FC2ブログ
2015.02.21

「味園ユニバース」2回目。

おはようございます。
昨日、また「味園ユニバース」を観てきました。
2回目だったから色々細かく観られました^^
でも展開を分かってるだけにそういう意味でドキドキ…
危ないって!とか、そんなん言うたらあかん!とか…実際言うたりはさすがにしないけど^^;
でも私、結構顔に出てるはずです。すばる君が気持ちよさそうに歌ってるところでは
ニコニコしてるし、笑えるシーンでは思わずクスッとしてしまって後で気付く^^;
他のお客さんに迷惑になるようなことはしてないと思うけど
皆さんは無表情で観られるのかなぁ?

2回目観た感想は、やっぱりカスミが可愛い(笑)。
予告を観た時、なぜ彼女がセーラー服だったのか不思議でしたが
あの制服は一種の象徴なんだなぁと思いました。
自分の生きる道はここだ、と決めたカスミの思いみたいなものが表れてるのかと。
赤犬さんもやっぱりいい!オジサンたちめっちゃ可愛いです(笑)。
人数が多いから初回は見分けがつかなかったけどやっといけるようになりました^^;
すばる君は…初回はただただ圧倒されてその姿を追うのに必死だったけど
「ああ、あの視線はこういうことだったのか」とか
細かいことが見えて…惚れ直しました(笑)。
出来れば今日細かい感想を「続きを読む」に書こうと思ったんですが
今朝起きたら右肩がめちゃくちゃ痛くて…寝違えではなく筋肉痛ぽいんですが
あんまり心当たりがない…昨日は彫金もしてないし。蓄積疲労^^;?
だからまた今度にします。
出来ればまたもう1回観たいと思ってますし…
キャストの中で1人4役してる人がいるんですが
3役までは分かったんだけどあと1人が分からなくて^^;!それも知りたいし、
他にも確認したいところがあるから…
でもスクリーンにすばる君がいるとどうしても視線がそっちに行っちゃうから
ついつい見落とすんですよね~^^:
次こそは誘惑に負けず頑張らんと!?


以前載せたこのリングがやっと出来上がりました。
201501272.jpg
以前「鋳造ってどうやってやるんですか?」とお友達に聞かれたことがありますが
ワックス(蝋)で作った原型(上記写真の状態)を業者に送ると
業者がこの原型を使ってまず石膏で型を取ります。
出来上がった石膏型に銀(熱して液状になったシルバー)を流し込むと、製品になります。
その製品は表面がザラザラで、熱で形もいびつだったりするので
まず全体的な形を整えて(木づちで叩いたり)
表面をヤスリ → サンドペーパー → シリコン → 仕上げ磨き の順で仕上げて
(目の粗い→細かい順の道具を使って仕上げる)
ようやく完成という感じ…この他にも「なんかイメージと違うな」と思ったら
全体的な形を調整したり、サイズ直しが必要なケースもあります。
ワックスが上手な人はヤスリを使わず、サンドペーパーとシリコンだけを使って
(この2つはルーターという回転する機械の先端に取り付けて使う)
ガーッと終わらせる人もいるんですが、私はまだヘタクソなので
全部をしっかりみっちり(笑)使います^^;
ヘタクソなくせに気になるところは気になるから余計時間がかかる…

今回はリングの形が独特なので、シルバーになってからの調整が結構必要でした。
削って削って削りまくった…主に見えない部分ですが^^;
polish2.jpg
指が長く見えるリングを、って思って作ったけどどうだろうなぁ^^;?
真っ直ぐなリングより、手の甲に向かって斜めになってるリングのほうが
指が長く見えるはずなんですよね。
自分では結構ええ感じに出来た、と気に入ってます。
むくみやすいのでフリーサイズなのもいい感じです^^;


今夜の「仕分け」は安田君がギター仕分けに登場ですね。
エイトがただ見てるだけじゃなく企画に参加してくれるのは嬉しい反面
安田君のギターはそういう風に仕分けるものじゃないんだよ…という
ファンの気持ちもあり^^;でもすばる君も以前頑張りましたもんね。
他のギタリストの方々がスゴイ人たちばかりなので
安田君もそこに肩を並べたんだ、と思って誇らしく観たいと思います。
あと、横山君が「サワコの朝」に出演することが発表されましたね!
「関ジャニ∞博物館」の宣伝かな?
この番組ではゲストの好きな曲もエピソードと共に紹介されるので
横山君がどんな曲を選択するのかとても楽しみです^^

「続きを読む」に拍手コメントのお返事を書かせて頂きました。


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)


皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト



続きを読む