FC2ブログ
2018.11.22

私もおにぎり作ってたよ。



おはようございます。
昨日の安田君の「ボク。」読んで、「そう言えば私も昔おにぎり作ったことあったような」
と過去の記事を検索したら、出てきました。
onigishi4.jpg
安田君のんよりだいぶ小さいけど(笑)。
樹脂粘土で。たらこ味にしました。横山君のクチビルをイメージして(爆)。
あ、おにぎりじゃなくてオニギシとして作りました(笑)。
約5年前の記事でしたわ…そう考えたらこのブログも長いことやってるなぁ^^;
そして指が「きれい」でびっくりした。こんな時期もあったのね。今はアトピーでボロボロ…

粘土、一時やってたけどあまりハマりませんでした。
思うに私は「アレとコレを組み合わせて」という発想は出来るんですが
ペン1つで絵を描くとか、ノミ1つで彫刻を彫るとか、粘土1つで何かを作るとか
そういう「一球入魂」「包丁一本晒しに巻いて」的な(何を言うてるんや)
自分の感性だけで勝負!みたいな「自由度」が高いものは苦手みたい…
最たるものが絵です。真っ白な紙に自分を中の漠然としたイメージを映し出す…無理や…
粘土も、クッキーやらアイスやら色々やってみたけどピンと来なかったなぁ。
安田君のおにぎりは全体的なフォルムが整ってて、
てっぺんのとんがり具合が可愛いなぁと思いました。
あ、おにぎりの下の手と、その後の自撮りはもっともっと可愛かったけど(はぁと)♪
姪っこちゃん、可愛くて仕方ないんやろなぁ。
優しいおじさんがいて幸せですね^^

昨日の記事で「ピアスは小さいから金具との接着面が小さくて強度が心配」みたいなことを書きましたが
記事を更新してすぐに「ガラスと金具、最初からくっつけたらどうだろう」と思い立って
最初は出来上がったガラスを金具に接着剤でくっつけることを考えてたんですが
ドロドロに溶けた状態のガラスをピアスの軸に直接つけたらええんちゃう?みたいな…
早速テクニカルアドバイザー(会社のオジサマ)に聞いたら
「多分イケるやろけどこればかりはテストせな分からんな」
というわけで、とりあえず試作。
針金の先端に直接溶かしたガラスをくっつけてみる。
glassp1122.jpg
見やすいように発泡スチロールに軸を刺して写真を撮ってみました。
そしてあまり見やすくなってないけど一応比較用にペン先を。
右端の一番小さいのんが約4mm。
この大きさを目指してたんだけど…いざ作ると、小さすぎるかも^^;?
上の列は「こんぺいとう」という模様。

そして本番。
本番は軸は医療用にも使われるステンレスを使います。
glassp11221.jpg
ステンレスは火であぶると真っ黒になってしまう(酸化)。
なのでここから研磨です。はー道のりは長いわ~^^;
オジサマに見せたら「まぁサンドペーパーを3種類くらいかけたら大丈夫なんちゃう」…
さささささ3種類も!(粗いもの→細かいもの)
ハンドメイドって本当に手間がかかる。完成品からはとても想像出来ないくらいの。
まぁ、好きでやってるからいいんですけどね^^
手のかかることをやる度に「∞も見えないところでめっちゃ準備してからの本番なんやろな…」と
自分を奮い立たせています(爆)。
このピアスは仕事でも着けられるように、透明ガラスに銀箔を混ぜてキラキラさせてみました。


今は雨で寒いです。
明日はお休みで本当にホッとしてます^^;
あともう少し、キバります~~~


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト