FC2ブログ
2018.09.12

面白かった@「累」&「絶対零度」最終回



*映画「累」・「絶対零度」のネタバレを含みます*

おはようございます。
昨日は仕事終わり、歩いてたら急にフラッとなって、根性(?)で家までたどり着きました。
ボケーッとしてたら大丈夫になったけど、東京4DAYSのツケかしら…^^;
トシを重ねた分回復に時間がかかるんかも^^;
村上君、もう大丈夫かなぁ。
ゆっくり出来てたらいいんだけど。もちろん、他のメンバーも。

安田君の「スペシャルメッセージ」、皆さんご覧になられましたか??
もう~~~~~~なんて可愛いんだ!
微かに聞こえるメンバーのツッコミや笑い声もたまりませんよね。
ずっとデレデレしながら
「…ハイ(//▽//)」
「いえ、こちらこそ(//▽//)」
「うん。…うん(//▽//)」
とスマートフォンのちっさい画面に反応してた私…。ホラーですね。うん。
でも、疲れが吹っ飛びました。嬉しいな。
あの髪型、もうすでになんか懐かしいです(笑)。


「絶対零度」の最終回観ました。
すごかったなぁ。
沢村さんの鬼気迫る演技が…しかし、可哀想だった。
やっぱり東堂さんも秘密があったか。東堂さんも、可哀想だったな。
桜木さんが「あなたもミハンに組み込まれた人間?」と井沢さんに言ってましたが
「組み込まれた」のは東堂さんでしたね。「支配された」と言ってもいい。
そして、桜木さんも。「殺せばいい」の一言には、正直びっくりした。
今までの「絶対零度」は観てなかったんだけど、こういう性格だったのか?
もしくは今までの潜伏生活で何もかも信じられなくなったのか…
井沢さんが「向こう側」の人間にならなくて本当によかったです。
ミハンチームとの絆はホンモノ、ということですね。
「山内君、小田切君…お腹空いたねぇ」にはグッときました。

しかし…「黒幕」が予想してたより小物(失礼)でちょっと拍子抜けです^^;
すっごく悪いヤツなのは認めるけど…北大路さんクラスだったら「巨悪」て感じやってんけどなー
正直、あんなん殺す価値もない…なんて思ってしまった私って(爆)。
それにしても警察内であんなに大立ち回りをしてしまった井沢さんにも
何かしら処分が下りたんやろか。あれだけ発砲してしまったし…
しかしめっちゃ強かったな井沢さん^^;!

何より「ミハン」が存続したのが嬉しかった。
これは次のシーズンあるかも!?と期待が募りました。
そうだといいなぁ。また山内君に、そして井沢さんや小田切さん、南さんにも会いたいです。
南さんの「恋路」も気になるところですしね~^^
山内君も小田切さんといい感じになったりして^^

とても見応えのあるドラマでした。
暑い中、大変やったと思います。アクションもすごかったし…
出演者/スタッフの皆様、お疲れ様でした^^!
次作、期待してますー!!


「累」、東京でちょうど時間がうまく合ったので観てきました。
直視出来る自信がなかったので、前日に観たお友達に
「私観ても大丈夫かなぁ??」とアホみたいな質問してから行きました…
(以下、ネタバレです…あまり核心はついてないと思うけど、嫌な方は段落を3つ飛ばして下さい)

烏合さん…ただただひたすら、麗しかったです。
この世のものとは思えない美しさでした。
そりゃ累もニナも恋しちゃうよなー!
憧れの男性、という設定にぴったりハマッてました。
そして丸山君や大倉君が東京で散々冷かしてた(爆)ラブシーンですが…
うううううううううううううううううううううう…
丸山君が言うてはった通り……
「音」がすごかったな! すごかったな!! ←強烈だったので2回言いました
シーン自体はキス止まりなんだけど、音がエロいのよな…
私思わず、控えめに耳塞ぎましたもん…て小学生か(笑)!!
いやでもまさかあんなに聴覚に訴えられるとは…^^;

そして、女優さん2人の演技に圧倒されました。
2人ともすごいな。「入れ替わる」から、ある意味1人2役。
入れ替わる度に変わる人格に、全然違和感がなかった。
劣等感の塊の累と、女王様のニナ。
でも少しずつお互いの立場が逆転して、バランスが崩れていく。
その表現も見事でした。
最後、土屋さんが舞台で踊るシーンがあるんですが…ホンマに鬼気迫っててゾクゾクしました。
ダンスも上手やし…若いのにすごい女優さんやなぁ、と感心した。
マネージャー役の浅野さんもとてもよかったです。
ある意味一番「狂ってた」のは彼で、裏で女2人を操る黒幕役でしたね。
あの後、2人はどうなったんだろう。とうとう、「同化」してしまったのか…

とても面白い作品でした。
ただ漫画原作だけあって、設定自体が「特別な口紅を塗ってキスしたら顔が入れ替わる」
という特殊なものなので、冷静になるとツッコミどころが多いのは否めない^^;
「そもそもそんな口紅、お母さんどうやって手に入れた?」
「そんな無造作にたくさん使って大丈夫?使い終わったら終わりやで」
「累、そんなに醜くないよ。傷も、手術したらもっと綺麗になるはず」
「ニナ、確かに可愛いけど『私の顔があれば何でも出来る』ってすごい自信やな」
「演技力にそれだけ差があったら、いつか『戻った』時大変やでニナ!」
「そんなに長い間眠ったままになる病気て…」
「羽生田(浅野)さん、すんごい部屋住んでるね。写真あれだけコピーするん、大変やったでしょ」
…などなど…^^:
でも、そういう「ツッコミどころ」を忘れさせるくらいの演技力がある人たちばかりだったので
十分楽しめましたけどね^^
とにかく演者さんの演技が光った作品でした。
烏合さん麗しかったぁぁぁぁぁ~~~~
今思い出してもため息が出ます。
いい役を頂けて、ありがたい。
観に行こうか迷ってる方は、ぜひぜひ劇場へ!!
烏合さんのあの美しさだけでもチケット代の価値はあります^^!


「絶対零度」も終わっちゃって、次クールのドラマが気になりますね。
丸山君のヒゲの理由は…ドラマじゃないのかなぁ…
毎週の「張り合い」「お楽しみ」になるから、
次クールも誰か出てくれると嬉しいなぁ。


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ

スポンサーサイト