FC2ブログ
2019.01.27

本編もドキュメンタリーのよう「GR8EST」BD/DVD



こんにちは。
昨日やっと「GR8EST」の本編を観ました。
なんか…今回のLIVE映像は本編もメイキング(ドキュメンタリー)みたいに思える。
安田君の言葉で言うところの「大きな歪み」に向き合って、
お互い助け合って、困難に立ち向かう様を克明にとらえたドキュメント。

今回の編集、好きです。
変わった処理もせず、直球というか、ただただ∞を追ってくれている。
それがとても嬉しかったです。
マルチアングルはいつものやつ^^;でしたけど
贅沢は言うまい…つけてくれるだけでもありがたい。
しかしあれですね。7分割から6分割になっただけやのに、
画面上での「おさまり」が…「6」だと、キレイね(苦笑)。

エンドロールがまたよかったです。
「ドキュメント」感が一層増すというか(笑)。
「関わって、サポートして下さってありがとう」としみじみ思いながら
ひとりひとりの名前を目で追いました。
その後ろの∞の映像もよかったですね。

私はやっぱり冒頭の「応答セヨ」から涙腺がやばかったです^^;
色々思い出してしまった。
「ここに」はTVでも何度か聴いたけど、やはりあのLIVEのんが一番いい。
6人で立てた、最後まで来れたという想いが溢れてて
昨日も思わず一緒に歌ってしまいました。

安田君のMCが…あの場にいた時もすごく胸に来るものがあったんですが
メイキングやインタビュー記事でもっと色んなことが「分かった」今では
もっと心に響くものがありました。
お母さんに言われた
「章大は病気とかはアンラッキーだったけど、支えてくれる人にはすごく恵まれてるね」
あの場で聞いた時は、「そうか、本当によかった」と思ってただけなんだけど
改めて映像観たら…私もいつも思ってること。
「育った環境はアレやったかもやけど、出会いにはすごく恵まれてる」と。
おんなじや、と…個人的で一方的な思いだけど、すごく嬉しかったです。

「マニアック」のパンフレットで古田さんが安田君のこと
「すごく敷居が低い人」と言っていて(人との間の敷居が低いという意味)
その許容性はどこから来るのか、私もそうなりたいな、と
「色んな考え方の人がいる」ともっと視野を広く持ちたいと思ってるんだけど
やっぱり私は安田君みたいに「元から」ではなく「後付け」なので、
なかなかすぐに、というわけにはいかない^^;
でも、MCの安田君の言葉を聞いて、改めて「こういう考え方が出来る人になりたい」と
強く思いました。

MCはみんなそれぞれとても想いがこもっていたけど
大倉君の「よかった~~~」は…改めて聞いても、心に来るものがあった。
しっかしこの映像の大倉君、超絶男前です!!
もうポーッとなってしまう…ひたすらカッコいい。
そしてツアー中は錦戸君の頑張りに私の周りでもよろめく人が続出してましたが(爆)
ホンマに頑張ったよなぁ~~~、カッコええなぁ~~~と惚れ直しました。
「応答セヨ」の「地上でもがいてるんだよ 飽きもせず♪」のところとか
涙が出てしまいましたよ…


いつも何かしら作業をしながらLIVE映像を流すことが多かったんですが
すばる君がいなくなってからは過去の映像が観られなくなったので、
最近は専ら音楽を聴きながらやってました。
でもこれからやっとまた映像復活だぁ~!と、
昨日早速とんぼ玉中に「KING作文ルーレット」などのディスクを流してたんですが…
長いこと映像から離れてたせいか、映像を観ると手元がおろそかになるし
手元に集中しすぎるといつの間にか映像が終わってる…(爆)。
あかん、「バランス感覚」を失ってるわ(笑)。
本編も、最初の1回は絶対じっくり観たかったから集中して観ましたが
これからは作業場でも流すのが楽しみです^^


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト