FC2ブログ
2019.01.02

「ボク。」の気持ち、ちゃんと受け取りました。



おはようございます。
お正月、いかがお過ごしですか?
私は昨日ブログ更新してダラダラしてたら眠くなり、2-3時間も昼寝(って言っていいのか)して
起きて、「いくら正月やと言っても何かしなくては」と謎の使命感に駆られ
とりあえずとんぼ玉をしました。
少し前から「作ってみたいな」と思ってたものをまとめて作ったんですけど
新年早々新しいことにチャレンジするのはいいことだけど
失敗した時は「ああ、新年早々…」と凹む^^;
ま、でもそれなりにいいスタートが切れました。
今年も頑張ります。

しかし、昨日の「ボク。」。
「わっ、大晦日に引き続き元旦にも!」と嬉しくなったのも束の間…^^;
「何があった!?今から私、何を読む!?」と本当に怖かったです…
安田君の病気のことで「お知らせ」があるのかな、とか…怖かった…
まず、そうじゃなくてホッとした。
そして…うーん…
大変やなって痛感しました。
思ったことを言葉にするのも、これだけ神経を遣わなくてはいけない…
安田君は優しいから、余計しんどかったんやろな。こんな文を書いてしまうくらい。

今少しだけ関わってる難病の子供さんに関するボランティアで、聞いた話を思い出しました。
大人は、治療法を自分で決められる。でも子供は。親が決めるしかない。
まだ小さな身体に、毎日点滴の針を刺すのか。泣き叫んで嫌だと言うのを、黙って見てるのか。
本当にこれでいいのか。それでも一縷の望みにすがるしかない。
私の知り合いにも、いました。
「健康な身体に生んでやれなかった。親のエゴだけど、それでも生きて欲しい」と…
誰が何を言ってやれただろう。未だに考えます。

ま、正直な話私が安田君のあの文で引っかかったのは
「その子はママを選んで生まれてきた」のくだりです^^;
反射的に「私、選んでない」て思いました。
選んでない。選んで、たまるか。
私はラッキーだったから今もこうして生きてるけど
守ってもらえるはずの存在に殴られ命を絶たれた子供たちも「選んで」生まれてきたなんて
そんなことあってたまるか。
もし「選んだ」としたなら、人生最初にして最大のミスやんか。
「あの経験があるから今の私がある」的な概念はそもそもその人が今も生きてないと成立しない。
だから今も生きてる人は、余計に大事にしないといけない。生きてるということを。

安田君が言いたかったのは
「とどのつまり、自分の人生を生きるしかないんだよ」
ということなのかな、とも思いました。
こうして安田君の文を読めている私は生きてますもんね。
だから、色々大変やろけど、日々を大事にして生きよう、って。
なかなか安田君みたいに突き詰めて考えられないし
何より今私がここに書いたこと、全部想像ですけど^^;
私アホやから安田君が書いたこと正しく理解出来てるとは思えないけど
それでも何ていうか、「気持ち」は受け取れました。

安田君の言葉で傷付いた人がいたとしても、救われた人もきっといっぱいいる。
そんなんぜんぶひっくるめて人生って楽しくて、面倒で、大変で、でもきっと素晴らしい。
そういうことなんやろな。そういうことやと、ええなぁ。

ていうか安田君優しすぎて本当に心配です。
特に忙しすぎたり、体調が良くないと精神的に落ちたりするから…
それは誰でもそう。
安田君は特に長い間公表せず戦ってきましたもんね。
その期間の苦しみを考えると、本当に…言葉にならない。
昨日の「ボク。」で気持ちを文字にしたことで、少しは楽になってるといいなぁ。


なんか色々グダグダ書いてしまいました^^;
お正月でゆっくりしてる時に、すみません^^;
安田君も最後に「付き合って下さり感謝」て書いてましたね(笑)。
不安になったり、心配したりするけど
それだけ大事な存在がいるということは、幸せなことです。
安田君の気持ち、教えてくれてありがとう。
ちゃんと伝えようとしてくれてありがとう。
はーーーもう、大好きです!!  ←結局これ


長々と書いてしまって本当にごめんなさい!
私はそろそろ、セールに行こうかな?と。
セール言うても必要最低限のものしか買わないけど。
なんかええのんがあればいいなぁと思います。

大晦日も、昨日もほとんど誰とも喋らなかったから久しぶりに生身の人間と喋るわ~~
って、ホンマ終わってますね(爆)。
あ!でもここではいつも長いお喋り(一方的)をさせてもらってますね。
お正月でも「会い」に来て下さっている皆様、本当にありがとうございます^^


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト