FC2ブログ
2019.01.06

「SONGS OF TOKYO」



*「SONGS OF TOKYO」のネタバレを含みます*

こんにちは。
とうとう…とうとうこの日がやってきてしまいました。
正月休みの最終日…あああ…って
今この文を打ちながら「平和やなぁ」て我ながら呆れました^^;
しかし過ぎてみると速かったですわ。
明日からまたボチボチ仕事頑張らねば。
来週一週間頑張ったら3連休や。頑張れ。  ←心はすでに次の連休へ

年明けに幼馴染に会って少し話をしたんですが
「今年の目標はイライラせえへんことやねん」と…私も~^^;
「でももうすでにイライラしてもうてん」…私も~~^^;^^;
はーホンマ、トシのせいにしたくないけどトシを重ねるごとに柔軟性がなくなっていってる気がする^^;
もっと「人は人、自分は自分」になりたい^^;
年末に立て続けに「?」「?」て思うことがあったんですが
そういう状況で「他人に求めるのはやめて、自分の中での落としどころ、納得のしどころ」
を見つけるのがすごく大変でした。
他人に何かを期待するのではなく自分で自分の欲や自分勝手さと対峙して
最終的に「私は私の出来ることをやった」と思えるようにするのが。
今でも「ちゃんと出来た」とは思ってないけど
少なくとも「これが精一杯だった」と自分で納得出来たと、思う…
自分を納得させることって、つまり自分を楽にすることでもあると去年気付いて、
上手いこと言えないけど今年はそういう年に出来ればいいなぁと思います^^;


昨日「SONGS OF TOKYO」観ました。
その時耳鳴りとめまいがあったので、ベッドで寝ながら観たんですけど^^;
みんな、すごく力の入った熱唱で観ててこちらも胸が熱くなりました。
確か、10月に収録で3曲披露したんですよね。カットは、「オモイダマ」か。
これも聴きたかったな~~~
だけど「ここに」をちゃんとフルバージョンで歌わせてもらえて嬉しかったです!
初めてですよね多分。フルで歌わせてもらえるの。
LIVEと同じように歌詞が大型ヴィジョンに映し出されるのにもグッときた。
あの演出すごくいいです。視覚的にもドンドンドンドン、パワーをもらってる感じ。
ただ…ただ英訳が…
ものすごく単純なミスがたくさん…これ…世界に放送したのか…
歌詞の訳は翻訳の中でもかなり難しいので(私やりたくない^^;)ミスがあるのは仕方がないけど、
ちゃんとしたネイティブチェックを入れてたらなかったであろう単純なミスが複数あって…
「おお、この訳ええなぁ」と思うような部分もあっただけに余計悔やまれます。
「ここに」のメッセージを世界にちゃんと届けてほしかったなぁ。
∞のパフォーマンスも素晴らしかっただけに、そこだけが悔しいです。

しかし本当に力の入ったパフォーマンスでした。
誇らしかった。
村上君の堂々たる司会ぷりも…なんかジーンとくるものがありました。
英語喋れたらそりゃええけど、村上君はあれでええ気もする(爆)。
村上君流の英語を喋るとかさ。単語のみで通じさせるとか…村上君なら出来ると思う。
そしてそうなったら結構ウケると思う(爆)。
流暢に話すだけが「いい」わけじゃないから、
村上君だけのカラーを見つけられたら、最強だと思います^^

丸山君のギャグ…世界デビューしたな(爆)。
変な空気は万国共通かい!と笑ってしまいました。
最終的にはマトモなことを言うただけで爆笑が起きるというミラクルがありましたが
あれこそ丸山君の「カラー」なんよなぁと…これからもどんどんいってほしい!

大倉君の笑顔、可愛かったです。
昨日、ふと思い立って去年の「FNS」を観返したんです。
観返してから思い出したんだけど、この時の大倉君は笑顔が少なくて、
このブログでもそれについて書いたんだった^^;
彼らも人間だから「どんな時も笑顔で元気でいて」と求めるのはワガママだけど
「いつも笑顔で元気でいてほしい」と願ってやまない。
無理して笑うのではなく本当に笑顔で元気でいてくれますように、と。

安田君もとても力が入ってて「これって10月に放送されたやつよな…」と
その時の体調を思い起こしたりしてましたが^^;
でももう、本人がその都度「やる」「やらない」を決めるしかないんよなぁと。
年の初めやからか、今年の休みが長かったせいか(両方だな)
今年をどういう年にしたいか、いつにも増して考えた気がするんですが
その時やりたいこと、やれることを出来る人間になりたいと強く願いました。
安田君の影響もめちゃくちゃある。すばる君も、そして∞も。
変わらないことなんて、永遠なんてないけど、それでも目の前のことを、って。

私は子供時代はなんで生きてるのかよく分からなくて
産まなきゃよかった、おろせばよかった、なんでいるの、とか
言われるのはまぁアレで、
痙攣を起こすほどの高熱が出ても放置で熱が引いた朝、
親に言われた一言目が「なんだ、大丈夫じゃない」だったり
真冬の夜に外に出されたり…あかん、もう死ぬ、今度こそ殺される、
私ホンマに「いらん」のや、てなことが、何度もあって。
今は人にも環境にも恵まれて「いらん」わけではない、て思えるようになりましたが
父は前日まで元気だったのにしょうもない事故で死んだ。
優しかったおばちゃんは苦しんで亡くなった。
一方で、憎まれっ子世にはばかる、を地で行ってる人もいる^^;
誰だって、自分の「終わり」は分からない。
だったら、その日その日を出来るだけ納得して生きないと。

安田君も同じような気持ちで毎日を過ごしてるんじゃないかなって何となく思いました。
彼は実際に色々抱えてるわけだから、余計感情に起伏が出てそうで心配だけど。
私は子供の頃が一番しんどかったので、今多少体調不良でも発作で息が出来なくても
「あの時よりマシ」「まぁここで人生終わったらそれはそれでしゃーない」みたいな感じのほうが強い^^;
でも今生きてるんやったら、何も出来なくても
せめて自分で自分の生き方に納得したいなって思います。

…あかん、昨日なかなか寝付けなくて色んなことを考えてしまったから
延長線で今も書いてしまって…ここらへんでやめときますね^^;
安田君を見て…自分に納得して生きて下さい、て思う反面
そんなに頑張らなくていいんだよ、それよりも身体大事にしてよ、いつまでも笑顔で元気で…
って、エゴに似た気持ちも、すごくあって…居たたまれない^^;
でもやっぱり安田君には、∞にはずっと幸せで笑っててほしい。
ここまで来ると祈ることしか出来ないです。
どうかこれ以上何もありませんように。
みんな元気で素敵なおじいさんになりますように(笑)。
私が死ぬまで誰も死なないで。なーんて、ホンマ、ただのエゴですねぇ^^;

しっかしなんでこんな話になったんやろ^^;?
∞の渾身のパフォーマンスで、触発されたのかしら^^;
最後まで読んで下さった皆様、感謝です~^^;


「続きを読む」に拍手コメントのお返事を書かせて頂きました。


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト



続きを読む
Posted at 14:29 | TV | COM(2) |