FC2ブログ
2019.01.01

明けましておめでとうございます。



*「紅白歌合戦」「ジャニーズカウントダウン」のネタバレを含みます*

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

「紅白」と「ジャニーズカウントダウン」、ご覧になられましたか?
私はもう準備万端で今か今かと待ち構えていました。

「紅白」…「ここに」が短くて、いいところが削られててちょっと残念だったけど
みんなすごく気迫のこもった熱唱でした。すごく「伝わって」くるものがあった。
階段から降りてくる時、大倉君がさりげなく安田君の背中に手を回してたのを見て
胸が熱くなりました。
歌唱前後のトークのくだりも、我らが村上信五の紅白司会への布石かもしれない…!
と、期待を込めて見てました。前フリや!いけいけ!と(笑)。

今回の紅白、すごくよかったです。みどころがたくさんありました。
米津玄師さん、すごかった。歌ってるのを初めて見たけど、生歌、うますぎた…
ホンモノや、と鳥肌立ちました。
あの曲には、2018年どれだけ心揺さぶられたか。涙出てしまいましたよ。
ユーミンさん、すごいオーラだった。MISIAさん、上手だったなぁ~~~!
サブちゃんもさすがの貫禄でした。
そして最後のサザン!!全部持って行きましたね!!
カッコよかったです。ホンモノの貫禄と、サービス精神。
あのお祭り騒ぎの中に∞もいられたらよかったのにな、とそこだけ残念でした。

ジャニーズカウントダウンもよかったですね。
∞のメドレーて2曲かー!と思ったけど^^; でも、とてもいい笑顔で歌ってた。
丸山君と村上君のコントには大笑いしました。
「おい!マル!?」て時の村上君の顔(笑)!
そして丸山の暴走!
乱入する村上!「ぶっ飛ばす」勢いで振りかぶる!!
ぶっ飛ばされる丸山!それを苦笑いで見るABC-Z(爆)!
本当にごめんなさいねABC-Zの皆さん…(笑)
ジャニーズWESTのフレディーマーキュリーにも大笑いしました。
しっかりと関西の「伝統」を引き継いでくれて、ありがたい(笑)。

カウントダウン自体は、その前にSEXY ZONEのマリウス君が舞台から落ちたじゃないですか。
私、「わああああ!」て声が出てしまって…その後もなかなか出てこなくて
「だ、大丈夫!?大丈夫なの??」とカウントダウンどころじゃなくて^^;
いつの間にか年が明けてて、その後マリウス君が出てきてようやく一息つきました^^;
なんかサポーターみたいなのはしてたけど、ちゃんと踊れててホッとした。
他のメンバーもちゃんと最後まで踊り続けてて偉いと思った。
しかし、ひやっとしたなぁ。大ごとになってなくてよかった。
何よりも大事なのは、身体です。

実は、昨日ずっと「安田君、年内最後に『ボク。』更新してくれないかなぁ」て密かに思ってて
ずっとチェックしてたんです。
そしたら、してくれて!嬉しかった。
「この先一生涯、サングラスや…」のくだりは…本当に胸が痛くて、辛かった。
だけど、言い方を変えたら、サングラスがあってよかった。
サングラスが「守って」くれてるんや。生きてるんや。
今回の安田君のことで「ないものを憂うのではなく、あるものに感謝する」ことを教えられました。
だから嘆いてもどうしようもないものは、プラスに変換出来るように。
「出来ないからダメ」なのではなく、「でもこれがあるから大丈夫」と。
安田君のことで本当に落ち込んでた時
米津さんの「WOODEN DOLL」を聴いて、救われたんです。
「絶望や諦観がどれだけの痛みを生むのか」
「失くしたものにしか目を向けてないけど 誰かがくれたもの数えたことある?」
「どこにもないと泣く前にさ 目の前の僕をちゃんと見つめてよ」

だから昨日の「紅白」は、私にとって色んな意味で感慨深いものでした。

ジャニーズカウントダウンの最後、タッキー&翼も…感慨深かった。
翼君、顔真っ赤にしてましたね。
最後、ちゃんと「送り出せて」よかった。
ちゃんと2人の言葉を聞けてよかった。
光一君も駆けつけてくれて、しかも背中に文字通り剛君も「背負って」て(笑)、すごいと思った。
それだけ色々なものを積み重ねてきた2人なんや、と改めて思いました。
タッキー。「次のステージ」、頑張って下さい。応援してます。
翼君。1日も早く病気が治って、芸能界復帰出来ることを心から願っています。
あなたはステージが似合う人です。待ってます。

後ろの斗真君たちも、目を赤くしてましたね。
斗真君、OA後に「6人になった関ジャニ∞も、渋谷すばるも、応援して下さい」て言ってくれたんですね。
ありがとうね斗真君。
本当にありがとう。

「レンジャー」、デザイン変わりましたね。
本当に、いなくなってしまったんだ。
でも、新しいスタートだから。
いつかまた「会える」。その分の「お楽しみ」が増えたんや。
生きてさえいたら。だから、キバって生きていかないと。

昨日と今日で1日しか変わらないのに、「新年」というのは不思議なものですね。
状況も何も変わってないのに、それでも…なんというか、「チャンス」を与えてもらってる気がする。
不可抗力かもしれないけど「区切り」を付けられてる気がする。
心機一転だ、と。

いつもここでは今年の目標らしきものを書いてるんですが、
去年の1月1日の記事を読み返すと。

個人的には…うーん。ハンドメイド頑張って、仕事はボチボチで(笑)。
最近大きく体調を崩していないので、それをキープしたい。
あとは…うん、とりあえず「普通」で「平和」なら、それでいい^^;
この2つは当たり前のようで全然当たり前じゃないから。


…下の2行…泣きそうなんですけど(爆)。
去年は本当に「当たり前」のありがたさを痛感させられた。
体調も、崩してもたなぁ^^;
今年はもう少し安定してるといいなぁ。
体重が落ちたのはいいんだけど、ダルダルになったから(その前はブヨブヨなんだけども)
筋トレとか、やったほうがええんやろなぁ…
安田君を、見習わないとな…^^;

あとは、今はささやか過ぎるチャリティの活動を、もう少し大きくしていけたらと思っています。
何が出来るか、分からないけど。
それでもアンテナだけはしっかり張って、チャンスを逃さないようにしたいです。

そして、このブログも出来るだけ続けること。
正直、ブログ人口も減っていて…インスタやTwitterもいいけれど
これからも写真や百何文字では伝えられない(と思う)何かを、ここで書いて
皆さんと「共有」の時間を過ごせたらと思っています。
今年1年も、どうぞよろしくお願い致します。
皆さんにとって2019年が、笑顔で溢れた1年になりますように。
記念すべき関ジャニ∞15周年、楽しみましょう。


「続きを読む」に拍手コメントのお返事を書かせて頂きました。


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト



続きを読む
Posted at 13:46 | TV | COM(2) |