FC2ブログ
2019.01.29

「トレース」第4話感想。



*この記事は予約投稿です*
*「トレース」のネタバレを含みます*

おはようございます。
昨日はなんかずっと気持ちが重くて
忙しかったのもあるんですが、ランチを食べる瞬間を見失ってしまい
一瞬「あっ食べないと」と焦りかけたんですが
次の瞬間に「…まぁ1食くらい食べなくてもいいか…」と諦めた^^;
あっ別に断食してるとかそんなんじゃないんですけど
なんかね、もう…そこに持って行ける「気持ち」がなかった。
お弁当作る気力もなかったので、何か買いに行くのも面倒だったし^^;
ファンの方たちはもっともっとしんどい思いしてるんやな、て思ったら余計やるせなくなった…

お友達から、「ファンクラブの会員数がすごく増えてるらしい」と教えてもらったんですが
気持ちはすごく分かる。「最後」に「会いたい」と。みんな、思いは同じ。
でも今まで応援してきた人たちが何より先に「会える」といいなぁと思います。


昨日の「トレース」はそんな重い気持ちの中観たんですが
「グロ」は抑え目やったけど…相楽さん、気の毒だったな~^^;
「家族」というものがイマイチ分かってないからか、私は感動しなかったです…
お兄さんは最後まで「クズ」だったほうがいっそのこと相楽さんは「救われた」のでは?
最後の最後に「お兄さんは自分にお金を残すために自殺した」なんて…
「お兄さんが胃がんを治療せず働いて得たお金をあんなひどいやり方で振り払ってしまった」
って、一生後悔を背負って生きていくんじゃないだろうか…
まぁ、それは真野君がいたから判明した真実で
ホンマは大麻常習犯の「クズ」が物取りに殺された、
弟はその保険金で借金返せた、てだけで終わるシナリオだったんですけどね^^;
残酷やなぁって思いました。まぁでも、それが「現実」か…
「遺された者」は、辛い。
いなくなった人から「答え」は教えてもらえないから自分で気持ちの整理をつけるしかない。
それにしてもお兄さん、大麻買うより病院で痛み止めもらったほうが安くあがったと思うけど^^;

はーしかし真野君カッコよかったー!
私服、いいですよね。シンプルで、普段の錦戸君に雰囲気が近い気がする。
殺人現場で2回目の臨場をした時のシンプルな黒セーター、よく似合ってた。
作業する指先がささくれててキュンキュンしました。
河原で沢口さんに手を差し伸べるところは、正直…
キマりすぎてたからか、なぜか噴きそうになった(爆)。ごめん錦戸君(笑)!

虎丸さんが初回と比べてかなり落ち着いてきて、ホッとしてます。
真野君に近付いていった時は反射的に「ヒィ!殴らないで!!」とビクッとしてしまったけど…
それにしても虎丸さん、殺人現場で思いっきり血痕の上に立ってましたね。
定年間近で「慣れてる」とはいえそれはアカンのんちゃう…と
本当は感動的な場面なのに冷静にツッコんでしまった私って…
だけど相楽さん(山崎さん)は迫真の涙でそれにはもらい泣きしそうになりました。

最後のジュニアさん…コワかったなぁ…
あんな猟奇的なキャラだったの^^;?引きましたよ^^;
でも気付けばドラマは中盤にさしかかってるんですね。ホンマ、早いなぁ…
これから徐々に真野君が核心に迫っていくんでしょうね。


さて、今日から私はちょっとバタバタです。
お友達の皆さん、連絡を下さって、私からの返信が遅れたらごめんなさい~^^;


*今日は時間が取れないためコメント欄を閉鎖させて頂きます*


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ