FC2ブログ
2014.01.09

「Dr. DMAT」第1話観ました。

*「Dr.DMAT第1話」のネタバレを含みます*

こんばんは~。
たった今第1話を観終わりました。

は~~~~~~~~~~~~。
しんどかったぁ…^^;
最初は大倉君めっちゃカッコいい!わーい!って
目をハート型にして(多分)観てたんですけど。
話が進むにつれどんどん引き込まれたというか。

春子ちゃんのシーンが特に辛かった。
あの…ベッドサイドにあるモニター。あの音、気にならないのかな。
響は先生だからもう慣れちゃったかな…
私にとってあれは命のカウントダウンでした。
あれが乱れてだんだん遅くなって最後は「ピーーーーーーーーーッ」となる。
その度に揺り動かして、また「ピッピッ」が始まって、でもすぐ「ピーーーッ」で
またすぐ揺り動かして、その繰り返しでした。
でもいくら動かしても呼んでももうどうにもならなくなるんです。
後で考えたら、もうとっくにだめで人工呼吸器で心臓動かしてるだけで
実はとっくにだめだったんですよね。
医者もタイミングを見計らってたんですよね。こっちの気が済むまで。
事故前の普段の生活も見せられたから、余計辛かったです。
誰も自分に災難が降りかかるなんて思って生きてない。
救急車も病室の緊迫した空気もしんどかったなぁ。
響の涙も。

でも今思ったけどあの音は響にとっては「生」の証ですよね。
一秒でも長く聞いていたいですよね。春子が目覚める時が来るまで。
だったら一回でも多く鳴ったほうがいいですもんね。
エンディングの「ひびき」を聴いて少しホッとしました。
希望の歌だから。ドラマを観るまでは疾走感のある曲がいい、って思ってたけど
実際聴いてみたらこの曲以外ないなと思えました。
あれでちょっと我に返りました。心臓がバクバクいってすごかったから…^^;

大倉君、すっごくすっごく頑張ってましたね。
カッコいい、って思うことすら途中から忘れてました。
「もう失敗したくないから」って言ってたけど…失敗がなければ、成功もないよ。
希望と絶望は表裏一体だ。
誰かが助かってる裏で誰かが命を落としてる。
父さんが死んだ瞬間も違うところで誰かが助かってたりしたんだろうか。
何か…色んな感情がぐちゃぐちゃです。
でもすごいドラマが始まっちゃったなぁ。
大倉君じゃなかったら怖くて観られなかったと思うけど…
大倉君(響)が乗り越えるんやったら私も頑張らんとね(はぁと)^^(笑)

珍しく1日に2回ブログ更新しちゃいました。
吐き出したくて。お付き合い頂いた皆様、すみません^^;
今からお風呂に入って、文字通り顔洗ってまた明日出直します(笑)。
お風呂のDVDプレーヤーで「TAKOYAKI IN MY HEART」のPVを観て
気持ちをニュートラルに戻します(笑)!?


大倉君、がんばれ。ありがとう。


皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ

「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

スポンサーサイト