2016.08.02

歴史的瞬間@幕張メッセ覚書(ネタバレなし)

おはようございます。
昨日ね~ホンマは東京から戻ったら昼から仕事やったんですよ^^;
でも私のあまりの疲れっぷりを見かねて
「今日は帰って休みなさい」とオジサマ…ありがとうございますぅぅぅ(涙)。
正直限界でしたわ…あくびでアゴ外れるかと(爆)。
帰って荷物をぶち投げて(爆)そのまま2時間寝て、
起きて軽くご飯食べてボーっとして(?)また寝て…
おかげで今朝はまともに動けるくらい回復しました^^;
あー昨日はホンマ、しんどかった~^^;
今日は仕事溜まってますけど頑張りまっす^^;!


昨日の記事に書いた歴史的瞬間「大倉&丸山チュー事件」ですが
昨夜、ボケーッとしてたら色々蘇ってきてニヤニヤが止まらず…
詳細を知りたい方もおられると思うので出来るだけ思い出して書きます。
昨夜、思いついたままをメモに書きなぐったけどそれを元にどれだけ書けるかな…
「更衣室のノリ」「柔らかさの中に男らしさ」「お門違い」「盛り上がってきました」
「ちゃんとした」「プライベートでずっと」「願いかなった」
…って書いた本人もちょっと考えんと訳分からんメモだわ(爆)。
多分偏った内容だし不確かな部分もあると思いますがそれはご容赦願います。
誰が何を言ったか、とか、大体です。(特にヤイヤイ言うてる部分は全部(爆))
雰囲気だけでも伝わればと思います。

まず大倉君と丸山君の小競り合いからスタート。
大「オマエのせいでクロニクルの俺がめっちゃイメージ悪なってんねん!」
丸「それは実際TVでそう映ってるんでしょ!」
大「ちゃう!あれはTV SHOWとしてやってるだけや!」
丸(「クロニクル」でやってたように両腕で顔を隠して大倉君に「ベーッ!」って変顔)
大「オマエ、また!!」
横「え、今マル何してたん?俺ら見てへんかった(笑)」
す「何したん(笑)?」
大「またコイツ、腕で顔隠しながらあっかんべーってした!!ムカつくわ~~~」
横「もー!ケンカすんなや!チューしたらあかんで!」
す「ケンカしたらあかんで!チューもしたらあかんで!」
大「せえへん!!」
村「やめえって!あかんで」
大「絶対せえへん!メンバーとのチューだけは絶対イヤやねん!」
す「もーあかんて!」
大「絶対せえへん!」
丸(ニコニコしながら徐々に大倉君に寄って行く)
横「待てマル、先に言い合いしてからチューや!何普通に行ってんねん!」
大「俺ホンマイヤ!イヤやって!(迫りくるマルレーザー)ちょ、じゃあほっぺ!ほっぺで!!」
丸「ほっぺとか、ないわ!」
大「いやいやいや!じゃあX#%"&$'`*~」
(チュッ)
会場「ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああ!」
(唇を押さえ崩れ落ちる大倉君)
錦「目の前ですごいもんを見てしまった…ちゃんと…ちゃんとした!」 
大「普通こういうのって唇合わせるだけやんか!コイツ、チュパッてした!!」←パニック!
横「あっはっはっはっはーーー!」
大(何度も何度も俯いて唇を拭う)

村「さてそろそろ次いきますか」
丸「さーーーー盛り上がってきましたーーーーーー♪」
村「オマエだけや!!!!!!!!!!!」
横「あっはっはっはっはーーーーーーーーー!」

<次の段取りに続く>

チュー事件は大体こんな感じでした(笑)。
その後またトークの機会があり…
村「なんでチューしたん?あれがずっと気になってもう」
丸「なんやろな?」
大「みんながさせたんや!」
丸「人のせいにしたらあかん」
大「ハァ!?オマエなんやねん。僕実は前から言われてたんですよ!プライベートで!」
村「なんて?」
大「お願いやから一回だけでいいからキスさせてって!ホンマやで!」
村「えっ初めて!?じゃあマル夢かなえたんか!」
丸「はい。夏の思い出です」 ←大満足の笑み
村「大倉ずっとイヤやって言うてたけど実際してみてどうやった(笑)?」
大「…柔らかかった」 (メンバー笑う)
村「(笑)マルは?」
丸「なんて言うか…柔らかさの中に男らしさもあったって言うか…味わいがあったよね!
それそみんな(客席に向かって)想像して頂ければ!みんなの代わりに僕がやったから!」
(若干ネットリしたトーンで喋ったせいか、若干引くお客さん(爆))
丸「おい、引くのはお門違いだぜ」
す「お門違い(笑)!?お門違いなんですか(笑)!?」
丸「羨ましいのは分かるけど~!」

この後確か、村上君がすばる君にも聞いて
「僕のほとんどの部位、マルにハムってされてます」発言があり(昨日の記事に書いた)…
ちなみにLIVEの楽屋とかに狙われやすいそうです(爆)。
丸山君いわく「その時の(すばる君の)服装によって変わる」と…
丸「ラフな格好の時とか!」
す「部屋着っぽい?」
丸「そうそうそう!」 ←超絶嬉しそう
大「そうそうそう!ちゃうわ^^;!」
丸「肌触りが…ドラマとかで、更衣室で女子同士でワー♪みたいな感じ…(客席に)あるよね?」
(客席、シーン)
丸「ウソつけーーーーーーーーーーー!」
大「巻き込むなや。そんなんないって」!

丸「いや、するって!あるよね!?」
す「オマエそれドラマちゃうやろ、DVDやろ」
横「そんなドラマ観たことないわ!」
丸「アニメや漫画であるって!」
す「オマエ漫画派なの!?」  ←ナニが(爆)!?
丸「いや、あるって!更衣室とかでさぁ、お互いの胸触って
『やっぱり胸大きいねヒロコ〜!』みたいな!」
大「胸揉み合う!?」
す「ていうかヒロコって、名前が古いねん!オマエどんなDVD観とんねん!」
村「もう特殊すぎてついていかれへん」
丸「(もどかしそうに)あ~~~まぁ~~~説明が難しいわ!」

この後もう少しありますが、続きはまた後日…
あの時はパニックやったけど、一つ思い出したら芋づる方式でズルズルと…
順番正しいか分かりませんが^^; こんな感じでした(笑)。
思い返してみたら錦戸君と安田君があんまり喋ってなかったんですよね。
錦戸君はいつもだけど、安田君は…きっとケラケラ笑ってたんやろなぁ(笑)。


ウンウン唸りながら思い出して書いてたら時間がなくなってしまいました^^;!
コメントのお返事、お待たせしてて申し訳ありません。
今夜か、明日中に必ずお返事させて頂きます。
頂いたコメントは全て楽しく拝見しています。いつもありがとうございます^^


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)


皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2016.08.03 05:51 | 編集
Pさんへ

こんにちは!
かなりレアな出来事だったので頑張って書いてみました(笑)
雰囲気だけでも伝わったら嬉しいです。
丸山君、本当に嬉しそうでしたよ〜(笑)!
Posted by たまり at 2016.08.03 12:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する