2018.04.25

どの国に行くのかな。



*「ふるさとグングン!」のネタバレを含みます*

おはようございます。
昨日の夕方、そして今朝と
「こっこんな人間が存在するのか…」と腹立ちを通り越して感動してしまうくらい
とんでもない人と関わってしまってグッタリなたまりですけども。
2回ともいわゆる「公共機関」の担当者だったんですが
人間だからミスするのは仕方ないとしても、片や無礼、片や居直り…
本当にすごかった。同じ日本語を喋るのに全然理解出来なかった…^^;
会話(電話)を聞いてた会社のオジサマも「すごいな…」とドン引きでした^^;
でも、「担当者代わってもらおう」とオジサマが言ってくれたので
何とかもう少し頑張りたいと思います。あーしかしすごかった。
「生きる」って、ミステリアスでアグレッシブなのね…


今朝、横山君が出てた「ふるさとグングン!」を観ました。NHKのやつ。
地域を上げた「ひとりぼっち」をなくす試み…とても考えさせられました。
あれで救われる人は多いんやろな。
でも私だったら、どうだったかな。
色んな家庭環境の子供がいましたが、私はとにかく隠したかったので
助けの手を差し伸べられても、その手を取れたかどうか。
恥ずかしかったんですよねぇ。
親に構われない、気にされてないというのが恥ずかしくて情けなくて
だからいつも「私、1人が好き!」みたいな空気出してた。
最初は友達に家に遊びに行ってたけど、ウチは誘えないから、
だんだん誘われなくなるんです。そしたら自然とポツンになってました。
卑屈さを隠したいあまり、変なテンションになったりもしてたしなー
今思い返しても昔の自分は「面倒な子供」でした。(そして今は「面倒な大人」…)
人との距離感が分からなくて(これは今でも悩みます)
差し伸べられた手を取れなかったか、反対に強く掴み過ぎて離せなくなって疎まれてたか…

横山君がしきりに感心してたことに、感心しました。
素直やなぁ。横山君は、本当に素直やなぁといつも感動します。
おじいちゃんおばあちゃんもいたからかな。
なんであんな真っ直ぐ育てたんだろう。眩しかった。
私は自分に置き換えてすごく冷静な目で観てしまってました。
自分が子供だったら。そして、あの中学生たちだったら。
自分もそういう環境にいたから分かるんですけど
大人たちが何かする時って、それそれの思いと考え方は違うし
中には「いや!このほうが子供たちのためだっ!」と実は自分の意見を通したいだけの偏屈もいて
大人たちの人間関係でゴタゴタしてしまって、子供は置き去りになることも多いんですよね。
だから、純粋さと成熟のはざまくらいの中学生が関わるというのはとてもいいことだと思いました。
こういうのが、もっともっと広がるといいですね。
「居場所」はひとつでも多いほうがいい。


昨日はずっと雨でしたね。
疲れたけど眠れなくて、薬もあまり効いてくれなくて悶々とした夜でした。
すばる君が留学してる夢を見ました^^;
英語じゃなくボディーランゲージで頑張ってた…リアル^^;
助けてあげたいけど助けてあげられなくてとてももどかしい夢でした。
すばる君、どこに留学するのかなぁ。
学校って、最初は語学学校よな。いきなり音楽関係の学校は英語力がなくて無理やし。
そしたら結構時間がかかりそうです。
基礎の英語で、すごく頑張っても1-2年。そこから音楽学校…
音楽学校のことは全然分からないけど、そこらへんの聞いたこともない学校(?)はともかく
試験もあるやろし、英語力がないと卒業出来ない…そもそも入学させてもらえるかどうか。
でも多分彼にとって、普通に学校に行くことも楽しいかも。最初は特に。

どの国に行くのかな。あまり日本人のいないところへ、とか考えたりするのかな…
すばる君、よく「裏ピース」サインをやりますが(掌が手前に来るピース)
地域によっては(特にイギリス系)侮辱のサインになるので、誰か教えてあげてほしい…と
今朝起きてボーっと思いました^^; 
前、ロッテルダム行った時もやってて、危ないなぁって思ってたんですよね。
結構「古い」ポーズで、知ってる人も少なくなってきたんですが
しないに越したことはないしな…いらんトラブルを招きかねない…と真面目に心配してます^^;
今は些細なことでも心配してしまいます^^;
私がすばる君の相談に乗りたいくらい…この上なく親身に一生懸命相談に乗る^^;!
でもみんな、きっと同じ気持ちですよね^^;


「続きを読む」に拍手コメントのお返事を書かせて頂きました。


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト
続きを読む
Posted at 14:02 | TV | COM(0) |