FC2ブログ
2018.04.17

みんな同じ。



おはようございます。
今日は火曜日ですね。
昨日は、ワイドショーがすごかったですね。
私は速報のやつしか観てないです。
あとは、ネットニュースでエイト全員のコメントを何度も読みました。
映像は、もういいです。ワイドショーで色んな人が色んなことを言うのがしんどい。
Yahoo!のトップニュースにも、やっと出なくなってホッとしてます。
エイトの言葉と、姿勢だけで、それがすべてです。

昨日、妹と話したんですが
私「すばる君の脱退が哀しくて」
妹「そうやな」
私「涙出るわ」
妹「えっ、泣くん?」
…家に他に人がいたら、気は紛れるかもしれないけど
「温度差」で落ち込んだかもしれないな。きっとそういう人、たくさんいるんだろうな。
1人は孤独で逃げ場がないけど
誰かいたからと言って助けてもらえるだけじゃなく更に寂しくなることもある。

頭では分かってるんです。
人が死んだわけじゃない。
戦争が起きたわけでもない。
天災が発生したわけでもない…
もっともっと「辛い」ことや「絶望」は山ほどある。
すばる君の人生で、それは彼の自由で
私たちがeighterになるのもやめるのも自由で。
すばる君が自分の人生どう生きようが勝手で
彼は私たちの人生に責任はない…

でも、そういうことじゃなくて。
人が死ぬのも戦争や天災が起きるのも、すべて「現実」で
そんなん放っておいてもやってくる。避けられない。やってられない。
彼らはそんな「現実」の世界において、頑張る力とか夢とか楽しみとか、
そういうものをくれる人たち。生活の一部になってる人たち。
そういう存在から「現実」を突きつけられて、ひたすら狼狽しています。
一生関ジャニ∞じゃなかったの。仲間じゃなかったの。
今まで信じて、ついてきたんよ…
置いてけぼりにされたような。
急に放り出されたような…夢から覚めたような。
…色々、言葉にしようとしてみたけど…結局は、ただただ。
ただただ寂しい。

昨日は、日曜より、涙が出て参りました。
日曜はただ茫然としてしまって、涙は何度も出るんだけど
反射的にグッと堪えてしまってました。昔からのクセで。
泣くと更に殴られたり怒られるので、うまく泣けなくなりました。
でも昨日は…なんか、現実味が出てきたのかなぁ。
ご飯食べてても、ボーっとTV観てても。
シャワー浴びながら、ワンワン泣きました。

昨日も、たくさんの方からメッセージを頂きました。
それらを読んで、また泣きました。
「私も同じです」
「私も泣いてばかりです」
「1人じゃないですよ」
「私も1人で家にいるのが耐えられません」
「私には家族がいて気は紛れますが、ゆっくり悲しみに浸りたいと思う瞬間もあります」
皆さん、環境は違えど…同じなんですよね。一緒なんですよね。

特に…
「7人の関ジャニ∞が好きでした」
「すばる君がいなくなって、6人になるなんて想像がつかない」
妹にも「すばる君やからそんなに悲しいん?」て聞かれたんですが
そういうことじゃないんですよ。関ジャニ∞はあの7人が「当たり前」で、
そうじゃなくなる日が来るなんて、想像もしてなかった。
皆さんのメッセージを見て、同じだ!って思って、
PCや携帯の画面を通して、皆さんが見えた気がしました。
たくさんの心のこもったメッセージ、共感、労り、
本当に本当にありがとうございました。eighter最高です。

「大切な日」が更新されるのが待ち遠しくて
「ボク。」も更新されないかなぁ、早く木曜になって横山君の顔が見たいなぁ、とか
色々考えるんですけど、すぐに、
「ああ、一番辛いのは彼らなのに」とか
「周りのスタッフさんや共演者さんに気を遣って、カメラの前では笑顔でいなきゃいけないなんて」
とか、なんかもう色々浮かんでしまって何とも言えない気持ちになります。
昨日も知り合いに「関ジャニ∞、大変やね」て言われて
気遣いは分かったんだけど何だか神経に障って、殊更普通に「色々ありますよね~」
なんて流してしまって、そんな自分にも嫌気が差しました。

…なんだかんだ、たくさん書いて、全然整理も出来てないけど、
すばる君がいてくれて、生きててくれて、本当によかったと思っています。
永遠の別れじゃない。病気になったわけでもない。

すばる君、これからは、関ジャニ∞じゃなくて、eighterになるんやね。
私たちと同じ、eighterやね。
でもeighter歴は私たちのほうがだいぶ「先輩」やで。
…こんな風に笑って思える日が、来るのを待ちます。


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト