2017.02.02

「破門」観てきました!感想&メッセージ。



おはようございます。
昨日、「破門」観てきました!
昨日もドタバタして薬も取りに行ったりして「あ~しんど」ってなって
突然「今日は1日やからサービスデーや!」と気付き
近所の映画館の放映時間を調べたら…ものすごくいいタイミング!
これは「今や」って横山君が言うてる!と嬉しくなって(笑)
その勢いのまま行ってきました^^

帰りが遅くなってしまったけど、行けて本当によかった。
ここからは映画の本筋には触れないようにしつつ
セリフや場面、キャラクターについての感想をチョロチョロ書きます。
絶対にネタバレしたくない!という方はここから先は飛ばして下さい。
ネタバレと言えば、TVでかなり長く映画の場面を流す番組がありましたが
(深夜の関西ローカルに多かった^^;)
それらは編集はしたけど出来るだけ観ずに行ってきました!
前から思ってたけど、映画の宣伝番組はありがたいんだけど
あまりにも映画の映像そのものを長く流されると
それだけで観た気分になっちゃうんですよねぇ^^;

あ、話を戻します^^;

横山君…ドはまり役やねビンボーへたれが!!!  ←褒めてます(爆)。
卑屈でへたれで口ばっかりうまくてまともに働く気もないのに
ヤクザになる根性もなく堅気にしがみついて、だけど結局どっちつかずで…
性格も優柔不断で流されやすくてひねくれてて、でもお人よしで悪くなりきれない。
本当に最高にハマッてました!! ←褒めてます(爆)!
でも彼の「諦め」「卑屈」の中の「プライド」や「意地」みたいなのが
チラチラ見える度に、「『極道の息子』として今まで色んなことがあったんやろなぁ」
と感じました。従妹役の北川さんのセリフにもそういうのがあったし
なんていうか、本来は人のいい「普通の男」だったのが
色んな「傷」がついていって それらがどんどん分厚いカサブタになって
固くなっていくみたいに、「諦め」が蓄積されていった、みたいな…

横山君が番宣番組に出た時、お母さん役のキムラさんとの実家でのシーンが好き、
って言うてはりましたが…私もとてもいいと思いました。
何も言わず息子を受け入れる母親と
罪悪感に苛まれつつもぶっきらぼうにしか対応出来ない息子。
息子がしたある「お願い」を嬉しそうに聞き入れるお母さんの姿に
なんかちょっとほろっときました。
息子もすごく申し訳なくて、でも素直にありがとうも言えなくて。
まだ観てない方のためにぼかしますが
二宮君のお母さんのような存在が、桑原さんにもいました。
二宮君はびっくりしてたけど、持ってる雰囲気というか
「静かだけど強い」感じはすごくよく似てた。
やっぱり、ああいうタイプじゃないと「つとまらない」のかもな~^^;

「A-Studio」で鶴瓶さんが言うてはった「吐いた唾よう飲みません」は
ああいう状況で吐いたのか、と納得。
ぐうたらで無気力だった二宮君の変化が著しくて嬉しかった。
焦点が合ってないようなうつろな目だったのが、ある瞬間で吹っ切れて
強い意志が見て取れるようになりました。
「言い訳と弱音をやめたら あとはドアを開けるだけ♪」
その時の桑原さんの表情もよかったなぁ。

蔵之介さんもめっちゃくちゃハマッてました…ていうか完全にイッてた^^;
二宮君、よくあんなんと付き合うな^^;!
どこか羨ましさもあるのかな?と思いました。
「極道の息子」として目立たず生きてこようとしてきた自分と正反対の、
「生まれながらの極道」として自由に生きる桑原…
桑原さんがカラオケで歌う、ある英語の曲があるんですが(番宣でも流れてましたね^^)
あの曲が、ストーリーというか2人の関係性そのものなんですね。
「There’s no me without you (あなたがいなければ私もいない)」

しっかし結構「バイオレンス」がありました…
そりゃ二宮君も怯えるわ。ていうかあんなにコワイのによく付き合い続けるな^^;!
やっぱり桑原さん自身に魅力を感じてたんやろな。
でも桑原さんは二宮君のどこがよかったんだろう?
ビビッて、嫌そうな感じにS心をくすぐられたのかしら(笑)。
それに嫌々ついていく二宮君も二宮君だけど…ある意味めっちゃええコンビ(笑)。
蔵之介さん、さすがの身体能力でした。
殴り合いのシーンもすごく迫力があったし
そしてもうとにかく目が完全にイッていた(爆)。
「こ、こわい…」て思いっきり引いた後
しみじみ「ええ役者さんやな」と思いました(笑)。
こんなに作品によってコロコロ印象を変えられる役者さん、そうそういない。

映画全体を通して言えることですがホンマに「関西色」が強かったです。
関西弁もホンマに強かった…一つ、「これはさすがに関西以外の人は分からんかも」
って思ったセリフは「ほなワシ、いんだほうがよろしいか?」です(爆)。
訳すと「だったら私、いないほうがいいですか?」になるかな…
今朝会社のオジサマに「映画でこんなセリフがあったんですけど」て言うたら
「それは分からん人多いやろ!」て言われたので
一応ここに書いておきます(笑)…まぁ、その時の話の流れで想像出来ると思いますけどね^^

濱田君もすごく頑張ってました!
すんごい「舎弟」感出てましたわ(笑)。
寡黙で上の人には絶対服従だけど、やる時はもうめっちゃヤル!みたいな。
カッコよかったなぁ~^^ チンピラというより「精鋭部隊」という感じ。
いつも「ジャニ勉」で独特の空気感(爆)を出してる彼しか知らないから
とても新鮮でした。身体も鍛えてて無骨な雰囲気がよく出てたし、ハマリ役だった^^
濱田君以外のキャストも贅沢でしたわ…
お母さん役のキムラさんも思わず「おかーん!」て言いたくなるくらい(?)オカンしてたし
國村さんの重厚な演技…シブかったぁぁぁぁ~
ほうかさんもめっちゃハマッてた。
そして橋爪さん!胡散臭さ全開(爆)!
最後ちょっとびっくりしたけど(笑)。食えないジジイ…(笑)。

テンポがよくて展開が速いから息つく暇がなかったです。
ちょっと「あれはどうなった?」て「?」の残る部分もあったけど、
十分楽しめました。面白かった^^!
横山君と蔵之介さんのコンビが最高にハマッてました。
まだ観てない人はぜひぜひ、劇場へ~^^!


そして昨日帰ってから横山君の「テガミ」読んだけど…あかん。
また泣けるやんか^^;
ていうか泣いてもうたわ。
仲間って最高やね。伝える、って大事やね。
とりあえず私にも、横山君と蔵之介さん、そして携わった全員が
この映画をすごく大事にして、頑張ったことが伝わってきたよ。
ありがとうございました&お疲れ様でした。
もっともっとヒットしてくれますようにぃ~~~
あっ!!最後に一つだけ!二宮君は、「容姿端麗」やぞーーー(笑)!


ああ、本気で感想を書いたら長くなってしまった…
月末月初は一段落ですが、やることは相変わらず溜まってます。
ていうか例の「嫌な仕事」がやってもやってもホンマに全然終わらんくて^^;!
とにかく心を「無」にして少しずつやってる感じです。
イライラしてもやらなアカンから、頑張るしかない。
昨日から、イラッと来る度に、こないだのツアーで大倉君が手を振ってくれた
あのシーンを思い出すことにしています。
遮るものが何もない状態でまっすぐこちらに向けてくれたあの笑顔…
そしたら自然と口元が緩んで照れてしまう。  ←キモさ爆発
気持ちはどうしても落ちてしまいがちだけど、この方法でなんとか乗り切ります(笑)!
いよいよ2月に突入。キバッていきましょう~


「続きを読む」に拍手コメントのお返事を書かせて頂きました。
遅くなって申し訳ありませんでした。


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)


皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ


ysmさんへ

おはようございます。お返事が遅くなってしまって本当にごめんなさい。
「A-Studio」を観て、感情そのままに書いてしまったから後から見て恥ずかしかったけど
ysmさんのメッセージ、すごく嬉しかったです^^
いつも、そっと見守って下さってありがとうございます。感謝しています。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する