2015.10.14

「ただのファン」@「スバラジ」

おはようございます。
こないだの「スバラジ」を聴いたんですが
ゲストにザ・クロマニヨンズのヒロトさんとマーシーさんが来てくれたんですね!
知らなかったからびっくりしました。
でもすばる君の声が冒頭からいつもより張ってるから
「おっ?」って思ってたんですよね~^^
5年目にして初めてのゲスト、しかもそれがあのお2人だったらそりゃ緊張もする…
すばる君も「いつもののんびりしたスバラジとは違い」と言ってたけど
確かにいつものあのアンニュイ(爆)な感じは全然なく(笑)。
進行役として回していかないといけないし…
でも、緊張してたけど何よりすっごく嬉しそうでした^^
なんていうか…お2人に対する「好き!」が全面に出てた(笑)。
憧れのミュージシャンを前に「ただのファン」になってちょっとはにかんでたり
「貴重なお話を聞けた!」と喜んでるのが本当に微笑ましかったです。

最初のネタがレコードの話だったのがまたよかったですよね。
すばる君もリラックス出来たでしょうし…
ヒロトさんと弟さん(俳優さん)のお話も聞けたし。
お2人も自然体なんだけどさりげなく話を回してくれて
聴きながら「カッコええなぁ…」って3回くらい呟いてしまった(笑)。
「レコードがマグロだとしたらソノシートはふぐの薄いヤツ(てっさ)」
というヒロトさんの例えが面白かった(笑)!それだけ薄いってことね(笑)。
ザ・クロマニヨンズのアルバムが10/21に発売になるんですが
すばる君が…ヘタしたら自分たちのアルバムの宣伝よりしっかりハッキリ言うもんだから
私もすっかり覚えちゃいましたよ(笑)!
もうすぐ全国ツアーが始まって合計70本、最後は4/30の沖縄らしいです(笑)。

「8クエスチョン」のコーナーで、「何柄が好き?」という質問に
ヒロトさんが「うーん…へび柄かなぁ」と答えたらすばる君が
「えっ!?へび柄!?なかなかなくないですかへび柄って?」って
こっちがびっくりするくらいびっくりしてて…
なんと本当に「へびが描いてある柄」と勘違いしてたのがめっちゃ面白かった(笑)。
作家さんに「へびの革の柄」って言われて「あっ…ああ、そっちか」みたいになってたけど
「へびが描いてある柄」のほうに思考がいくのが面白すぎました(笑)。
渋谷すばる考案で「へびが描いてある柄」、いつかグッズでどうでしょうか(爆)!

しかしヒロトさんとマーシーさんは長い時間を一緒に過ごしてるだけあって
些細なエピソードでも「あれ、いいよね」「そうだったね」みたいな、
自然な阿吽の呼吸がすごくて…エイトもメンバーと共有してる時間は長いけど、
これから更に時間が経つとお2人みたいに余計なモノが削がれ
もっと自然にシンプルになっていくのかなぁと…それを想像したら、なんか嬉しかったです。
それにしても、すばる君がお2人とプライベートの交流がほぼないのが印象的でした。
「味園ユニバース」のフライヤーのコメントのお礼も
「やっとちゃんと言えた」って言うてはったし…
すばる君からしたらザ・クロマニヨンズという存在が大事すぎて
ただその音楽を聴けるだけでいい、ライブに行けるだけでいい…という感じなのかも。
普段からのお付き合いなんて!僕のために時間を割いてもらうなんて!みたいな…
ただ存在してくれるだけでいい存在。
実は私、ザ・クロマニヨンズのこと好きなんだけど新譜はあまりチェックしないんです^^;
すばる君が聞いたら「はぁ!?」ってなりそうだけど^^;
どこかで「遭遇」するのを楽しみにしてるというか…
父が死んだ時に擦り切れるほど聴いてたのが「サンダーロード」(ザ・ハイロウズ時代)で
この曲の存在はずっと知ってたんだけど
その時たまたま聴いたらもう…それなしではいられなくなって(笑)。
ザ・クロマニヨンズの曲は「会うべくして会うもの」みたいなのが
私の中で出来上がってしまいました(笑)。
だからその時期が来たらまた擦り切れるくらい聴こうと思います^^

いや~しかし「ザ・クロマニヨンズのファン、渋谷すばる」が可愛かったです。
来週も引き続きお2人が出演してくれるそうなので、楽しみ^^


今日は彫金教室です。
ずっとやってるリングのリフォーム、今日で終わるかなぁ~
終わる、って言っても初めての作業がほとんどで先生に手伝ってもらってばかりですけど^^;
連休中に石の販売会に行ってから「彫金熱」がまた出てきてるので今日も頑張ります^^


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)


皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する