2017.03.18

「スパイダーマン:ホームカミング」ジャパンアンバサダー♪



こんにちは。
今朝、軽い発作が起きて咳が止まらなくなり、胸に痛みが出始めたので
念のためにお医者さんに行ってきました。
一昨日行ったばかりなのに^^;
聴診器で胸の痛みがあるほうの音がおかしいと言われ
点滴する?と言われたけどそこまでの苦しさはなかったので今回はやめて
その代わり強めの薬をもらってきました。
それを飲んだら指先が震える震える^^;
いつも悩むんですよね。薬飲まないほうがいいんだろうけど
早めに手を打っておかないと体力消耗した後にしんどい思いするし。
今日はとんぼ玉の練習をしようと思ってたけどおとなしくしておきます…
疲れが出たんやろなぁ。

日本語版スパイダーマンのジャパンアンバサダーにエイトが就任したんですね!
昨日お友達が教えてくれました。
アンバサダー。いつのまにか普通に使われるようになったなぁ~
(「大使」という意味)
しかしスパイダーマンか。すごいな。
調べたら、スパイダーマンの学生期を描くため
キャストを一新してやるんですね。
第一作の俳優さんのイメージが強いけど、ヒットするといいなぁ^^
MARVEL作品好きな私としてはアイアンマンも出るのが嬉しい(笑)。
でも日本語版しか曲やらないんですよね。
アイアンマンが出るなら特に英語版で観たいんだけどな…
天才的な偏屈(笑)のトニー(アイアンマン)の喋り方って
本当に面白いんですよ。皮肉っぽいけど憎めない感じで。
映画は日本語で観てエイトの曲を堪能して
英語Ver.はDVDまで待とうかな…

しかし主題歌、どんな感じになるんやろ。
すごく疾走感のある、クールでオトナな感じであることを切に願います!!
関ジャニ∞、映画「スパイダーマン:ホームカミング」アンバサダー就任!
日本語吹替版主題歌担当をサプライズ発表

記者会見で「15才の頃はどんな少年ですか」と聞かれて
メンバーそれぞれ答えてますが…
錦戸君の「15才の自分は可能性に満ちていた」がなんかよかったです^^
その時は気付かないものなんですよね。
でもまた数十年後、今の自分を思い返して
「可能性に満ちていた」って思うよきっと。錦戸君なら^^


今夜の特番、すごく楽しみです。
それまではひたすらゆっくりしたいと思います^^;
皆様もよい連休をお過ごし下さい^^


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)


皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト

2017.02.02

「破門」観てきました!感想&メッセージ。



おはようございます。
昨日、「破門」観てきました!
昨日もドタバタして薬も取りに行ったりして「あ~しんど」ってなって
突然「今日は1日やからサービスデーや!」と気付き
近所の映画館の放映時間を調べたら…ものすごくいいタイミング!
これは「今や」って横山君が言うてる!と嬉しくなって(笑)
その勢いのまま行ってきました^^

帰りが遅くなってしまったけど、行けて本当によかった。
ここからは映画の本筋には触れないようにしつつ
セリフや場面、キャラクターについての感想をチョロチョロ書きます。
絶対にネタバレしたくない!という方はここから先は飛ばして下さい。
ネタバレと言えば、TVでかなり長く映画の場面を流す番組がありましたが
(深夜の関西ローカルに多かった^^;)
それらは編集はしたけど出来るだけ観ずに行ってきました!
前から思ってたけど、映画の宣伝番組はありがたいんだけど
あまりにも映画の映像そのものを長く流されると
それだけで観た気分になっちゃうんですよねぇ^^;

あ、話を戻します^^;

横山君…ドはまり役やねビンボーへたれが!!!  ←褒めてます(爆)。
卑屈でへたれで口ばっかりうまくてまともに働く気もないのに
ヤクザになる根性もなく堅気にしがみついて、だけど結局どっちつかずで…
性格も優柔不断で流されやすくてひねくれてて、でもお人よしで悪くなりきれない。
本当に最高にハマッてました!! ←褒めてます(爆)!
でも彼の「諦め」「卑屈」の中の「プライド」や「意地」みたいなのが
チラチラ見える度に、「『極道の息子』として今まで色んなことがあったんやろなぁ」
と感じました。従妹役の北川さんのセリフにもそういうのがあったし
なんていうか、本来は人のいい「普通の男」だったのが
色んな「傷」がついていって それらがどんどん分厚いカサブタになって
固くなっていくみたいに、「諦め」が蓄積されていった、みたいな…

横山君が番宣番組に出た時、お母さん役のキムラさんとの実家でのシーンが好き、
って言うてはりましたが…私もとてもいいと思いました。
何も言わず息子を受け入れる母親と
罪悪感に苛まれつつもぶっきらぼうにしか対応出来ない息子。
息子がしたある「お願い」を嬉しそうに聞き入れるお母さんの姿に
なんかちょっとほろっときました。
息子もすごく申し訳なくて、でも素直にありがとうも言えなくて。
まだ観てない方のためにぼかしますが
二宮君のお母さんのような存在が、桑原さんにもいました。
二宮君はびっくりしてたけど、持ってる雰囲気というか
「静かだけど強い」感じはすごくよく似てた。
やっぱり、ああいうタイプじゃないと「つとまらない」のかもな~^^;

「A-Studio」で鶴瓶さんが言うてはった「吐いた唾よう飲みません」は
ああいう状況で吐いたのか、と納得。
ぐうたらで無気力だった二宮君の変化が著しくて嬉しかった。
焦点が合ってないようなうつろな目だったのが、ある瞬間で吹っ切れて
強い意志が見て取れるようになりました。
「言い訳と弱音をやめたら あとはドアを開けるだけ♪」
その時の桑原さんの表情もよかったなぁ。

蔵之介さんもめっちゃくちゃハマッてました…ていうか完全にイッてた^^;
二宮君、よくあんなんと付き合うな^^;!
どこか羨ましさもあるのかな?と思いました。
「極道の息子」として目立たず生きてこようとしてきた自分と正反対の、
「生まれながらの極道」として自由に生きる桑原…
桑原さんがカラオケで歌う、ある英語の曲があるんですが(番宣でも流れてましたね^^)
あの曲が、ストーリーというか2人の関係性そのものなんですね。
「There’s no me without you (あなたがいなければ私もいない)」

しっかし結構「バイオレンス」がありました…
そりゃ二宮君も怯えるわ。ていうかあんなにコワイのによく付き合い続けるな^^;!
やっぱり桑原さん自身に魅力を感じてたんやろな。
でも桑原さんは二宮君のどこがよかったんだろう?
ビビッて、嫌そうな感じにS心をくすぐられたのかしら(笑)。
それに嫌々ついていく二宮君も二宮君だけど…ある意味めっちゃええコンビ(笑)。
蔵之介さん、さすがの身体能力でした。
殴り合いのシーンもすごく迫力があったし
そしてもうとにかく目が完全にイッていた(爆)。
「こ、こわい…」て思いっきり引いた後
しみじみ「ええ役者さんやな」と思いました(笑)。
こんなに作品によってコロコロ印象を変えられる役者さん、そうそういない。

映画全体を通して言えることですがホンマに「関西色」が強かったです。
関西弁もホンマに強かった…一つ、「これはさすがに関西以外の人は分からんかも」
って思ったセリフは「ほなワシ、いんだほうがよろしいか?」です(爆)。
訳すと「だったら私、いないほうがいいですか?」になるかな…
今朝会社のオジサマに「映画でこんなセリフがあったんですけど」て言うたら
「それは分からん人多いやろ!」て言われたので
一応ここに書いておきます(笑)…まぁ、その時の話の流れで想像出来ると思いますけどね^^

濱田君もすごく頑張ってました!
すんごい「舎弟」感出てましたわ(笑)。
寡黙で上の人には絶対服従だけど、やる時はもうめっちゃヤル!みたいな。
カッコよかったなぁ~^^ チンピラというより「精鋭部隊」という感じ。
いつも「ジャニ勉」で独特の空気感(爆)を出してる彼しか知らないから
とても新鮮でした。身体も鍛えてて無骨な雰囲気がよく出てたし、ハマリ役だった^^
濱田君以外のキャストも贅沢でしたわ…
お母さん役のキムラさんも思わず「おかーん!」て言いたくなるくらい(?)オカンしてたし
國村さんの重厚な演技…シブかったぁぁぁぁ~
ほうかさんもめっちゃハマッてた。
そして橋爪さん!胡散臭さ全開(爆)!
最後ちょっとびっくりしたけど(笑)。食えないジジイ…(笑)。

テンポがよくて展開が速いから息つく暇がなかったです。
ちょっと「あれはどうなった?」て「?」の残る部分もあったけど、
十分楽しめました。面白かった^^!
横山君と蔵之介さんのコンビが最高にハマッてました。
まだ観てない人はぜひぜひ、劇場へ~^^!


そして昨日帰ってから横山君の「テガミ」読んだけど…あかん。
また泣けるやんか^^;
ていうか泣いてもうたわ。
仲間って最高やね。伝える、って大事やね。
とりあえず私にも、横山君と蔵之介さん、そして携わった全員が
この映画をすごく大事にして、頑張ったことが伝わってきたよ。
ありがとうございました&お疲れ様でした。
もっともっとヒットしてくれますようにぃ~~~
あっ!!最後に一つだけ!二宮君は、「容姿端麗」やぞーーー(笑)!


ああ、本気で感想を書いたら長くなってしまった…
月末月初は一段落ですが、やることは相変わらず溜まってます。
ていうか例の「嫌な仕事」がやってもやってもホンマに全然終わらんくて^^;!
とにかく心を「無」にして少しずつやってる感じです。
イライラしてもやらなアカンから、頑張るしかない。
昨日から、イラッと来る度に、こないだのツアーで大倉君が手を振ってくれた
あのシーンを思い出すことにしています。
遮るものが何もない状態でまっすぐこちらに向けてくれたあの笑顔…
そしたら自然と口元が緩んで照れてしまう。  ←キモさ爆発
気持ちはどうしても落ちてしまいがちだけど、この方法でなんとか乗り切ります(笑)!
いよいよ2月に突入。キバッていきましょう~


「続きを読む」に拍手コメントのお返事を書かせて頂きました。
遅くなって申し訳ありませんでした。


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)


皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ 続きを読む
Posted at 11:49 | 映画 | COM(0) |
2017.01.18

丸山君、映画単独主演おめでとう^^!!



おはようございます。
皆さん、イフオアどうでしたか?
私は…昨日ものすごーく帰宅が遅くなって、必死で電話確認したら
一つだけ当選してました…よかったぁぁ(涙)。
ずっとお友達に連れて行ってもらってたんで、やっと恩返しが出来ます。
しかししんどかった。早く確認したいのに出来なくてずっとイライラモヤモヤ…
本当にお腹が痛くなりました。
妹にバレたら「なんでやねん(怒)!!」て言われる…^^;
その後は疲れて放心状態でした。
あかん、これから横山君の舞台も安田君の舞台も、そして夏のLIVEもあるというのに
一つ目でこんなにぐったりになる私って^^;

立て続けにいいことが起こったせいか、昨日はものすごーく悪い夢を見ました(爆)。
たぶんウンウン唸ってたか叫んでたと思う^^;
でも、いいことが続くと怖いから、ちょっとホッとしました。
(↑これ、分かる人いると思う^^;)
だけど悪い夢と言っても昔のプレイバックですから
別に新しい悪いことが起きたわけじゃないから、そう考えたら平気でした。
昔と比べたら本当に変わりました。子供の頃は
「大人と変わらんことをしてるのに、大人になったら更にお金まで自分で稼ぐのか!嫌だ!」
って大人になるのが本当に嫌だったし、家に帰ったらご飯とお風呂が待ってる同級生を
妬みを通り越して憎んだことすらあったけど^^;  ←最低
実際は確かに稼ぐのは大変だけど、やることは子供時代とあまり変わらんくて(爆)。
そして大人になったら自由になり、力もつくから、いじめや差別に遭っても対処出来るし
怖くて大嫌いだった親も「今なら勝てるんやろな」て心の余裕が出来た(爆)。
実際向こうが老いて、私が成長したからか昔ほど痛みを感じなくなった気がします。
まだやりかえしたことはないけど(笑)…今はブン殴られても
「かわいそーだなこの人。これ以外の主張が出来ないんだ」ってすごく冷静に、
そしていやらしく思えるようになりました…まぁ、今も好きになれてる訳ではないけど(笑)。

あ、なんか、ブラックな話をしてしまってすみません^^; でもちょっとスッキリ(笑)!
今の私はヘタクソなりに築き上げてきた得難い人間関係に支えてもらってるから
ホンマに恵まれてるなぁと思います。
LIVE後に、大学時代の友達(かなり年上)から「咽頭炎ひどくなってない?」てメール来て
「いい男パワーが最高に効きました」て返事したら「さすが(笑)!」やって(笑)。
咽頭炎、ホンマに咳がかなり減って夜もちゃんと眠れるようになりましたっ(笑)!

長くなってしまいました^^; 
まとめると「いいことがあったら悪いこともあるよね~」って話っす(爆)。


丸山君の映画が発表になりましたね!
丸山隆平が映画単独初主演、『とと姉』西田征史監督の映画『泥棒役者』
単独主演!!すごいぞーーーーーーーーーーーー!おめでとう!!!!!!!!!!!
今朝起きたら仲良しのお友達からメールが来てて
いつも新しいことをお知らせしてくれるお友達だから、メール開けるのドキドキしました。
しかも私が切望していた「クセのあるぶっ飛んだ」役!
元泥棒で、ひょんなことから4役を演じ分ける男!!かああーっ素晴らしい!!!!!!
嬉しいなぁ。あああー嬉しい。
丸山君が最高に「生きる」内容やと思いました。
さすが「BOB」でお世話になった西田さんです。よく分かってらっしゃる(笑)!
単独主演。いい響きだ単独主演…じーーんとくる…
演技のお仕事を!って思ってたから本当に嬉しい…
そして前述のお友達が言うた通り「チケットの心配いらない」から嬉しい。
みんなで「会い」に行ける。イフオアの放心の後やから余計心に来る(爆)。
ああ、よかった。嬉しいな。
あとは大倉君が…単独主演してほしいな。
映画もいいけど、毎週ドキドキ出来るドラマ、いいな。
出来れば恋愛じゃなくて(ソワソワが止まらんから…)丸山君みたいなクセがある役がいいな。
そう言えばツアーファイナルでも実家の話を解禁して
「株主で、名前も出てもうてるし!」って言うてたな(笑)。
やんごとなき貴族の御曹司(?)が破天荒なやり方で謎を解くミステリーとかどう(笑)?
でも一番観たいのはやっぱり二面性のある役かな。
昼はエリート、夜は連続殺人鬼みたいな…
最後どうなるか想像するとドキドキやけども^^;
大倉君のすごいニュースも待ってるよ~^^
単独CMでもいいよぉ~~~^^ 待ってるぞ~~~^^!

しかしエイト、2017年はしょっぱなから大忙しですね。
ついていくのが大変…肉体的にも、精神的にも、そして金銭的にも(爆)。
頑張らんとなぁ。

イフオア、私は何とか行けることになりましたが、東京しか行けない村上君ファンのお友達が
チケットを探しています。大阪も、落選祭りで…
もし!万一チケットに余裕がある方がいらしたら、連絡を頂けると本当に助かります。
よろしくお願い致しますm(_ _)m


今時間がないためコメントのお返事は後ほどさせて頂きますm(_ _)m


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)


皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
2016.11.29

「疾風ロンド」舞台挨拶@大阪その2。

*一つ前の記事でチケット譲渡のお知らせをしています。ご興味のある方はご覧下さい。

おはようございます。
昨日、妹に頼まれたものの仕上げのために
ひたすら「まつり縫い」をしてたたまりですけども…
まつり縫い、すっごく苦手でめっちゃ時間かかったのに全然終わらん^^;
多分コツがあるんだろうけどとにかく苦戦しましたわ…今夜も続きだぁ~
これで綺麗に出来てるならまだ納得もいくんですけど、出来上がりも微妙で。
ハンドメイドって本当に奥が深いというか大変やと思いました。
既製品の綺麗さに慣れてるから、余計アラが気になる^^;

そうそう、日曜の記事に載せた「横山君のとんぼ玉」のレプリカ、
複数の方が興味を持って下さってびっくりしました。
編み方はあまり自信がないんだけど、とんぼ玉を自作出来るのはやはり大きい…
こないだの舞台挨拶にお誘い頂いたお友達には
「なかなかとんぼ玉を家でやろうって思う人はいませんよ」
て言われてしまったけど…確かにそうなんだろうなぁ、
部屋の中で燃え盛ってるもんな(爆)。
今まで色んなことやってたからあまり抵抗はなかったけど
ハンドメイドそのものにあまり慣れてない人やとハードル高かったでしょうね^^;
横山君のとんぼ玉は模様的に真ん丸に作るのが難しいんですね。
正確に言うと、穴の「へそ」(穴周辺の凹み)を維持したまま丸くするのが難しい。
「へそ」はとんぼ玉が綺麗に見える要素の一つで、それ以外にも意味があり…
横山君が作ったのは丸くなってるけど、「へそ」がなくなってるから
穴の周辺を削らないと、尖ってる部分で紐が切れる恐れがあるんです。
「へそ」付きで、なおかつ出来るだけ丸くするのは結構難しくて
ある意味すごく練習になってます(笑)。


「疾風ロンド」舞台挨拶@大阪の2回目について。
2回目はななななななんと!前から2列目!!!
お友達からチケットを頂いた時、時間が止まりました^^;
1回目で大倉君に会えて、しかも根津さんもすっごくカッコよくて
それだけでドキドキしてたのに、更に緊張…
その回は8月から続いた映画キャンペーンのファイナルだったそうで
そんな場に居合わせることが出来て本当に嬉しかったです。
お友達にはどれだけ感謝してもしきれません。

さっき観たばかりの映画をもう一度観たわけですが
たくさんある伏線を「回収」出来たし
根津さんのカッコいいポイント&萌えポイントの記憶もバッチリで
「もうすぐ来るぞぉ~」とワクワクしたり、二度目なのに同じところでニヤついたり(笑)。
一回目とはまた違った感じで楽しめました。
映画前に大倉君、阿部さん、監督の順に登場。
間近で見る大倉君…もう神々しさすら感じました。
思わず「痩せなきゃ…」と呟いたらお友達に「そっちですか(笑)?」て笑われた(爆)。
いや、痩せても大倉君に近づける訳じゃないけど、なぜか申し訳なくなって(爆)。
映画館の後方から強いスポットライトを浴びているのでスクリーンに影が出来るんだけど
その影の輪郭すら整っていて。「元」がそうなんだから当たり前なんだけど^^;
その影を見ながらなんかしみじみしてしまいました…って本物を見ろ、て感じですね(爆)。

司会の女性の「大阪の思い出は?」という問いに
阿部さんは「数年前に撮影で行った新世界の雰囲気や食べ物がおいしかった」
監督は「以前広島のTV局で働いていた時、月に一度リンゴ姉さんとの打ち合わせのために
大阪に来ていたが、一度、新幹線で起きたら京都で、めちゃくちゃ謝った」
というエピソードでした。
そして大倉君は「うーん、そうですね!」(毎回の応答で「そうですね」と言ってた気がする)
「地元ですからね…(しばし考える)一番新しい思い出でもいいですか?
ここってシティビルでしたっけ?(司会の女性に聞く)
「ここは…グランフロント?」(しどろもどろな女性。正解は「大阪ステーションシティ」)
「グランフロントか!さっき舞台挨拶の合間にグランフロントの中にある鶏屋さんの
親子丼を食べたんですけど、スープ付きで893円(多分)だったんですよ!
すごくおいしかったし、この値段が大阪だなって思いました」
「さっきですか?!5分10分くらいしかなかったですけど!」と驚く司会の女性。
「5分で食べました!だからお腹パンパンでボタンがきついです」と言いながら
お腹を押さえる大倉君。激可愛い。

Q「役作りでこだわった部分は」
「そうですね!最初監督にお会いした時は髪が長くて金髪だったので
印象をよくしなきゃ、と思って…現場でいじめられたりしないように(ニヤニヤ)」

Q「もう一度映画を観るならキャストの誰と観たい?」
「そうですね!阿部さんですね!阿部さんってどこにいても阿部さんなんですよ!
どこでも頭一つ二つ出てるし…帽子かぶってもマスクしても!
知り合いが前、街で阿部さんを見かけたって言ってたけどマスクと帽子してても
すぐ阿部さんて分かった、って言ってましたし。
だから一緒に行って周りの反応を見てみたいですね」

あとは、「大倉君の印象は?」という問いに、監督が
「面接の時…いやいや、面接じゃない!(焦る)就職活動じゃないから面接じゃないですね。
顔合わせ?(と大倉君のほうを見る。笑いながら頷く大倉君)顔合わせの時に
実物を初めて見たらもうとにかくカッコいいな、というのと(照れる大倉君)
根津というキャラクターはどんな家庭環境だったのか、とキャラクターの背景まで
聞いてきたことが印象に残っています」と回答。

司会が監督に「映画館で映画を観る時、どのあたりの席で観るのがお勧めですか?」
と聞いた時監督は「いやいや、そんなこと言ったら他の席で観てる人がね…」と
明言を避けたその脇で大倉君が1,2,3,4…と客席の列を指さししながら数えてたのが
すんばらしく激しく可愛かったです。
後で質問された時答えられるように数えてたのかな?
残念ながら質問はされなかったけど^^
最後に監督から「裏では言えないので」と阿部さんと大倉君に対しお礼の言葉があり
真面目でカッコよくて…と褒められて照れてました(笑)。

挨拶を終えて退場する時、皆さんドアの前で一礼していかれましたが
大倉君は一礼した後マイクを持った手で小さく手を振ってくれました。
もちろんもんのすごい振り返したけども(笑)!
ああーホンマに今思い出しながらこうして書いててもニヤニヤしてしまう。
根津さん~~大倉君~~~カッコよかったぁぁぁ~
私もう、ずっとニコニコニヤニヤしてたみたいで
ご一緒させて頂いたお友達から後で
「たまりさん本当に大倉君が好きなんですね。今日隣にいてつくづく思いました」
とメールを頂いて…確かにそうなんだけど、なんやろこのこっぱずかしさは(爆)。
あ~しかし本当に幸せでした。
お声かけ下さったお友達にただただ感謝です。ありがとうございました。

「疾風ロンド」大絶賛公開中です!
まだ観てない方は一刻も早く映画館へ~~~  ←ちゃんと宣伝(笑)


今日は「ベストアーティスト」ですね。
いよいよ年末の大型音楽番組スタートや~


「続きを読む」に拍手コメントのお返事を書かせて頂きました。


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)


皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ 続きを読む
Posted at 12:39 | 映画 | COM(2) |
2016.11.28

「疾風ロンド」舞台挨拶@大阪&映画の感想(ネタバレなし)

************************************
チケット譲渡のお知らせ(代理投稿)

名古屋12/24 1枚 定価+手数料

お友達のチケットです。
どなたでもお申し込み頂けますが、同行のため、
すみませんが私のお友達&面識のある方たち優先にさせて頂きます。
ドタキャンなどせずマナーを守れる方、どんな席でも楽しめる方お願い致します。
複数お申し込み頂いた場合は決定権はチケット所有者にあります。
この記事のコメント欄か、私のアドレスをご存知の方はそちらにお願い致します。

************************************


おはようございます。
とうとう11月最終週&12月突入ですねぇ~
あああ~もう~~無理^^;   ←え
今度の「Music Station」でエイトと優さん出るって昨日知ったけど
「NOROSHI」の発売が来週に迫ってるからか!ってさっき気付いた
どこまでもボケボケな私…な、情けない^^;
全然実感なかったなぁ。最近ちょっとドタバタやったから…

昨日は一日冷たい雨でしたが、私の心はアッツアツのドッキドキ(?)でした!
そう!「疾風ロンド」の舞台挨拶に行ってきたんです~~~^^
私は安定の全滅(舞台挨拶には本当にご縁がなくて^^;)でしたが
お友達に誘って頂けました。息止まるくらいびっくりした!
しかも、土壇場で2回入れることになり…ちょっと色々あって^^;
結構タイトなスケジュールで、しかも携帯を忘れて取りに帰るという失態まで犯し
(最近で一番焦りました)
でも私にとってはこれ以上ない幸せでした。あああ~至福の時間だった…
1回目は後ろのほうの席でしたが映画館の規模自体そんなに大きくなかったので
LIVEに比べるとめっちゃくちゃ近い!
映画をすごく快適に観られたのが嬉しかったです。
映画の後にまず司会の女性が現れ、その方の紹介で
大倉君、阿部さん、監督の順番に登場しました。
大倉君、チェックのスーツ!男前しか似合わんやつ~~~
髪が思ったより茶髪でした。ライトが強いせいもあるのかな。
そしてライトのせいで普段から彫りの深い阿部さんのお顔が…
半分くらい影になってた(爆)。すごいなぁ阿部さん!でも男前でしたよ^^
長身の大倉君と阿部さんの2ショットは圧巻でした。
2人とも顔が小さくて小さくて…同じ空間にいるのに、同じ種族(?)とは思えなかった…

1回目の舞台挨拶で印象に残ってるのは監督さんの
「この映画の裏テーマは大倉君をいかにカッコよく撮るかということ」で
出来るだけカッコよく撮ろうと努力したらしいです。
確かにめっちゃくちゃカッコよかった!
ていうか帰りにお友達と「この映画って「主演・大倉忠義」では?」って
盛り上がったくらい大倉君カッコよかったです。
最後の見せ場なんて「ハァァァ(//∇//) 」て思わず声に出てしまったくらい!
本当に本当に男前でした…
今までの主演映画よりもカッコよかった(笑)^^
土曜日に観に行ったお友達から
「大倉君のある一言にニヤニヤが最高潮になりました!誰かに聞いてほしくて!」
と大興奮のメールが来て「私にも分かるかなぁ?」と思いつつ映画観てたら
「ここここここれかーーーーーーーーーーーー!」と胸ドッキュンなセリフが…
Nさん!すぐ!すぐ分かったよ(爆)!!
あかん、思い出しただけでニヤついてしまう(笑)。

舞台挨拶に戻ります。
監督いわく「大倉君は振り向く姿がカッコいいことに撮影初日に気付いて
振り向くシーンを出来るだけ盛り込んだ」そう。
「この中に大倉君ファンの方はどれだけいますか?」の問いに
興奮してガバッ!!と手を挙げた私…今想像すると相当恥ずかしい…
でも後ろのほうだったから多分(?)大丈夫(笑)!
「大倉君の振り向きシーンだけ堪能するため2回目観てもいい」だそうです(笑)。
私はガバッと手を挙げたのが恥ずかしくて降ろしたんだけど
挙げたまま手を振る人がいて、司会の女性が「手を振ってますね」と言ったから
私ももう一回挙げて振りました…今思い返すとまたまた恥ずかしいな^^;
いやもう、本編観た直後の「根津さんカッコいい(//∇//) 」の気持ちのまま
大倉君が登場したもんだから…もう、頭おかしくなっちゃってました(爆)。

大倉君は試写会でしかまだ本編を観てないそうで
サスペンスのはずなのに笑ってしまったと…
あとは阿部さんを穴から救出するシーンは阿部さん(+雪)が想像以上に重くて
大変だったそうです。
あのシーンは阿部さんも「なかなか監督のカットがかからず大変だった」そうで
実はその後のシーンではスリッパのようなものを履いてて実は繋がってないそうです(笑)。
監督がCGで雪を足して誤魔化したと言うてはりました(笑)。

他には「レスキュー隊員の役でしたが、ああいう職業に憧れはありますか?」の問いに
「今回本物のレスキューの方にもお世話になって、現場に連れて行ってもらったりしましたが
人の命を預かる仕事なのでずっと気を張ってて、抜く暇がなくて、隙がないというか…
だから僕には無理ですね…(頼りなくフェードアウト)」
最後の自信なさげなフェードアウトに笑ってしまいました(笑)。
そして監督が「このキャストで新作を撮るなら」と聞かれ
「パッと浮かんだのが刑務所で、出会うはずのない二人が出会う物語。
でもこの設定だと大島さんが出られないから、やっぱり刑務所はナシで!」
としどろもどろになり大倉君が
「女性医師とかいいんじゃないですか?刑務所で」と助け舟(?)を出し、監督が
「女性医師いいですね!…でもエロいことしか思いつきません」と(爆)。

監督に「とにかくカッコいい」と褒められて照れてる大倉君が可愛過ぎました。
ああ~ホンマに「疾風ロンド」いいです!
大倉君いっぱい出るし、そして、役者さんの使い方がめっちゃ贅沢です。
ホテルのフロント係や、駐車場にいるおっちゃんや、食堂の店員さんなど
至る所に「えっこの人が!」て感じで有名な俳優さんが出てはります。
最後の最後にも大物出ますよ(笑)。
柄本さんもすごくいい味出してはったし
阿部さんの息子役の濱田君も、地元の中学生役の子たちも
みんなすごくいい味出してました。
地元の中学生の母親役の麻生さんの演技には引き込まれたなぁ。
大島さんも気の強い女の子を好演してはりました。
スノーボード上手やったなぁ!
地元のスキーヤーが撮ったという臨場感溢れる滑降シーンは本当にすごかった。
あっ、大倉君もすっごくカッコいいアクションシーンありますよ!
何度も小さく「キャー(//∇//) 」てなってしまった…
出来るだけ声に出ないようにしたけど息が…「はぅっ(//∇//) 」てなった(爆)。
そしてムロさんはただひたすら怪しくて面白かったです。本当にいい役者さんですよね^^

伏線がかなりたくさんあって、「あれはここに繋がるのか」というのがいっぱいあり
どんでん返しに次ぐどんでん返しで…最初はベタな笑いもあったけど
途中からクスッとなるところもいっぱいあって。
阿部さんが真面目な顔でコミカルなことやるとホント笑える(笑)。
B'zさんの主題歌もぴったりだったし(とてもいいアクセントになっていた)
上質なエンターテインメント作品に仕上がってたと思います。
行こうかどうしようか迷ってる方にはぜひお勧めしたいです。
そして伏線がたくさんあり、大倉君がカッコいいので、出来れば2回以上観て下さい(笑)。

2回目の舞台挨拶の模様はまた今度続きを書きますね。
とりあえず今日は映画の感想も早く書いておかないとと思って…
早く書いて、1人でも多く興味を持ってもらって(私の駄文では激しく力不足…)
1人でも多く観にいってもらいたい。あの超絶男前を!
そこの奥さん(笑)!お勧めですよ(笑)!!

まだまだ書き足りないけど今日もやることがいっぱい^^;!
あっそうそう、東京のチケットが届き始めてるんですね。
私、ドタバタしててジャニーズからのメール見落としてて
「チケット届きました」とメールを頂いてびっくりしました(爆)。
もうそんな時期かぁ~…

昨日いっぱいパワーもらったし、月末、頑張ります。


「続きを読む」に拍手コメントのお返事を書かせて頂きました。


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)


皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ 続きを読む
Posted at 12:36 | 映画 | COM(2) |