FC2ブログ
2019.02.08

ギプス取れてよかった@「レンジャー」&モノづくりは楽しい。



こんにちは。
やっと…やっと金曜日やぁぁぁぁ~~~
今週は長かったぁぁぁぁ~~~
あ、妹、無事旅立ちました。
今回はホンマに唐突かつ弾丸で…ヤツの「思い付き行動」には慣れてるはずなんだけど
それでも今回はなかなかハードでした^^;
イライラすることもあったけど(もちろん妹もあったと思う)
最後の夜には「姉ちゃん、ご飯作って」と言うてきて、「おいしい」て食べるの見てたら…
たとえ布団が「起きたまんま」の状態で放置されてようと
ゴミを片付けもせず置いていかれようと
もうね…いいですよ。ええ。いいんですよ本当に(棒読み)。


昨日の「レンジャー」、大倉君ギプスも無事取れててよかったです。
まぁ確かに、生放送とかドラマとかあったら発表しなきゃいけないんだろうけど
公表の機会がないのにあえて言うのも何だかなぁ^^;
早く治りますように。せめて折れ方がきれいだといいなぁ。
のちのち痛みが出たりしないように…
ヘタな捻挫より、きれいな骨折(?)のほうがいい、て見方もあるみたいですね。
捻挫はクセになるから、って。
何にしろ、早く復活して「春日」さん卒業して下さい(笑)。
あ、明日のラジオの最後にオードリーさんと話したら面白いな(笑)。

安田君は、ちゃんと食べてるみたいでよかった。
村上君は…最初ホンマに中国語か?と真面目に読みそうになった(爆)。
横山君。早く、またステージ立つ関ジャニ∞に「会いたい」です。
錦戸君は忙しそうだぁ~^^;
丸山君、私も日々幸せを感じながら生きてるよ。
周りに恵まれてるって本当に幸せです。


昨日初めてガラスを磨きました。
昨日の記事で載せた、ガラスのリング。
透明だから裏側の曇りが気になって(離型剤の跡がどうしてもついてしまう)
少しだけ磨いてみました。
ring02081.jpg
左がBEFORE、右がAFTERです。
会社のオジサマからは「着けたら分からんやろ?」と言われたけど
やっぱり透明感があるほうが綺麗。
もっと磨いたほうがもっと綺麗だけど、これ以上は…無理かも^^;
磨く工具の「粗さ」を少しずつ細かくしていきながら何度もやらないといけないので
ピカピカにするには時間がかかります。

話は変わりますが私はホンマに数字全般が大の苦手で、
でもどうしても計算をしなくてはいけない時があり
電卓を叩いても叩いてもこんがらがって分からなくて
会社のオジサマにその努力の結晶(無駄足とも言う)を見せながら
「どうしても分かりません~~」と泣きついたら
「なんでこんな難しく考えるんや」と呆れつつ、電卓をヒョイヒョイっと叩き…
あっと言う間に、図面完成。そして、色々やって(省略しすぎ)、完成したのがこれ。
ring02082.jpg
何コレ?て感じですよね、すみません^^;

アクリル板をカットして貼り合わせた容器です。
手作り石けんの型として作りました。
私は石けんはすべて手作りなんですが、在庫がかなり危なくなってきたので
そろそろ作らなあかん、と材料を買ったり道具を出して来たり…
いつも作る時はドカンと大量に作るので
(手作り石けんは最低3ヶ月は寝かさないといけない上に、寝かせるほどまろやかな使用感になる)
石けん型(モールドとも言う)も大容量のんがほしい!と思い自作しました。
(買うと高いので今までも自作)
今までの2倍入ります。
アクリルの板の色が違うのは、会社で使ったものの端材(タダ)をもらったからです^^
カットは「危ないから」とオジサマがしてくれて(一番の重労働^^;)
カット面にやすりをかけて手を切らないようにして、貼り合わせてようやく完成。

モノづくりはそのモノだけじゃなく、工具まで作らないといけないことが多いですが
それもまた楽しいです。ま、私は最高の技術顧問(笑)がいてくれてるからホンマ恵まれてるけど…^^;
でも石けんは…趣味というより実用品なので、あまりモノづくりの感覚はないです。
どちらかというと普段の家事の番外編て感じ…
あ、常備菜のストックがなくなった、作らんと、みたいな(笑)。
市販のものだと刺激が強すぎるので、自分で作り方を覚えてからずっとこれです。
口に入れられるものしか原料に使ってないので、肌に優しい。
友達に分けたら、「石けん、まだある?」と聞かれることもあってそれがすごく嬉しいです(笑)。
また作ったら、誰も興味ないやろけど(笑)ここに載せますね。
前作ったの、調べたら3年前でした!そりゃなくなるよなー
でもあの時も百個単位で作ったはずなんやけど…^^;
今回も大量に作るので材料をお取り寄せしたんですが…なかなかの出費^^;
まぁ、買うよりは断然安いし安心やからいいんですけどね。
今週末は石けん作りに励みます!


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト