FC2ブログ
2018.08.14

辛かった@「絶対零度」



*チケット交換(同行)のお願いです*
申し訳ありませんが、「交換」のお願いです。

<譲>
9/16(日) 福岡 1枚 (4枚中の1枚、同行)
<求>
8/25(土) / 8/26 大阪 

お友達が同行予定だった人と音信不通になり、行けなくなりました。
交換でなくても、お譲りのみでも
お心当たりのある方がおられましたら、どうかよろしくお願い致しますm(_ _)m

***************************************************
*「絶対零度」のネタバレを含みます*

おはようございます。
昨日梅田に行ったんですが…暑かった…
気を付けてたけど頭痛が止まらなくなって、薬飲みました。
前の夜、久しぶりに「お腹空かないなぁ」ってなって、
夕食と翌日の朝食を食べなかったんです。それも関係してるのかも。
その後ランチを食べたら、少し落ち着きました。それでもずーーっと暑かったけど^^;!
もうホンマかないませんわ~~~~


昨日の「絶対零度」…辛かったです。
井沢さんへの分かりやすいミスリードのおかげで
反対にミハンチームの他の人なんやろな、とは思ったけど。そうか。
東堂さんの涙がすごく辛かったです。
犯罪を未然に防ぐために立ち上げた、「犯罪被害者」のメンバー。
なのに、犯罪者を出してしまった。作ってしまった。
自分がやったことは間違いだったのか。
東堂さんの過去のフラッシュバックも、可哀想だったなぁ。

確かに田村さんだけ過去が謎でしたよね。
井沢さんも小田切さんも被害者だった。でも田村さんだけは…
そう言えば南君は「元からいた資料係」でしたっけ。だから過去はない?
山内君も、桜木先輩のことで上司と揉めて資料課に来たんでしたね。
そしたら、最初から田村さんに伏線が敷かれてたんやなぁ。そうかー。

南君の必死の言葉にもグッときました。
小田切さんの慟哭には、思わずもらい泣きしてしまった。
「僕はもうそちら側の人間ではない」というようなことを言ってたけど
誰でもその「線」を越えてしまいそうな瞬間はある。
田村さんがやったのはダメなことだけど
その気持ちは…分かるもんな。
「そちら」と「こちら」を隔てて、思いとどまらせるものって…何なんだろうなぁ。
東堂さんも「僕以外に当てはまる人がもう1人います」て言うて、そこから田村さんに行き着くけど
言い方を変えたら東堂さんがそうなってたかもしれない。
この「表裏一体」というか、「紙一重」が…ゾッとしました。

なんかすごーく暗くなってしまってたんだけど
来週の予告観て、山内君が戦ってるのを観て「キャー(〃∇〃) 」てなりました!!
めっちゃくちゃカッコええやないですか!!楽しみだぁ~
でも田村さんがいなくなってかなりの戦力ダウンですよね。
南君がちょっと変化があるような描写があったけど…
辛いことを乗り越えてまた一段と結束力が深まったか。
山内君も、桜木先輩に早く行きつけるといいなぁ。


お盆休みも後半戦ですね。
今回はいつにも増して早かった気がする^^;!
少しだけ出勤したせいもあるのかもしれないけど
やっぱり暑さにやられてるから、が一番しっくりくる原因のような…^^;
もうずっと寝てるもんなぁ^^;
今日は、家に来客ありなんです。
名目は一応、父の七回忌。
友達がわざわざ、お供えをくれて。
私は今年が七回忌って一応分かってたけど、特に何もする気もなく(爆)。
だけど、友達が覚えてくれてたのがありがたくて
「お盆休み、ウチでゆっくりご飯でも食べようか」ということになりました。
「うん、おじちゃんに挨拶させて」と言ってくれて、なんか泣きそうになりました。
父の「親友」はみーーーんな、煙のように消えてなくなりました(爆)けど
こうやって、6年経っても覚えてくれてる人もいる。
まっ、私の友達やけどな!私のおかげやな父さん!!と
父の写真に自慢してみたりして(笑)。

でもホンマに、ありがたいです。
こういう「救い」があるから、色々あっても、何とかやっていけてるんやろな、と。

さて、そろそろご飯作る準備をせねば。
あ、作ると言っても簡単なものですけどね^^;
毎日栄養とバラエティを考えて家族のためにご飯を作るお母さん(お父さんもいるかも)には
本当に頭が下がります。
夏休み/お盆休みで色々調子が狂う部分もあるでしょうが
皆様も体調にはくれぐれもお気をつけ下さいね~~


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト