FC2ブログ
2019.02.09

「職人」の週末。



こんにちは。
石けん職人のたまりですけども。  ←え
今もひとつ、型入れ待ち中。
soap02091.jpg
材料を混ぜて攪拌をし続けると、化学反応でクリーム状になります。
そしたら型に流し込んで保温します。
これは2つめです。ひとつめは、今発泡スチロールの箱の中で保温中。
soap02093.jpg
(昨日載せたアクリル板で作った型は2つあります)
横から見ると、こんな感じ。
soap02092.jpg
緑色はヨモギの色です。ヨモギパウダーを使いました。
ハーブ系は徐々に茶色になってしまうんだけど^^; 
ネットで調べたら、使うとヨモギの香りが微かにする…と書いてあったので
あえて無香料で作ってみました。どうなるかなぁ。

石けんは、肌のことだけを考えると香料(天然のエッセンシャルオイル)もナシのほうがいいんだけど
前回作ったやつが香料ナシで、それだと香りがせずちょっと物足りない感じもあったので
今回は少し香らせてみようか、とエッセンシャルオイルも買いました。
実はこれが一番高かったりする…というのも、めっちゃ大量に入れないと香りが残らないから^^;
でもやっぱりいい香りがすると気持ちが上がるしなー、と。
それでも市販品で私が作ってるのと同等のものを買おうと思ったら、
最低でも1個500円はすると思う。「えー高い!」と思う方もおられるでしょうが、
原材料費はともかくとにかく手間がかかるから、最低でもそれくらいじゃないと割に合わないんですよね^^;

石けん作りの工程は、ざっくり言うと
材料を揃えて、攪拌して、型入れ → 数時間~半日以上(材料によって固まる速度が異なる)
保温 → 24時間
型出ししてカット後、寝かせる → 3ヶ月
という感じで、使えるまで3ヶ月以上かかります(私の場合)。 
3ヶ月は最低ラインで、私はもっと寝かせたい。1年くらいは。
泡のまろやかさが全然違うんです。

まぁ石けん作りは時間がかかるんだけど、一番ハードルが高いのは
苛性ソーダを使うことでしょうね。
材料(オリーブオイルなどの油)と苛性ソーダを混ぜると化学反応で石けん化するんですが
この苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)は強アルカリ性の「劇物」で…
目に入ると失明の恐れがあります。
材料を攪拌する時に誤って指につくと、その部分がヌルッとした感覚になります。
苛性ソーダが皮膚(たんぱく質)を分解して…要するに皮膚が溶けた感じ^^;?
こんな劇薬を使ってるのに、出来上がりはあんなにマイルドって
化学って不思議よなーーーってヌルついた指見ながらいつも思う(爆)。
あ、皮膚はちゃんと治ります。本当に軽いヤケドみたいなイメージ。
3ヶ月の「寝かせる」期間は、化学反応を促して苛性ソーダを中和する期間です。
めっちゃ危ないやん!て友達に言われたりするんですが、
苛性ソーダは例えば焼肉の網の焦げを取るのに使われたり
業務用には結構使われてるものなので…化学実験と同じで
気をつけて扱えば大丈夫、という感じです。

ハッ、いつの間にか今日の記事のテーマが
「手作り石けんと苛性ソーダの取り扱いについて」になってしまっている(爆)。
誰が興味あるんや…ここまで読んで下さった方、ありがとうございます。すみません^^;

昨日はとにかく疲れて、早くに撃沈しました。
今朝は「サタデープラス」間に合った!
生放送の丸山君、相変わらず素敵です^^
ていうか今日の「大切な日」…もう最終回の脚本かぁ。
漫画原作でしたっけ。だから脚本が出来上がるのも早いのかなぁ。
錦戸君がいつも「ギリギリ」て言うてはるから、エライ違いやなと…^^;
でも両方とも、毎週楽しませてくれて本当にありがたいです。

さっき上の写真の石けんを型入れしたんですが
エッセンシャルオイルのいい香りを嗅ぎながら
「そういえば安田君、ジャニ勉でゲストさんに匂い嗅がれて『いい匂い』て言われてたな」
「コロンつけてる、言うてたな」
て思い出してました…女子力高いよな…
私は鼻炎持ちなこともありコロン(香水)もしないし
シャンプーは普通の市販品やけど特に香りが強いって訳でもないし
柔軟剤も苦手なので使わないから、全然いい匂いはしないな…
となんか知らんけど反省しました(爆)。

さて、今日はとりあえず石けん40個分作ったけど ←やっぱり職人?
これからどうしようかなぁ。外は、寒いですもんね。
皆様もどうかお気をつけて。よい3連休を^^


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト