2016.05.28

可愛い人たち@「レコメン!」&「スバラジ」

*「レコメン!」「スバラジ」のネタバレを含みます*

おはようございます。
今日は朝早いパターンですが昨日バタバタし、今朝も時間が取れなかったため
移動時間にこの文章をプチプチ打ってます。
スマートフォンは通信機能と検索で使うことがほとんどで
電車移動もご飯の時間も専ら本を読んでるのでなかなか慣れないな~^^;
特に今朝は睡眠時間があまり足りてないせいか頭がボーっとしてます^^;
ちょうど先週の土曜の仕事が精神的に「……」だったので
それを思い出して若干ブルー入ってますけど
(その後の発散で復活したけど増えた体重はまだ減ってないので余計ブルー(爆)^^;)
あまり考えないようにしてキバッていってきます^^
とにかく今日が早く終わりますように~

今朝は準備しながら先週の「スバラジ」を聴いてました。
お母さんは抹茶味が好きだから
母の日は京都のお茶屋さんのお菓子を色々送る、
というすばる君の話にほのぼの(笑)。
でも今年はお母さんが家に来た時に
すばる君が乾燥対策に置いてたフェイスクリームがほしいと、
お菓子もすごく嬉しいんだけど全部食べちゃうから…もうこの歳だし…と。
ある意味すごくリアルな話でした(笑)。
お母さん、可愛らしいなぁホンマ。
そしてお母さんが好きだからと毎年お菓子たくさん送る息子もすごく可愛い(^ ^)

「レコメン!」は「好きなものは最初に食べる?最後に食べる。」という2択に
「真ん中で食べる!」と相変わらず我が道をひた走る村上さんに笑ってしまった(笑)
こういう時に気を遣ってる桐山君や中間君が可愛いんですよね…
なんか知らんけど「頑張れ!」て思う(笑)
最近「さよなら」という単語を使わない、
「永遠の別れのような重い感じ」というくだりがありましたが
私、家のエレベーターで誰かと一緒になったら普通に言います…昨日も言うた(笑)
でも確かに友達や仕事相手にはあまり使わないかもですね。
「またね〜」や「それでは、また」みたいな感じ。
村上君は言葉の乱れを憂えてたけど
外来語や和製英語は「ちょっと勝手に変え過ぎちゃう^_^;?」と思う瞬間はあるけど
日本語に関してはなぁ…生きた人間が使うものだから
時代に合わせて変わっていくのは仕方ない。
今の日本語と平安時代の日本語は全然違うやろけど
そこまで戻すのは無理やし^_^;
いつの時代も古い言葉と新しい言葉はぶつかるもので
どこからはいい、どこからはダメ、て出来ないですよね。
ただ私も生理的に無理な言葉はあるけど…
それは個人の好みの問題ですね^_^;
しかし桐山君の「バイバイは日本語だと思ってたから
ハリウッド映画観た時に俳優さんが日本語喋ってる!て思った」
は、最高に可愛いかったです(笑)
村上君にはばっさりアホ扱いされてたけど(笑)


一向に上達する気配のないとんぼ玉^_^;
konpeito1.jpg

kompeito2.jpg

丸いガラスに突起をチョンチョン、とつけて
加減しつつ加熱したら金平糖のような感じに仕上がるんですが
突起のバランスと加熱の加減がうまくいかない…^_^;
出来損ないのイガグリ?新種のウニ?みたいな感じに^_^;
ただただ練習あるのみです。


まだまだ目的地には着きません。長い道のりや…
皆様も良い土曜日をお過ごし下さい(^ ^)


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)


皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する