FC2ブログ
2019.01.11

「Talking Rock!」読みました。



おはようございます。
やっと…やっと金曜日!!
ななななな長かったぁぁぁぁぁぁぁ~~~~あああ~~~ ←放心状態
今朝起きるのめっちゃくちゃ辛かったです。昨日もそんなに遅くには寝てないのに。

昨日、無事「Talking Rock!」を買って帰りました。
うーん。
正直一晩では全部飲み込めないほど濃密でした^^;
私、活字中毒のケがあって読むスピードも速いほうやと思うんですが
この記事はものすごく時間がかかった。
「咀嚼」するのに時間がかかってなかなか進めなかった。
そして何より、ずっと「こみあげる」ものを抑えるのに必死でした。
よく…よくここまで話してくれた。
感謝しかないです。

前述の通りまだ全部飲み込めてないので感想を書くのがすごく難しいんですが
読み終わってまず思ったのは…今までもちろん頭の中では「みんな大変やったやろな」とは思ってたけど
そんな想像なんてホント何でもないくらい、とてつもなく大変だったんだろうなということ…
悩んで悩んで、今自分たちが置かれた状況下で何をどうしたら「ベスト」なのか、本当に悩んで…

6人でツアーをしたけど、渋谷すばるを送り出す形にするという選択肢もあった。
今も正しかったかどうか分からない。
だけど、6人でやったことが一つの事実で、僕らが選んだこと。

悩んでても、結論を出さないといけない時は来る。
迷いがあろうがなかろうが「決断しなきゃいけない時」はある。
そこで出した答えに「やっぱりああしなきゃよかった」と思うのは、後だから言えることであって…
少なくともその時は「それ」だと思った。
彼らが出した決断がそれだった。
だから、そうなんだ。
Mr. Childrenの曲で「悩んで出した答えなら15点だとしても正しい」てとこがあるんですけど
そのフレーズがパッ!!と頭に浮かびました。
その時はそれが「正しかった」んだ。

今もそうなんだけど私は昔は本当に「後悔」ばかりの人間で
「あの時ああしてたら」「こうしなきゃよかった」とかだったんですけど
心が荒んで何もかもを恨んでた時(こうやって書いてみるとすごいな^^;)は
Today is the oldest you've ever been, and the youngest you'll ever be again.'
「今日は今までで一番歳を取っていて、でもこれからにとっては一番若い日」(直訳)
なんて名言を聞いても「ケッ!!」て感じやったんですが
今になって「そうや、もう時間はない。今日は私が『一番若い』日なんや。大事にせな」と…
そう意識的に考えるようにしてからは
「後悔しても変わらへん!そんな暇あったら、今からなんか為になることを!これ以上時間を無駄にすな!」
と、自分を叱咤してなんとか気持ちを切り替えるようにしてます^^;
時間が過ぎるのは、残酷だけど慰めでもある。嬉しい時も哀しい時も、時間は過ぎるから。

後悔して悶々とするくらいなら、あの時「出来なかった」ことが出来るようになる努力を。
「次のチャンス」が来た時は、今度こそちゃんと対処出来るように準備を。
安田君の「とにかく前を向いて更に進んでいきたい」が…本当に「重く」感じました。

メンバーの話は、ほぼ「6人」として出てきたんですが、
丸山君のくだりは…何とも言えない気持ちになった。

一番整理がついてない感じがしたのがマルだった。
話はしてないけど傍から見ててそう感じた。

みんな本当に悩み抜いてのツアーだったんだ、というのはひしひしと伝わってきたけど
それでもやっぱり「やってくれてありがとう」の気持ちでいっぱいです。
いっぱい悩んで、話し合って、迷って…どう転んでも大変な「決断」をしてくれてありがとう。
どれだけ、救われたか。引っ張ってもらえた。背中をドンドン、押してもらえた。
正直すばる君がいないの、まだキツい。映像も観られないし曲も聴けない。
それでも6人が一生懸命引っ張り上げようとしてくれたから。
私もなんとかしないと、前向かんと、と思えた。

「渋谷すばるを送り出す形」だった場合…もうツアーは「終わった」ことで本当に「たられば」でしかないけど
私は、スッキリ出来たかな。「すばる君ありがとう、いってらっしゃい」て笑顔で言えたかな。
…ツアーが終わった後の喪失感に耐えられたかな。
本当に分からないです。どっちの可能性もあったと思う。
でももう、安田君の言う通り6人でのツアーが「一つの事実」だから。
「とにかく前を向いて更に進む」しかない。

だけどこういう…「今、あの時を振り返ってみて」な感情は抜きにして
もうとにかく安田君の身体が心配で心配で仕方がない。
祈るような思いで観てたツアー中の安田君…想像がつかないほど切迫してたんや。
正直、胸が潰れる思いでした。
記事の中で何度も何度も出てきた

ファンを安心させてあげたい
ファンがいるということで(迷う気持ちを)振り切った
ファンをリードして楽しませる

安田君の私たちへの気持ちが伝わってきて、痛かった。
だけど…一番望んでることは、あなたの幸せです。元気で、笑ってる姿です。
ややこしいのは、安田君にとってのその時の「幸せ」が「自分の身体」じゃない場合もある、ていうことなんだけど…
「自分の健康より優先したいもの」が、その時の安田君の「幸せ」なこともある…
「身体のことだけを考えたらやらなかったほうがよかったんかな」と言った、今回のツアーみたいに。
でも安田君はやることを選んだ。自分の身体よりも、そっちだった。
家族もメンバーも私たちもそして安田君自身も不安で仕方がなかっただろうけど、
決めたならもう…受け止めるしかない。それが安田君の気持ちだから。
だけどファンとしては…安田君の「気持ち」を尊重出来なくて、エゴ丸出しで申し訳ないけど
それでもずっと、これからも笑顔で、元気で…生きててほしい。身体を大事にしてほしい。
そう心から願わずにはいられないです。

…自分でもややこしいこと書いてるなぁって思います。
あなたがやりたいことをやってほしい。毎日を納得して充実させられるように。後悔のないように。
でも一方で、無理しないでほしい。ずっと元気でいて。
私が死ぬまでずっと死なないで。なんなら永遠に生きて。
なーんてもう…エゴ丸出しのことを願ってしまうんですよねぇ^^;


はーもう、ここまで書いて…
自分が重いわーうっとおしいわーきっしょいわーーー^^;
果たしてここまで我慢して読んで下さった方はいらっしゃるのでしょうか。
いらっしゃるなら…もう感謝しかないですよホント^^;
ここまで正直に話してくれた安田君にも
「乱気流の中」のような状況で頑張ってくれた∞にも
本当に本当に感謝しか、ない。

ああ、もうすぐツアーDVD/BDが発売になりますね。
記事の中にセットリストについての話もありましたが
観たら、冒頭から泣いてしまいそうだわ…^^;
札幌でのことを思い出しました。
最初から最後まで、あんなに泣いたLIVEはあの日だけです。
どうかどうか、これからは嬉しい涙だけでありますように。


とてもいい記事でした。
取材して下さった吉川さんにも感謝です。
いい文章だった…ってエラそうかな、すみません^^;
しっかし安田君米津さんともすでに知り合いかぁ~~~顔広いなぁ~~~
安田君の人柄に魅了されるんやろなぁ。
ホンマにアホみたいやけど、「すごいやろ!エッヘン!」て感じ(笑)。
でも本当に、すごい人、すごい人たちです。
ファンであることを誇らしく思う。
そして、そんな彼らに誇らしく思ってもらえるファンでありたいと常に願っています。


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト




2018.12.20

あの時、と、今。@雑誌「CUT」



こんにちは。
指先が、割れてはやっとこさ治り、と思ったらまた違うところが割れる…を
繰り返しているたまりですけども。
このところ毎晩強い薬を塗って寝てるんですけど(じゃないと追いつかない)
あそこが治ったと思ったら今度はこっちかい…と今朝もガッカリしたところです^^;
今は4ヵ所、ぱっくりいってます。ペンがちゃんと持てない。
私より大変な人もたくさんいはると思います。
なんとか乗り越えましょう^^;!

なぜわざわざこの話題なのかと言うと。
tritb12201.jpg
この写真の自分の指のアップを見たから^^;
親指の先のぱっくりがなかなか治らなくて、携帯触る度にホームボタンに血が付いて^^;
やっと傷が塞がったんですよね^^;

あ、このとんぼ玉はバッグチャームやクリスマスオーナメントの試作で作ってみたものです。
上の透明ガラスでレンズ効果になって、模様が綺麗やなと。
真上から撮ると、こんな感じ。
tri12202.jpg
ちょっと和風かな。


「CUT」買いました。
なんか…うまく言葉に出来ないです。
すごく印象に残ってるのは村上君が、すばる君の脱退のこと
「オレとヨコは先に聞いてた」と言ったこと、
錦戸君がツアー強硬派だったこと、
横山君が、「6人でも出来ると思いました」と言い切ってたこと、
丸山君の「1人になりたいと思った瞬間もあった」という言葉。
そして、大倉君の文にすばる君の名前が出てこなかったこと…

村上君と横山君、他のメンバーより先に知ってたのか。
まだ3人だけの「秘密」やった時は…どういう気持ちだったのか。
そして年上3人は先に聞いてた、と知った他のメンバーはどんな気持ちになったのか。
3人だけの絆があるのは分かってただろうけど…うーん。
そのタイムラグでメンバー間に「温度差」は生じなかったんだろうか。
今更だけど、色々想像してしまいました。
あと、村上君が夏ホンマに忙しかったんやな、と今更ながら感じて
本当に倒れなくてよかった、と思いました^^; あ、LIVEでへばってはいたけどさ^^;

錦戸君がツアー強硬派だったこと、とても心強く感じました。
引っ張ってくれたんだ、と。
無理にでも動かないと、と思ったんやろなぁ、と…
意見を通すということは責任を取るということでもある。
すばる君はいない、安田君は動けない。それでも…!という強い想い。
自分も大河ドラマで大変なのに…でも錦戸君が主張して頑張ってくれたおかげで
私も6人に「会え」て…、気持ちを少しずつ落ち着かせることが出来ました。
どれだけ感謝してもしきれないです。
率先して頑張ってたのは、LIVEでもひしひしと伝わってきました。
みんなそれぞれ自分の役割をガムシャラに果たしてたけど
錦戸君は特に…得意じゃないコールなんかも、頑張ってた^^
「カッコつけたい」て言い切ってしまうところが、本当にカッコいいぞ錦戸亮!

横山君は…冷静やなぁって読んでて思いました。
自分でもドライに聞こえるかも、て言うてたけど「6人でも出来る」というのは
すごい信頼感やなと。もちろんそこにはすばる君に対しての信頼というか、気持ちもある。
ずっと親友としてやってきた男が決めたこと。だから俺も、俺らも頑張るって。
懐が大きいなぁと思いました。
村上君みたいに「切り替え」るのとはまた違って
それぞれの思いを全部抱えていく、みたいな…
優しいな。ちょっと心配になるくらい^^;

丸山君の文は、読みながらLIVE中の丸山君の表情を思い出してました。
特に名古屋まで。思いつめたような何も考えてないような何を考えてるか分からないような
本当に、何て言っていいか分からないあの表情。気になって気になって仕方がなかった。
「僕は関ジャニ∞という形があれば満足」という言葉がグサッ、と刺さりました。
「メンバーがいてくれれば」と…なんか、言葉にならない。

安田君の文は、辛かったです。
思い出しました。あの4月の日。
会見で、安田君がいなくて。
会見の場で、みんな表情が固くて、横山君は泣いてて。
みんなの言葉が全然入ってこなくて、混乱して、その一方で
「安田君は??安田君、今これ観てる??どうしてる??」
あの時は病状が何も分かってなかったから
こんな重要な会見に同席出来ないなんて、実際はもっとひどいんじゃないか。
今、この会見を観られてるのか?観てるとしたら、一体どんな気持ちで…
すばる君のことも、メンバーの固い表情も見たくなかったし
あの場にいられなかった安田君のことも…
あの時の焦燥感や、衝撃、辛さを色々思い出して、胸がギュッとなりました。
でも本当に、私なんかが経験したよりももっと強く、そして長く…
メンバーは色んなことに耐えて、乗り越えてきたんやなって。
そう思ったら喉元にせり上がって来るものが…今も、書いてて涙出そう。

大倉君の文は、何て言うか…一番前を見てると思いました。
たまたまそういう編集になったのかもしれないけど。
すばる君の名前が一度も出なかった。
おこがましいけど、大倉君らしいと思って…心強く思いました。
やせ我慢かもしれない。まだ「すばる君から芯を食った言葉を聞けなかった」ことに
納得がいってないのかもしれない。それでも。
それでも今はこうなんだから!って言ってくれてる気がした。

複数のメンバーがまだモヤモヤしてるとか分からないとか言ってたけど
それが本当に今の彼らの気持ちなんだなと思いました。
今回のコンセプトがたまたまそうだったのかもしれないけど、笑ってる写真が1枚もなくて。
お友達と「次回は笑顔溢れる写真で今を語れるといいですね」と話をしました。
正直な言葉を伝えてくれてありがとう。


今回の感想、もっとうまく書きたかったんだけど全然言葉が出てこないです。
私もまだまだモヤモヤしてるってことなんやろなぁ^^;
読んで下さる皆さんには分かりづらい文になったと思います。すみません。
昨日、1回読んだだけなんですよ。
自分でも分からない感情でいっぱいいっぱいになって、読み返せなかった。
だから解釈が間違ってるところもあるかもしれません。
もう少し時間が経ったら、また読み返そうと思っています。


*今時間が取れないため、コメントのお返事は後ほどさせて頂きます。
 お待たせして申し訳ありません。*


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ

2018.12.08

TVガイドPerson 読みました。



こんにちは。
寒いですねぇ。
まだ外出てないけど、出たらきっともっと寒いんやろなぁ。 ←当たり前

昨日帰りに「TVガイドPerson」買いました。
最後の1冊だったので焦った~
帰って、ゆっくり読みました。

安田君の「イマ。」がいっぱい詰まったインタビューでした。
ジャニーさんに器用貧乏だと言われ、だったら全部出来るようになってやる、と思ったこと。
器用だと言われがちだけど実際は全然だと思ってること。
私もありがたいことにそう言われることもあるけど(次元は全然違いますけど…)
同じジレンマを抱えていました^^; 全然アカンのにな、って。
だから、「ああ、でも私も安田君に対して『何でも出来てすごい』って思っちゃってる」
と反省しました。
安田君のことは分からんけど、私はある程度までいけるけどそれ以上がアカン。
しかも「ある程度」までいってるからその先の「大変さ」「すごさ」も、ちょっと分かってる。
だから余計絶望的な気分になる。「ああ、私にはいけない」てなる^^;
そういう意味も含めての「全然アカン」なんだけど、
一方で「やったことない」人から見たら「すごいな」てなるのも分かる。
その辺が難しい。安田君もその先が話せそうな人なら話す、て言うてたけど
確かに説明が難しいからな…

他にも色々頷けたり、目からウロコな内容でした。
そして最後らへんに結婚観を語ってはりました。
「一番大事なのは家族」と言い切る安田君が眩しかった。
「ワガママだけど結婚したとしてもそれを受け入れてくれるファンと共に歩みたい」
(私の要約です。安田君の言葉そのものは、雑誌を読んで下さい)
正直この部分を読んでから、言葉では表現出来ない気持ちが心にずっとあります。

そりゃそうよな。安田君だって34やもん。いつ結婚しても…
ああ、でも結婚したら辛いなぁ。
相手の人、いいなぁ。
ホンマにアホやなぁ。自分が結婚出来るわけじゃないのに。
私に私の人生があるように、彼らには彼らの人生があるのに。
私だって一番大事なのは、て聞かれたら、やっぱり妹やもん。
だから安田君が家族一番、て言うのも当然やん。
今までたくさんの「幸せ」をもらってる。だから本当に幸せになってほしい。
だけどなぁ。結婚かぁ。
ものすごーーーーーくシンプルに言うと、大失恋した感覚になるんかな。
はぁーーーーーー。

…私のとても情けなく混沌とした心の内を恥ずかしげもなく晒してすみません…

まぁ一言で言うと

「現実って、辛い」

て感じ^^;?
いくらこちらが好きで共感して応援してても、彼らは彼らの人生があって
私の人生と直接関わることはない。
毎日がしんどくても∞のおかげで頑張れてるけど
そのしんどい毎日が「私の現実」なことには変わりない。
今回このインタビューを読んで「分かりきってる」ことを改めて思い知らされた感じです^^;

でもそれでもやっぱり∞の幸せを望んでることには変わりないです。
すばる君の幸せもね。

まぁでもホンマ、芸能人としてアイドルとして生きるって大変やと思います。
「自分で選んだ道」て言う人もいるけど
自分で選んだからって何でも我慢出来るわけじゃない。
想定外のことも山ほどあっただろうし、
何より彼らが「選んだ」のは、まだ十代の時。
辞めた人も、諦めた人も、違う道を見つけた人もたくさんいる。
食らいついて頑張り続けられているのは間違いなく彼ら自身の努力。
それに…「人」は移り気だから。
私も今ずっとこんなに「夢中」ですけど、それでも
「いつかeighterじゃなくなる時がくるのかな」と考えたことがあります。
応援するのもやめるのも、その人の自由で。
そういう「人」の気持ちを離さずファンでいてもらわないといけない…
あまり好きな言葉じゃないけど「人気商売」て、本当に大変やと思います。
極端な話、明日のことも分からないし。
よく人間不信にならないな、と…自分を「保つ」のが大変だと思う。
だから…∞が少しでも多く安らぎを感じて、幸せでいてくれるなら…なら…
ああああああ。現実って、辛い。  ←結局ココ

土曜の真昼間に私は何をしょうもないことを長々と書いてるんでしょうね…
ここまで読んで下さった皆様、ありがとうございました^^;
…私が言いたいこと…伝わってるかなぁ?? 不安しかないですわ.
ただ分かってるのは、今日の記事はいつにも増して「恥ずかしい」内容だということです^^;


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ

2017.08.09

an an買いました。



おはようございます。
今朝、お友達からan anとメンズノンノを買いに行ったと報告メールを頂き…
an an、山積みだったそうです。それを聞いて私も早く読みたくなり
お使いで外に出たタイミングでコンビニに寄りました。
なぜか「痩せるおかず」みたいな雑誌が上からかぶってたので
横山君が良く見えるようにさりげなく直して、買ってきました。
帰ってすぐ会社のオジサマに「見て下さい~横山君がヌードになったんですぅ!」
と高く掲げて見せたアホeighter…オジサマのほうが「恥ずかしい…」て言うてたやないかい!
でもan anやから恥ずかしくない。だってan anやから! ←^^;?

でもお友達も言うてはったけど横山君のヌードは正直、直視するのはこっぱずかしかったです^^;
うまく言えないけど。ただ実際見てみたら、やはり美しい。
結構密着度の高い、激しめの絡みもあるけどそれも映画のワンシーンのような。
6年前(もう6年も前か!)の大倉君の時は、大倉君だけだったから
違う意味でドキドキしたのを思い出しました。女性と一緒だと「ワンシーン」になるけど
1人だけだとなんかもう…「どーぞ!」って感じ(笑)??自分でも何言うてるか分からん(爆)。
過去の記事を今見返すとホンマにめっちゃコーフンしてて我ながら情けなくなりました…^^;
でも今思い返してもドキドキする。こうやって横山君のと比較すると、大倉君のも美しかったけど
生身の男(もちろん極上の)という感じやったなぁと…
あの時だいぶ身体作ってましたもんね大倉君。

横山君のは反対に現実味がない。物語の主人公みたいな。
多分横山君のはトーンが暗い写真が多かったのもあるんだろうけど。
美肌が強調されてて、しかも外国人女性との絡みだったし…
美男+色白ってこんなに幻想的に仕上がるんやなぁと感心しました。
P20の写真なんか特に…数千年生きてる吸血鬼が絶世の美女と恋に落ちる、
みたいな…もはやゴシックの雰囲気すら漂わせてる(気がする)。
ただただ美しくて、エロくない。
エロさで言えば大倉君のほうが断然生々しくてエロかったなぁ。
生々しさって想像力を掻き立てられますよね。
大倉君の時は、何て言うか。
激しさはなくて、多分写真そのもののエロさはそうでもなかったけど
生々しさがあったので、その分妄想を掻き立てられて色々想像してしまった。
その「含み」を含めてエロかった印象(笑)。

で、大倉君の時の記事を読んだら、他のメンバーで同じ特集をするとしたら?
という感じで予想(希望)を書いてたんですよ。

・横山君
身体は作らないといけないかもだけど(笑)、
恥ずかしさを克服出来たらすごくいいものが出来そう。
白いお肌を活かしてモノクロページとかもいい。
∞UPPPERS FILMで見せた酷薄な表情で、冷たい男のヌードとかもいいなぁ♪
あの「ふふん」って表情で上から見下ろすショットとかどうでしょう(笑)。


あの時はまだストイック山裕じゃなかったのね(笑)。
私は「1人でのヌード」を想定してたんやなぁ。
酷薄な表情のも見てみたい。ゾクゾクくると思う。
こっちのパターンだと、多分エロさもあったんやろなぁ。

しかしホントにため息しか出ないような美しさでした。横山君すごいな…
ただ「セックス観」は…語ってたかな^^;?
まぁそこは、仕方ないですよね^^;
でもまたムダ毛断固拒否!の話してた(笑)。

さぁ、次こそ村上君の「TARZAN」だわ(笑)!
この特集、またエイト出てくれないかな。
一番見たいのは丸山君です。もういつものニコニコを封印して
本気で挑んでほしい。もうもんのすごい(?)やつを(笑)。
あのマルちゃんが!てびっくりしちゃうようなのを…!
安田君のもいいですね。こっちはもうとことん男臭くしてほしいです。
いつか全員でヌードとかせんやろか。エイトなら、なくはないのでは(笑)?
何でも貪欲に、でも昔にはなかった大人の余裕も持って
これからも色んなことに挑んでほしい。


さて、今日は水曜日。
昨日、すごくつまらない、防げたはずのミスがあり
帰ってからもずっと凹んでました^^;
でも今朝、原因も分かって、後は謝るだけ。
自分の怠慢のせいだから言い訳は出来ないです^^;
東京でエイトに「会える」のを糧に、乗り切ります。


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)


皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ

2014.11.07

15周年はどんな感じかな?&その前に十祭の映像を。

おはようございます。
昨日は一日外出していたのですが、帰ってから疲れが出てしまい
早々に布団に入って「VS嵐」を観てました。
15周年記念…よかったですねぇ^^
大野君の涙、最初は笑って観てたんだけどだんだんこっちもじ~んときた(笑)。
他のメンバーも、後で翔君が言ってたけど「(大野君の)顔がぐちゃぐちゃ、とか言ってないと」
泣いてしまいそうなのが分かってこちらがもらい泣き(笑)。
印象的だったのは「10周年は楽しさのほうが多かった。15周年は違った」と
みんなが言ってたこと。今年10周年だったエイトも、15周年はまた違う感慨を抱くのかな…
それを見守るのが楽しみです。あと5年は元気で生きていないとなっ!

昨日は用事でなんばに行きました。
「for No.∞」で安田君が行っていたお店の支店がなんばにあるとお友達に教えてもらって
お昼の定食もやってると知ったのでランチはそちらで。
omoro1106.jpg
梅田店で食べておいしかった「麩チャンプルー」の定食。
右奥に写ってるのはランチサービスでついてくる「自家製ゴーヤジュース」…
飲んですぐは甘いけど、後味めっちゃゴーヤ(爆)!!口の中がえらいことに^^;!
梅田店と同じく麩がたくさん入ったチャンプルー、おいしかったです^^

アメリカ村の近くを通ったらこんなものが。
omoro11061.jpg
梅田とか、もっと「メイン」なところに行けばもっと大きな看板もあるんでしょうけど
道端で偶然出会うのも嬉しい^^

帰りに本屋さんで「オリスタ」を読んだのですが
メンバーがそれぞれ「関ジャニズム」について語っててとても興味深かったです。
「アダムとイヴ」のMusic Clipはほとんど大倉君任せで横山君はその通りにしただけとか。
「アイスクリーム」の原題(?)は「ブリーフ」だったとか(笑)。
横山君が「アイスクリームに着地してよかった」って言うてはりましたが…確かに(笑)!
村上君は「言われるがまま、なされるがまま」だったとか…
でもそのおかげで新しい才能が開花しましたよ。関ジャニ∞のラッパー誕生ですよ!
錦戸君は「あざとく可愛いのは嫌」って思ってたとか…でもホンマに
自然に、2人のいいところがたくさん出た楽曲になりましたよね^^
しかし「アダムとイヴ」のMusic Clipが大倉君主導だったと知って…なるほど~
初めて観た時「横山君のほうが衝撃が強かった」と書きましたけど
大倉君は今まで「anan」やったりセクシーショットは多少免疫(?)があったけど
横山君はホンマに初めてに近い衝撃でしたから…それを狙ってたのかなぁ。
反対に横山君主導だったらここまでセンセーショナルになってたかな?って思いました。
私ね、実はまだ最初の1回しか観てないんですよあのMusic Clip(爆)
なんでか分からんけど…「2050年から~」のほうは昨日も観たのに(爆)!
なんか、そこに「ある」というだけで満足出来る、みたいな変な気持ちです^^;
あと、「FUN FUN FUN FUN FUN FUN FUN FUN」はやはりデモテープで
RIP SLYMEがパート分けして歌ってくれてたんやと分かって嬉しかったです!
「大倉のところはSUさんが」と言うのは分かったけど
他のメンバーのところを想像するのが楽しい^^

移動中もずっと「関ジャニズム」聴いてましたが、聴けば聴くほどハマります^^
「EJ☆コースター」のMusic Clipももう何度も観てるし…
最近不眠気味なせいか「EJ☆コースター」から「2050年~」まで
何度も繰り返して観てしまってます(爆)。
気になってるのが最近メンバーがよく口にする「海外公演」です。
「アジア行きたい」かぁ…それが次の目標なのかなぁ。
結構頻繁に言うてるから「もしかしてもう決まってる?」って勘ぐってしまいそうになる…
嵐ファンのお友達からハワイ公演のスゴさをちょっと聞いたけど
アジアなら…まだそんなにキョーレツなこと(?)はないかな^^;?
でも海外…オフィシャルツアーは高いですよね。
昔違うグループの海外ツアーに行った、という人の話を聞く機会がありましたが
写真を一緒に撮ったり、近くで「会える」とか…うーん^^;
正直「一緒に写真」は「現実」を見るのが辛いし微妙だなぁ^^;
まだあるかどうかも決まってないし、あったとしても行けるか分からないから
その時に悩むしかないですけど…
最初は出来るだけ「比較的マナーがいい」とされる国でやってほしいな^^;?

しかし、次の目標を語るのはすごくいいことなんですけど
十祭、ちゃんと何らかの形で発表されますよね^^;?
行けない人があれだけ多かったんだから…絶対に映像化されてほしい^^;!
11年目以降を語る前に10周年の集大成を形にして出して下さい~^^;
今回のライブの特典かな?とは何となく思ってるんですが出来れば別々がいいなぁ…
とにかくちゃんとした形で、カットされることなく収録されることを心から願ってます^^;!


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)


皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ