FC2ブログ
2019.02.28

「マニアック」お疲れ様でした。




*「よつば銀行~」のネタバレを含みます*

おはようございます。
「マニアック」、無事千秋楽を迎えましたね。
昨日はホンマ「もう始まったな」「今幕間かな」「そろそろ終わったかなぁ」と
もうずっとソワソワソワソワ…^^;
リアルタイム検索で無事終演を知った瞬間は本当にホッとしました^^;
最後の最後まで「らしい」終わり方だったようで。
はぁ。本当によかった。
最後まで笑顔で完走出来て、よかった…

本当に大変だったと思うけど、
いい仲間とスタッフさんに囲まれて充実した時間を過ごせたこと本当に嬉しく思います。
古田さんはじめ共演者の皆さんも本当に素晴らしかったです。
浅野さん(記者)、ハチャメチャなのに要所要所でキメててすごいと思ったし
小松さん(アキラ君の先輩)は可愛いオジサン(爆)だったし
堀内さん(看護婦長)の歌の上手さには正直ビビッたし
山本さん(看護婦/警官など)の芸達者ぶりには度肝抜かれたし
永沼さん(コトブキくん)は本当~~~に怖かった…本当に目がイッてました…
しずちゃんもめっちゃええ味出してました!
正直どこまでが「素」でどこまでが演技なのか…めっちゃ笑わせてもらいました(笑)。

成海さんは本当に可愛かったのにめっちゃ振り切っててすごいと思った(笑)。
古田さんの迫力は…初めて生でお芝居を観たけど、
劇団☆新感線ファンのお友達が
「古田さんの舞台上での色気、すさまじいで!」と言うてはったのが、やっと理解出来ました。
こんなすごい人に熱望されて共演しただなんて…誇らしいです。
他の看護師役や患者役の方たちもすっごく個性的で、とにかく楽しませてもらいました。

今夜の「レンジャー」、すごく楽しみなんだけど
安田君疲れてるやろし、なんて言うか、「今頃達成感いっぱいでよく休めてるかなぁ」
なんて想像したら、なんかもう…うん、それだけで(100%妄想なんだけど)いいや(笑)。
全然関係ない内容でも、遅れても、いいや(笑)。
今はとにかくゆっくりしてほしいです。
本当にお疲れ様でした。
アキラ君に「会えて」幸せでした。
「イマ。」を、アキラ君を「生き抜いた」安田君を、誇りに思います^^


こないだの「よつば銀行~」観ました。
かかかかか加東君…原島さんのこと好きになってたのね!!
放っておけないのは分かってたけど、そうだったのねぇぇぇぇぇ~~~
得体が知れない、どういう人なんだ?と思ってる内に惹かれたのねぇぇぇぇぇ~~~ ←謎のおネエ口調
それも原島さんの魅力ってことかー加東君それにヤラレちゃったかー、くっそぉ~~ ←←←
いよいよ副頭取本人がお出ましですね!
直々にお見合い話を持ってくるなんて、意外とヒマ?なんて思ってしまったけど
まぁ多分断られることを見越しての宣戦布告みたいなもんなんやろな…
共通の敵が出来たことで支店はますます結束力が強くなっていい感じですね。
ただ最後、原島さんが支店長に仕掛けた「ドッキリ」は…
うーん、やっぱり得体が知れないわ原島さん(爆)。

それにしても今回は「女性の社会進出」にスポットが当たってましたが
部下が裏切った場面では「えっ!?!?全員裏切るの!?」て引いてしまいました^^;
そりゃ給料上げるって言われたら悩むやろけどさ。
全員、しかも全員女性がいっぺんに裏切るって…オンナの敵はオンナ…なーんて
なんか何とも言えない気持ちになってしまいましたよ^^;
演出なのは分かるけど、一応「働く女」として、ああいう描写はしてほしくなかったなぁ^^;
しかも最後に裏切った部下が「いなくなってからあなたの良さに気付きました」て^^;
お金につられておいてそりゃないよー…まぁでも今回のことで「学んだ」だろうから、
もう裏切らないかなぁ、なんて…めっちゃ真面目に考えた私(爆)。
本当に難しい問題ですからねぇ。
うわべだけサラッと撫でられたようなモヤモヤした気持ちになりましたわ^^;
まぁでも最後の大団円はよかったですけどね^^!


今日は月末なのでドタバタです。
雨なのになんか顔の前のほう(どういう表現だ)が重くてモヤモヤして痒いし…
同じ花粉症の皆さんも、月末でバタバタ中の皆さんも、
「いや私はのんびりやで」という皆さんも(笑)、キバりましょう~


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、

記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)


皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト

2019.02.27

いよいよ千秋楽ですね。



おはようございます。
今日は「マニアック」千秋楽ですね。
…なんかもう言葉にならないなぁ。
祈るように迎えた初日。
ホッとした大阪千秋楽。
休演日ごとに「どうか身体を休められてますように」と願った東京…
あかん、まだ終わってないのにもう泣きそう^^;

昨日、最後のアキラ君に「会い」に行ってきました。
大阪の時よりもアドリブが増えててびっくりした。
ありがたいことに前の席だったので、汗びっしょりなのも肉眼で確認出来ました。
1回目はただただ熱量と内容に圧倒されたけど、2回目はもう少し冷静に全体を観られました。
まぁでもやっぱり一番胸に来たのは安田君の熱演かな…
目がね…なんて言うか、鬼気迫るほどで。
とにかくその瞬間瞬間で「全部出し切ってる」のが分かった。
ギター片手に歌う姿に鳥肌が止まらなかったです。
もうカッコいいとかそういうの通り越して(いや、そりゃとてつもなくカッコよかったですけど)
「生」を身体全体で表現してた。
それに「飲み込まれ」て、気付いたら涙が出てました。

これは気のせいかもだけど…大阪で観た時より身体の動きが滑らかだったような。
「大丈夫?」と心配することなく観られた^^;
そしてアドリブの応酬の時は自然な笑顔が見られました^^
ていうか皆さんかなり楽しんではって、
最後全員が登場するシーンで古田さんが長いことボケはったんですが
看護師も精神病患者も警官も記者もそしてもちろんアキラ君も、
みんな笑いをこらえるのに必死で(というか、こらえきれてなかったけど)
それが面白くてこっちも笑ってしまいました(笑)。

まだ最後の公演が残っているので「お疲れ様」はその後に取っておきますが
今日は終演時間あたりはソワソワしてしまうんやろなぁ。

一昨日は3時間くらいしか眠れず、そのまま朝イチで東京に向かい
帰りもかなり遅くなったので、今朝さぞかし辛いやろな…と覚悟してたんですが
目覚めはめちゃくちゃスッキリしてて我ながらびっくりしました!
安田君の「生命力」を少しおすそ分けしてもらえたのか(笑)?
昨夜はさすがに倒れ込むように寝たけど、めっちゃ歩いたし(東京って移動で何気にめっちゃ歩く)
疲れが深い睡眠に繋がったんでしょうねぇ。

今朝、昨日の「めざましテレビ」を観たんですが「ハイチュウ」の新CMがスタートするんですね。
みんな可愛い^^!
「ジャニ勉」以外で(関西は「クロニクル」ないから分からんけど!)
みんなでTV出てるの、なんか久しぶりのような気がします。
放送が楽しみです。

同じ「めざましテレビ」でアメリカのアカデミー賞の授賞式の映像が流れましたが
昨日安田君の「生きざま」を見せられたせいか、レディーガガのスピーチがとても胸に響きました。
「めざまし」では全文ではなかったのでさっき調べてみました。
全文もとてもよかったです。周りの人への感謝はもちろん…

今家でソファに座ってこれを観てるあなたへ伝えたいのは
ここまで来るのは大変な道のりだったということ。
私は長い間努力を重ねてきました。
勝ち負けではないのです。諦めないことです。
夢があるなら、戦い続けて下さい。
何回拒絶されたか、倒されたか、ぶたれたかではないのです。
何回立ち上がり、勇気を持ち、前に進み続けたかなのです。


サッと訳しただけなので100%正確ではないですが…
シンプルな言葉で、でもとても感情のこもったスピーチだと思いました。
日本語に訳すとどうしても大げさに聞こえる部分もあるけど
英語だとシンプルでストレートで…真っ直ぐ響く。

なんか、昔っから「夢は必ず叶う」とか、「諦めないで」と聞くけども
そう言う人は大抵「夢を叶えた人」で。
ひねくれものの私は「そりゃあなたはそう言うでしょうよ」と真っ直ぐ受け止められなかったんですが
今は、なんて言うか…
「夢」を「目標」や「やりたいこと」に言い換えたら、
「頑張ってたら叶うのかも」と思えるようになってきました。
「夢」って言うと大層で「遠い」ものに感じるけど
宇宙目指すことや世界一の山に登ることだけが夢じゃないし(そんな人ばかりだったら社会が回らない^^;)
それより子供に毎日おいしいご飯を食べさせるとか、夫に機嫌よく仕事してもらうとか(笑)
親に喜んでもらうために勉強頑張ったり、たまに家事手伝ってみるとか(笑)、
そういう身近で「こうだったらいいな」と思うことも、ある意味「夢」なんよなぁ、って。
別に「たったひとつ」じゃなくていいんよなぁって…
夢の数も形も「叶え方」も、その人の見方次第で変わる。

安田君がこないだの「レンジャー」で
「リンクした人の心をすくい上げること」を「自分が一番したいこと」と書いてて
そうか、それが安田君の「夢/目標/やりたいこと」なんやなぁって思って
私も私なりの「夢/目標/やりたいこと」を見つけんとなぁ、と思ったのを
レディーガガのスピーチを読んでまた思い出しました。
ていうか努力し続けてもその夢が叶うとは限らないけど
努力せんかったらそもそも叶わないし、努力し続けたらもしかしたら別の道が拓けるかもだし
何よりレディーガガや安田君みたいにもうひたすら努力し続けるところを見せつけられたら
「はい…すいません…」てもう何も言えないよな~^^;
グチグチ言うてるヒマあったら動け、て感じ^^;

何より、「希望」は必要ですよね。
「大倉くんと高橋くん」でも、2人が「夢は叶う」と言ってるのを聴いて
でもそれが「叶う(と思いたい)」と言ってるように聞こえた瞬間があって。
大変だけど、クサッてしまう瞬間もあるけども、
それでも「希望」って大事なんだよ、って言ってるんかなぁ、と…

…なんでこんな話の流れになったのか、まったく分からないんですけども^^;
最後まで読んで下さった方、ありがとうございます…スミマセン^^;
安田君の「熱」に完全に当てられましたわ^^;
とにかく今日の終演時間までソワソワしていたい(?)と思います(笑)。


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、

記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)


皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ

2019.01.25

「マニアック」感想(長文/ネタバレなし)



おはようございます。

正直今でもちょっと信じられないんですが、
急に声をかけて頂いて、昨日、「マニアック」を観に行くことが出来ました。
会場に向かってる間も全然現実味がなくて、ずっとボーっとしたりドキドキしたりして^^;
お友達から「たまりさん、よかったやん!!!」と連絡をもらって涙出てきたり^^;

会場に入っても、ずっと放心状態と言うか現実味がなくて
席に座ってもなんか自分だけが隔離されてるみたいで…変な気持ちだったなぁ(笑)。
これから安田君に「会える」んだ、と思ったら…もう^^;

これからも舞台は続くので物語自体のネタバレは一切しません。
でも、全体的な主観的な感想をこれから書くので
それが嫌な方はここで読むの止めて下さい。
私はホンマにネタバレ「ゼロ」で行きました。
観た後は…この「事前準備ゼロ」は果たして、よかったのかどうか(爆)!?



て言うか「感想をこれから書く」て言うたけど
感想を書くこと自体がとても難しい作品です^^;
舞台や映画を観た後って、考えさせられたり、ハッピーな気持ちにさせてもらったり
何かしら説明出来る「感情」があるものなんだけど
「マニアック」に関しては…「……ハァ^^;??」て感じ(爆)??
「不道徳」「無秩序」「滅茶苦茶」「破滅的」「低俗」「下世話」「不条理」「滑稽」「異常」…
今パッと思い浮かんだ単語を書き連ねてみたけど、
全部当てはまる気がするけど、全部超越してる気もする(笑)。
パンフレットを読んだら古田さんが「キーワードは台無し感」と仰ってて
「なるほどな」と思いました。

もうとにかくブッ飛んでましたわ。
物語の展開も目まぐるしい上に全然予想がつかないからどんどん引き込まれるし
もんのすごい「ブラック」です。
至る所に「コンプライアンスって言葉、知ってますか?」て聞きたくなるようなセリフがあるし、
ユーモアのセンスもめっちゃブラック^^;
でも…狂気的で荒唐無稽なやりとりにアハハ、と笑いかけるんだけど
「でもこれって現実よな」と気付いて内心ヒヤリとさせられたり。
「マニアック」て本来の英語の意味だとどちらかと言うと「ネガティブ」寄りで
そういう意味ではこの作品はホンマにmaniacです(笑)。
ネガティブはネガティブでも、突き抜けてるから「もうここまで来たらどーでもええわー」
というところまで行ってるけど(笑)。

「みんな自分は『マトモ』だと思ってるけど実はそうじゃないのかもしれない」
「多数派が『正常』で少数派が『異常』ではないのかもしれない」
「『人間性』をかなぐり捨てた人間の欲望はどこまで行くのか」
…みたいな、「考えようと思えば考えられる」要素はあるんでしょうけど
それもまた古田さんが挙げたキーワード「台無し感」で、最終的には
「はぁもうなんか…どうでもいいです…うん…」みたいな虚脱感に包まれるという(爆)。

今回は古田さんと作家の青木さんの「策略」にハマッた気がしてます(笑)。
古田さんの「しめしめ」て顔が浮かんだ…パンフレット読んだら、余計(笑)。

今、安田君がこの舞台に出ることに運命的なものを感じました。
「運命的」なんて言葉、このくっだらない(褒めてます)作品には全然そぐわんけど(爆)。
かなり早い段階で「関ジャニ∞の安田君で」と名前を挙げてもらってたみたいだし
なんて言うか…こんな荒唐無稽で異常な内容だからこそ安田君の純粋さが必要だったんだなぁと。

ここまでブッ飛んだお芝居を観るのは初めての経験なんですが
ものすごく役者の力量が試されるのではないかと…
秩序のない滑稽な内容で観客を引き込むって大変なのでは。
終わってから「…で^^;?」て変な気持ちにさせられたけど
「最中」はもう…無我夢中というか、グイグイ引き込まれて「ど、どうなるのこれから…」って
片時も目が離せなかった。これってすごいことだと思います。
意味分からんのに、とにかくクギヅケ(笑)!
キャストの皆さんホンマにすごかったなぁ。
「役者」てこういう人たちのことを言うんでしょうね。
どんなシチュエーションでも観客を「その気」にさせる。
歌も上手だったなぁ~~~
美しいメロディに、グロテスクな歌詞を、とても上手に朗々と歌い上げる光景は
ホンマにシュールの極みというか…たまらんかったな。色んな意味で(爆)。

古田さんが作者の青木さんに声をかけたところから始まったというこの作品ですが
なんて言うか…ふざけたおじさん(古田さん)の「悪ふざけ」に超豪華メンバーが集まってしまったって感じ…
全然地球を救えないどころかむしろ滅亡させてしまう「アベンジャーズ」みたいな(爆)。
キャストさんだけじゃなく、演奏やダンスの振付など「裏方」さんも素晴らしかったです。
曲もめっちゃよかったし、ダンスも…振付はair:manさんでしたが
帰りの電車で以前「関ジャム」での特集を思い出して…
今回もすごい考えて下さったんやろな、と納得した。

安田君がこのカンパニーに参加出来たことに感謝したいです。
人間的にも役者的にもすごく刺激になっているのは間違いないと思う。


実は昨日は舞台開始以来初めての2回公演で、公演スケジュールを見た時
密かに「木曜は2回やるんか…大丈夫かなぁ」と安田君の身体を心配してました^^;
公演時間は約2時間半、途中に休憩があるんですが
特に前半は…よく動いてたなぁ…ヒヤッとする瞬間も正直あったけど
すごく身体がよく動いてて、心配しつつも「よくここまで動けるようになった…」と
胸が熱くなりました。特に今、「GR8EST」のメイキング観てるし^^;

幕間の休憩時間、なんだか胸がいっぱいになって、作品に浸っていたくて
(前半は、「後半に比べると」比較的マトモ…あくまでも「比較」ですけど^^;)
ずっと座ったままボーっとしてたら、あっという間の15分でした。

何より安田君の表情が良かったです。
生き生きしてました。
観てるこっちが涙出そうなくらい(笑)。
観客の反応をよく見て、楽しんでるのが伝わってきました。
「イマ。」を生きてる、楽しんでる!て感じがした。
それが何より嬉しかった。
身体のこともとても心配だったけど、
安田君の「イマ。」を受け止めよう!と楽しく観ることが出来ました。

あ、私普段は舞台のパンフレットは吟味して買うほうなんですが
今回は珍しく「買っといたほうがいいかも」と直感で買いました。
大正解でした(笑)!
安田君めっちゃくちゃカッコいいし、
文章もとても読み応えがあります。
古田さんのとんでもなくアツくふざけたムチャクチャな気持ち(笑)も読んでて面白かったし
安田君が充実した時間を過ごしているのも分かって、ホッとした。

誘って下さったお友達には感謝しかないです。
行けてよかった。
最高にくだらないけど幸せな時間でした(笑)。


昨日、家に帰ったらホンマにクッタクタで
今朝起きたら、引くくらい顔に「寝跡」が盛大についてて
なんとか出勤したら、会社のオジサマに
「たまりちゃん、寝跡、ヒドいで」
と真顔で言われるくらいむくんでしんどかった…今も(爆)。
あの不道徳で低俗で滑稽な連中(爆)のパワーに圧倒されて脱力してしまったのかしら(爆)。
今日が金曜で本当によかったです^^;


しっかし今日はいつにも増して長い「感想」を書いたけど
ここまで書いてもなんて言うか…「…ハァ^^;?」感が取れないな(爆)。
ふざけた連中に盛られた「毒」は、まだまだ体内に残り続けそうです。


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ

2018.05.11

祝!舞台「泥棒役者」千秋楽。



おはようございます。
昨日、「泥棒役者」を観てきました!!
丸山君に「会って」きました。
行けることが確定するのに時間がかかったのと
すばる君のこともあり、正直あまり実感が湧かなくて…
当日になっても「今日?ホンマに??」みたいな感じで^^;
グローブ座のピンクの建物が見えてきた瞬間に
「ホンマに今日なんや!!!」とドキドキが止まらず…おそっ^^;

丸山君、元気でした。
声のかすれもほぼなくなり(最後の挨拶の時ちょっとかすれてたかも?というくらい)
ステージの上のはじめちゃんはサイコーに表情豊かで、優しくて、可愛くて、男らしかったです。
映画よりコメディー要素が強くなってたと感じました。めっちゃ笑った(笑)。
映画でも思ったけど、「生」なだけあって
丸山隆平のいいところが余すところなく発揮されていました。
あの百面相!変な動き(笑)!
そして雄弁なまなざし。
上演中は夢中だったんだけど、終わって、笑顔の丸山君が出てきた瞬間
私の中で何かが爆発して、涙が出そうになり…こらえるのに必死でした。
丸山君の笑顔、眩しかったです。すごく頑張ってた。本当に本当に…
胸がいっぱいになりました。
前向きになれなくても、寂しくても哀しくても、それでも目の前にあることをやらねば。
汗だくで笑う丸山君に教えてもらった気がしました。

今日、千秋楽ですね。
最後まで「はじめちゃん」を楽しんで下さい。
この時期に、この作品をやれて…ある意味ラッキーだったかもしれないな。
気心知れた西田監督と、東山先輩と、素敵なキャストさんに囲まれて
いい時間を過ごせたのでは、と思います。
映画から舞台へと、長くかかわらせてもらえたことに感謝しかないです。
ヒガシ先輩は想像以上に市村さんに「寄せて」たというか
声質も似てるなぁと思ったし、違和感がなかったです。
ただプロポーションがよ過ぎて「作家」ぽくなかった^^;!
最初短パンで登場するシーンなんて
「足ながっ!!!そしてムッキムキ!!!」とそこがめっちゃ気になった(爆)。
映画ではユースケさんが演じた訪問販売の人が、すごくいいキャラで面白かったです。

丸山君、頑張ったね。本当に素晴らしい作品でした。
誇りに思いました。
私も、前に進まないとな…


もっと感想を書きたいのですが、仕事が詰まってます^^;
でもホント、行けてよかったです。誘ってくれたお友達には感謝しかない。
頑張らんとなぁ、と心から思いました。
丸山君、すごかったよ。「はじめちゃん」だったよ。
「思い」をありがとう。ちゃんと届いたよ。
今、最終公演の真っ最中やね。
どうか最高のフィナーレを。

さて、私は今目の前にある「仕事」に取り掛かります^^;
丸山君、ホンマにカッコよかったです。今思い出してもポーッとなる(笑)。


今時間がないため拍手コメント・コメントのお返事は後ほどさせて頂きます。
お待たせして申し訳ありません。


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ

2017.07.08

アナザー錦戸?



*「アナザースカイ」「サタデープラス」のネタバレを含みます*

おはようございます。
今朝TV付けたら「サタデープラス」に六角さんが出てはって
「おおー!師匠(大野)ーーー!」と嬉しくなりました(笑)。
ちゃんと「ウチの安田がお世話になりました」と挨拶してる丸山君、可愛い^^
六角さんもすごく歌がうまいんですよね。びっくりした。

昨日の「アナザースカイ」も観ました。
ハワイかぁ。一度行ってみたいと思ってるんですよね。
アメリカ本土とは全然違う雰囲気なんだろうなぁ。
ニコニコ笑顔の錦戸君がたくさん観られて嬉しかったです。
あのてんこもりそうめんには噴いてしまった(笑)。
あの後スタッフさんも食べる、て言うてたのに直箸でグサグサいったり
コロンと無造作に置かれたしょうがのチューブ(わさびはありませんでしたね(笑)!)も
ミョーにリアルでよかったっす(笑)。
でもハワイだからと言って、行きつけをあれだけ見せて大丈夫かなぁ。
ちょっと心配になりました^^;

初の海外がハワイで、しかも子供で、周りにオトナがいっぱいで…
というのはすごく恵まれてたパターンかもしれない。
仕事だけど楽しい時間もそれなりにあって、いいイメージが出来ただろうし。
しかし「1人で行ける国ってあんまりないじゃないですか」には
「…そう^^;?」って思ってしまった…行こうと思えばどこでも行けるよ錦戸君^^
英語の発音もすごく上手だったし。
でもハワイが錦戸君に合ってるんやろな。日本食もいっぱいあるし^^
それにしても日本食、高かったなぁ…
アメリカは全体的に外食が高いイメージです。「幅」がないと言うか。
レストランですっごく安い所はあまりなかった気がします。
安い=テイクアウト、みたいな。
あとチップ制度があるから、一見安く見える場所でもそこそこいく^^;

角を買ってるのにはびっくりした。毛皮は苦手だけど角はセーフ、て(笑)。
錦戸君と言えばライダースジャケットのイメージがあるけど
「動物」を感じさせなければセーフてことなんでしょうか。
男の子、て感じがしました。右と右を買ってしまうところも(笑)!?

リラックスした錦戸君がたくさん観られて、ものすごく濃い30分でした^^
パナマ帽の試着で恥ずかしがる錦戸君にウケた…
あそこで恥ずかしいの(笑)!?独特の感性やなぁ~^^
しかし「アナザー」(もう1つ)がテーマの番組なのに
錦戸君は本当に「錦戸君」で…それが「らしく」感じられて嬉しかったです(笑)。

***********************************
<俺節の続き>

とある音楽スタジオ。先生(桑原裕子、エドゥアルダ役)についてレッスンを受けるコージ。
この「先生」がめっちゃ面白くて(多分40過ぎくらい?なのにすっごくぶりっ子)
「も~私ったら♪」と頭をコツンとやったり、コージに「なほ(下の名前)、って呼んで!」と迫ったり。
その言い方や仕草、そして「間」に何度も笑ってしまいました。
エドゥアルダもヤンキー高校生も面白かったし、すごく才能のある方なんだなと感心しました。
コージのデビューはなんと寺泊行代とのデュエットだった。
ダサい背広に津軽弁をやめろ、と先生に言われても頑なに拒絶するコージ。
だけど寺泊は全然乗り気じゃない。ベテランアイドルの自分がなぜ演歌、
そして無名の新人とデュエットしなければいけないのか。
そんな寺泊に戌亥は「コージは踏み台だ」と言う。
実は2人は元恋人同士だった。
「ステージで輝く人間は隙がないとダメだ、隙を見て人々は共感するんだ。
アイツは隙だらけだ。うまく利用するんだ」
と寺泊を諭す戌亥。戌亥も寺泊をなんとかしようと必死なのだ。

歌の練習をするコージの歌声(歌の名前は分かりません、すみません)をバックに
町のチンピラになって借金の取立てをするオキナワ。
暗い目をして執拗に弱い人々を追いかけ、殴る。
しかしやり過ぎて雇い主(ヤクザ)からの制裁を受けてボコボコにされてしまう。
包帯だらけで、北野波平に会いに行く。
「北野波平の元弟子が覚せい剤で捕まるのはどうだ」と
白い粉を見せながら脅す。そんなオキナワを「とりあえず家で話そう」と連れて行く北野。
工場長とホテルに行くテレサ。
しかし土壇場になって「やっぱりごめんなさい!」となり
「今更ごめんはなしだ!」と襲ってくる工場長を灰皿(?)で殴る。頭から血を流す工場長。

コージとテレサのアパート。
コージが帰ると、真っ暗な部屋の中にテレサがいた。
「なんで電気付けねんだ?」
「そのままでいいよ」
「なんかあったか?暗い声してる」
「コージこそ、なにかあった?暗い声してる」
「…」
「コージ。なんで?」
「?」
「なんで、抱かない?」
「……」(黙り込むコージ)
「…もういいよ」(立ち上がり背を向け、台所で水を飲むテレサ)
その間にコージが飛び起きて服を脱ぎ、タンクトップとトランクス+靴下姿になる。
その姿を見て「…ほっそ~^^;」ってめっちゃ思いました…ホント、痩せてた。
今頃ちゃんと食べて力つけてくれてるといいんだけど。
振り向いてびっくりするテレサ。抱きしめてくるコージに「待って!」とコップを置いて
布団の上に仰向けになり足を上げ、「いいよ!」と言う(笑)。
テレサに飛びつくコージ。彼女の胸に顔をうずめる…が
その瞬間、テレサがキャバレーにいた頃の競りの風景が脳裏をよぎる。
男たちの「1万!」「1万5千!」という下品な声を思い出し思わず飛び起きる。

「私…汚い?」
「いっ、いや…」 思わず目をそらすコージ。
「でも、立ってない!売春婦だから?だから今まで抱かなかった?」
「……」 俯くコージ。
「…なんで何も言わない…」
「汚いなんて思ってねぇ!!」
「…いいんだよ、コージは悪くない」ため息をつくテレサ。
「…オラ、自分が情けねぇ!オラのこのチンXが情けねぇ…!おめぇがすっげぇほしい!」
言いながら立ち上がり、自分の急所を殴り悶絶するコージ。
「コージ!」
「抱くから!チンXがなくてもおめぇを抱くから」
テレサの両肩を掴み、必死で言い募るコージ。
「え?」
「おめぇの過去も!今も!未来も!!ぜーんぶ、抱くから!!なんもかんも抱くから!」
悲鳴のような声。
「…コージ…」
初めて結ばれる2人。
<暗転>

安田君のラブシーンだったんだけど
コージのあまりの真っ直ぐさ、テレサへの想いの深さに泣けてきて…
正直最初は「ひゃー^^;!」てなってた部分もあったけど
「ぜーんぶ、抱くから!!」の時はもう、涙出そうでした。
コージ頑張れ!テレサ、よかったね…と色んな気持ちが渦巻いて。
こういう忘れられない宝物のような瞬間があるからこそ現実の過酷さも耐えられる。
ヴァレンティンとモリーナの時もそうだったなぁ。
結構生々しかったけど「ああ、よかった」て心から思いました…


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)


皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ