FC2ブログ
2019.02.13

「トレース」/「関ジャム完全燃SHOW」感想。



*「トレース」「関ジャム完全燃SHOW」のネタバレを含みます*

こんにちは。
昨日は家帰って一息ついたら急に激しい眩暈が…久しぶりやぁ~
最近めっちゃ寒いし、身体がついていけてないのが分かります。
週末は家でボケーッと石けん作って(文の前後関係がナゾ)、無理はしなかったんやけどな…
皆さんもくれぐれもお気を付け下さいね。
しかし石けん作りの道具や材料をいちいち出したりしまったりするのが面倒だから
作る時は一気にドカンと、て感じなんですが、材料のオイルの空瓶がすごいことになってます^^;
また時間を見つけて処理しなければ。


遅ればせながら、こないだの「QUEEN特集」…
私は「曲自体はもちろん聴いたことあるけど、タイトルなどはあやふや」なレベルなので
今回すごく楽しみにしていました。
すごいバンドやったんやなぁ。番組にもあったようにボーカルのフレディ―ばかりに注目が行きがちですが
他のメンバーもものすごく才能がある人たちなんですねぇ。
そこに時間を割いた番組構成に「愛」を感じました…
びっくりしたのは歌詞です。
ラジオから流れてきたりするのを聴いては「…どういう意味??」て思ってたんだけど
実際映像/字幕付で見ても「…どういう意味??」だった(爆)。
「ほ、ホンマに『スカラムーシュ』て言うてる…」てびっくりした^^;
歌詞の翻訳ってすごく難しいんですけど、あそこまでブッ飛んでると
意味を考えなくていいからある意味楽かも…なんて思いながら聴いてました(笑)。
ゲストの本間さんが「フレディーの歌詞は『雰囲気』」て言うてはって、なるほどなぁと。
「感性の人」やったんやなぁ。

ギタリストのこだわりもびっくりしました。
自分で作るって…すごいな^^;
ギター職人の方が「セオリーを無視した形」と表現してましたが
セオリーなんて関係なく、自分が弾きたい形を作って貫き通すってカッコいい。
正に「オンリーワン」ですよね。ギターだけじゃなく、弾く本人もオンリーワン…
憧れるけど、あそこまで到達出来るのは一握りの人ですよね^^;
憧れの人と同じギターを弾くゲストさんが本当に嬉しそうで
他の人も嬉しそうで、そして∞も…特に錦戸君と安田君も楽しそうにしてて
いくつになっても「バンド小僧」な感じがとても微笑ましかったです。

ジャム、ボーカルの2人すごく頑張ってましたよね!
高音のところとか難しそうだった…
何より「みんな知ってる超有名曲」やし、しかも英語やし^^; ホントよく頑張りました。
しかし錦戸君、英語の「クセ」というか「カン」をよく掴んでるなぁ。
安田君も上手でした。母音の発音をちょっと学んだらもっともっとよくなるな…と
何度かリピート再生しながら思いました。
それまではもうひたすら彼らのカッコよさにうっとりしてたから(爆)。
THE YELLOW MONKEYのお2人もカッコよかったですねぇ。
「世代」としてはたまらんかった。錦戸君も安田君も嬉しかったやろなぁ。


「トレース」はいよいよ物語が動き出しましたね。
科捜研の所長、悪い人なの…!?てドキドキしてたけど
そうじゃなかったからホッとしました^^;
反対に胡散臭く感じたのは萩原さん演じる「ホームレスの元同級生」です。
本当は萩原さんがイジメの主犯格だったのでは…
何かのきっかけで自分のことがバレるのでは?と不安になって真野君に接触してきたのでは…
と疑心暗鬼の目で見てしまった(笑)。
しかし所長が証拠を改ざんするほどの大ごとなんですねぇ。
真野君が目の前のノートに手を出す瞬間、
「真実を知る」ことに対する恐れや迷いがその表情に感じられた気がした。

これからどんどん加速度的に展開していくんやろなぁ。
お姉さんが妊娠してただなんて…なんか関係あるんやろか…
「知る」ことは怖いことでもありますねぇ^^;
しかし今回は特に、真野君の「揺れる」表情が多くてキュンキュンしました!!
いよいよ後半戦。続きは知りたいけど、終わりに近づくのが寂しいな。


昨日の記事にもたくさんの拍手・ランキングクリックなど、反応して頂いてありがとうございました。
1人でも多くの人に、色んな「思い」が届くことを願っています。


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト