FC2ブログ
2019.11.11

千秋楽お疲れ様でした&「関ジャム完全燃SHOW」



*「関ジャム完全燃SHOW」のネタバレを含みます*

こんにちは。
「忘れてもらえないの歌」、無事千秋楽を迎えましたね^^
Twitterで最後の挨拶などを読んで、ホッとしました。
今朝はふとした瞬間に「夜は墨染め」が頭の中で流れます。
東京スカパラダイスオーケストラが書き下ろしてくれたこの舞台のテーマ曲で
クライマックスで滝野さん(安田君)が歌います。
感情を絞り出すように歌う滝野さんに、涙が止まらなかったなぁ。
座長の挨拶、
「何かの為、誰かの為に生きたいという感情が一番素直なパワーになる」
「自分が幸せになりたいと言うよりまず誰かから幸せにしていこう、というモチベーションを大事に」
読んでるだけで泣きそうになった…
どこまで行くのホントに。教祖様。

今頃滝野さんから安田君に戻って、少しはゆっくり出来ているといいな。
本当に本当にお疲れ様でした。
滝野亘と素敵な仲間に出会えて、幸せでした^^


昨日はもうひたすら寝てました…
そう言えば「大倉くんと高橋くん」で「最長どれだけ眠れるか」みたいな話をしてたな。
昔は長時間眠り続けられてたけど今は無理、でも食事を挟んだらそこそこイケる…みたいな。
私が昨日そのパターンで、起きて、ブログ書いて、ご飯食べて、寝て、起きたら夕方でした(爆)。
最近の週末は食事後の眠気に負けて寝ることが多い。
起きた時胃が若干重かったりして後悔するんですけど
お腹いっぱいになって寝るの、幸せなんよなぁ(笑)。


昨日の「関ジャム」、先生たちの説明が分かりやすくて面白かったです。
アナログレコードのほうがいいのか、という問いに対する古田支配人の
「好き好きやな」には大笑いしてもうた…その通りなんやけど、身も蓋もない(爆)。
音の違いももちろんあるんでしょうけど、やっぱり「レコードを聴く」というのは
「聴く」こと自体以外にも、ケースからレコードを出す時に細心の注意を払ったり、
針を落とす時にドキドキしたり、レコードを洗浄したり…そういう「手間」も含めて、「楽しみ」なんでしょうね。
CDやダウンロードにはそういう「風情」はないから、
レコードにハマるのも分かる気がする。
手がかかる子ほど可愛い、みたいな(笑)?
ただ、機器を揃えるとなるとすごくお金がかかるから、お金がある人しか出来ないですねぇ^^;

VTuberは…ちょっと私の頭が固くてついていくのが難しかったです^^;
なんと言うか、いわゆる「ひとつの人格」「キャラクター」として確立されている感じ?
「中の人」は一切出て来ず、あの可愛らしい容姿だけど言うことは生身の人間が発してるから
それがバーチャル(仮想)だけどリアル(現実)もある、て感じか。
説明を聞いてるとミッキーマウスみたい?て思いました。
中の人?何ソレ、ミッキーはミッキーだよ!みたいな…違うかな、すみません^^;
でも私は古い人間なので…見た目も実在するリアルな人たちがいいなぁ。
関ジャニ∞みたいな、超絶リアルなアイドルが(爆)。

「超絶リアルなアイドル」で思い出しましたけど
「友よ」セブンイレブン盤の特典映像トレーラー(BBQのやつ)、観ました。
丸山君が何気なく言うた「は~幸せ」に、横山君がすかさず「がんばったからやぞ!」
あかん、もうそれだけで泣けてくるんですけど^^;
安田君が弾き語りしてたのは、「My Story」なのかな。
あー早く手に入れたいな。約2週間後か。
気が急くけど、明後日は「ベストヒット歌謡祭」もあるから、「会える」し。
欲張り過ぎずに大人しく待ちます(笑)。


今日も疲れが続いてて、なかなか仕事に本腰が入りません。って、いつもやけど。 ←え
もうちょっとしたらおつかいに出ないといけないな。
キバります。


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト