「じゃ、金閣寺で!」チョイスがベタベタな宇宙人、キングショーマン。

「今日はみんなありがとう!強めに言っちゃってごめんね!」
散々オラついた後、地の優しさを隠しきれなかったユウモン。
「報告がある!…今日は、かなりうまく行った!」
eighter、拍手(笑)!
「みんなのおかげだ!徐々につかみ出してる!こうやって作り上げていくんだ!ホントありがとう!」

「今日は髪の毛の調子が悪くて何も伝えられませんでした」
いきなり設定を根本からひっくり返すタッチョマン(笑)。
「また来るので、その時は俺らと…熱いCHUUしようぜ」
ぎゃああああああー!
最後にセクシー担当の責務を全うして去ったタッチョマンでした…

「今日はみんな、おおきに!」
ちょっと胡散臭く聞こえるくらいの京都弁で喋り出すゴッドマルセカンド。
「ホンマ、みんなとの距離が近いのって、大事やん?」
「そう、思うやん?」
胡散臭さがうなぎ上りのゴッドマルセカンド。
「だからまた会える日が来たらいいなって、思う…よーーーっ!」
「よっ!ゴッドマル屋!」
(指チョチョイ!)
「カカッ」(拍子木)
ガッツポーズ!のゴッドマル屋(笑)。
この後、続けて「またこの星に…」とか言うてる時、唐突に「ほしのせんいち」と言って
また私たちを変な気持ちにさせてましたが、最終的にはちゃんと締めて終わってました(笑)。


…あああ、やっとCHUUのくだり終わった(爆)。
皆さん、ちゃんとついて来れてるのか本当に心配です^^;
でもなんとか書き終わったから、携帯のメモの
「さんぱいもいっぱいでだいもんだあああい!」も
「濡れせんべいを濡らしたのは私」も
「マーティーフリードマン」も
「幼CHUU」も
その他の意味不明な言葉の羅列、やっと消せます…


今日は奈良公演ですね。
何事もなく無事楽しく終わりますように^^


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ

2020.02.09

「くらすます」「ボク。」「大切な日」…ありがとう。



こんにちは。
昨日はブログ更新した後ご飯を食べて
食べたら眠くなって寝て…  ←いつもの自堕落な週末
起きたら、お友達から「ブログ見たよ」て連絡が来てて(ありがとう)
「ボク。が更新されてることを教えてもらい…
はー。もうホンマ。かなわん。
一昨日のことを思い出してまた泣きそうになりました。
安田君、公演の間中、身体中で「思い」を伝えてくれてました。
もちろん他のメンバーもそれぞれのやり方で伝えてくれてたけど
一番感情を爆発させてたのが安田君でした。
「十五祭」の時もそうでしたよね。
「十五祭」はあまりにも動きすぎて心配になるくらいだったけど
一昨日は会場が狭いのもあったのか、そして何より彼自身「十五祭」よりも余裕が出来たのか
身体の動きが軽やかでした。見てて、心配しなかった。
常に全身で、言葉で、「ありがとう」を伝えてくれてました。

そうそう、ピアスが変わってました。
一番下にぶら下がってる黒い「輪っか」が、透明のんになってた。

そうそう!「関ジャニ∞TV」を見て思い出したんですけど
宇治駅で会場行きのバスを待ってる時、
なななんと∞のキャンピングカーが目の前を…
その場にいる全員で慌てて手を振ったら、中で手を振ってくれた!
誰が振ってくれたかまでは分からなかったけど、めっちゃくちゃ嬉しかったです!
車が見えなくなるまで両手でずっと手を振り続けました。幸せだった。
ていうか本当にあの車で移動してるんですね。
正直大変やなぁと…想像してたより小さかったです。
あの中で5人で移動してるのか。
迷惑をかける人がいないことを心から願っています。


京都公演レポートの続き。


4曲目は「JAM LADY」。
この曲めっちゃ好きやからホンマに嬉しかったです!
しかも、イントロの後の間奏で、村上君が盛り上げようと「オイ!オイ!」と掛け声をかけてくれたんだけど
その後ろで安田君が曲中の女性の声に合わせて「ウッフーン」「アッハーン」って…
文字で書くとアレですけど…「え、えろい…」て鼻血出るかと思った^^;
最後、安田君のセクシー流し目で曲が終わり…
そのまま「Are you Hero?」

5曲目は「Never Say Never」。
この時メンバーが散らばってステージの端に行ってた気がするけど
もうめっちゃ盛り上がって頭パッカーン状態でよく覚えてないです^^;
最後の「I'm Hero」が超絶カッコよかったのは焼きついてます…

6曲目は「三十路少年」。
丸山君の「早く…大人に…なりたい!」が迫真過ぎてちょっと慄く(爆)。
村上君の腕立て伏せソロの時、丸山君に「信五コール」を要請されたんですが
「しんご!」と一息に言うのではなく「しっ・んっ・ごっ!」という細かく分けられたコールだったのが
ものすごく印象的でした(笑)。ちなみにしんごは腕立て伏せソロを余裕でこなし
終わってから腕をぐるんぐるん振り回してはりました。さすがしんご。しんごステキ。
丸山君は早口言葉、最後詰まって全部言えてなかったです。さすがりゅうへい。りゅうへいガンバレ。
「もはやオッサンやん」で腰を叩く振り付けが、なんか懐かしくてジーンときました。
最後の大倉君のキメ台詞は「全員三十代になりました」
くあああああなんじゃそのアイドルスマイルは!
30代でそのスマイルは反則じゃあああああ~~~~~

…と、頭ん中ハートでいっぱいになってたら。

今は泣かせておくれ 渇いた花になろう

ハッ!!!!!となって…空気ががらりと変わりました。
後でお友達とも言ってたんだけど…すばる君の歌声が印象的だったこの曲。
まるで違う歌のように聴こえました。
安田君の情感たっぷりの歌声。そこに重なる4人のハーモニー。
また涙が出ました。すごかった。しっかりと5人の「渇いた花」を作り上げてました。
以前の歌割が思い出せないくらい完璧でした。
丸山君が、「頬杖ついて見下ろす♪」の後の間奏で
すごく綺麗でグルーヴィーな歌声を聴かせてくれて、聴き惚れてしまいました。
大倉君が「くらすます」でメインボーカルの話、してくれたじゃないですか。
俺ら誰でも出来る、ってみんなに言ってもらえるように頑張る、って。
あの文を読んだ瞬間にこの「渇いた花」を思い出しました。
大倉君の「どうしてあんなにひどく傷付け 誰も信じず生きていたんだ」
が切なくて力強くて、涙がこぼれました。
最後の「I wanna smile」のところ、すごかったです。
重なるように合わさる歌声。高ぶる情感。息をつくのももったいないくらい。
安田君の「Let me smile!」、痺れました。
最後の「今は泣かせておくれ…」の余韻と共に、ようやく一息つけました。
圧倒された。

余韻覚めやらぬままステージが暗転して、蜘蛛の子を散らすようにステージの両サイドにハケる∞。
下手にハケる2人がなぜか「お見合い」して慌ててる!
あたふたしながら「アッチ!?そっち!!」と身振り手振りで…どっちかが間違えたな!?
多分1人は丸山君だったけど、もう1人は誰やったんやろ。横山君かな??
「渇いた花」の余韻もフッ飛ぶオモロい慌てっぷりでした…

…長くなったので、今日はこの辺で。
って、4曲しか書けてない…大丈夫なのかこのペースで…

そうそう、丸山君が「関ジャニ∞TV」でおヘソを見せてくれようとしましたが
(あのアングル、なんか違うモノを見せられそうでドキッとしたのはヨコシマな私だけでしょうか…)
丸山君も痩せてましたよ~
ステージの一番端っこでファンサービスでお腹見せてましたけど(私はよく見えなかった)
ぺったんこだった。我らが「ワンパック」がなくなってた…
今みんな痩せててヴィジュアルが凄まじいな…
丸山君はちょっとぽっちゃりのほうがいいけどな! ←激甘


昨夜はラジオを聴いて寝ようと思ってたのにふと気持ちがノッてしまい
裁断したりミシンを踏んだり…寝たの、たぶん4時くらいです^^;
何をやってんだか。
あ、ラジオ面白かったです。また感想を書きたいな。
大倉君、あの先生の所でボイストレーニングしてるんですね^^!

京都公演のことを思い出しながら手を動かしてました。
しかし、安田君の「ボク。」…ドーム公演は当たり前に出来ると思っているのだけど
何か事情があるんだろうか。CDのセールスもいいのに。
他のグループとの兼ね合いもあるんだろうか。
そういえば、京都でのCD販売の列、グッズとは違ったんですが、凄まじかったです。
入場待ちのお客さんと勘違いしたくらい大勢いました。
セールス、まだまだ伸びてる!


昨日の記事にリアクションを下さった皆様ありがとうございました。
正直、本当に書いていいのか迷っていたので、嬉しかったです。
当分続きますが、よろしくお願い致します。



「続きを読む」に拍手コメントのお返事を書かせて頂きました。


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
続きを読む
Posted at 12:27 | LIVE | COM(0) |