2017.03.23

気の済むまで突き進むしかない。



*「ジャニ勉」のネタバレを含みます*

おはようございます。
今朝、昨日の「ジャニ勉」を観たら「2/∞」が総集編でびっくり。
「おおおおおわるの!?」ってめっちゃ焦ったけど、来週の予告もあってホッとしました。
なんで総集編なのかは分からなかったけど
ネコ耳つけてる錦戸君が可愛かったのでよしとします(笑)。

例の嫌な仕事は終わったのに、なかなか気持ちが上がらないというか
ふとした瞬間に沈んでしまってちょっと困ってます^^;
今は余裕を持って仕事出来てるんだけど、倦怠感がすごい…帰りたい(爆)。
でも昨日はとんぼ玉やりました!気分転換というか
何も考えずに済むのがいい。
今は先生に教えてもらったものだけじゃなく
自分でも色々試行錯誤してるんですが…なかなかうまくいかん^^;
ガラスを山ほど無駄にしてます。まぁ、「勉強」にはなってるから
長い目で見たら無駄ってわけじゃないんだろうけど
目の前のガラスの死屍累々を見てしまうとね…がっくりくる^^;

レース棒(ネジネジのこと)にハマッて色々やってるんですが
エイトカラーのんも作ろう!!と早速チャレンジ。
まずはエイトカラーの細棒を7本。
stick03231.jpg
これねぇ、ただガラスを細く伸ばしてるんじゃないんですよ。

まずガラスを適量溶かして(写真はブラック)
stick03232.jpg
綺麗な丸になったら、先っちょに透明をくっつけて
stick03233.jpg
透明が溶けたら、豚まん(肉まん)を包む感じで、ブラックを透明で包んでいきます。
stick03234.jpg
出来るだけ均等に伸ばしていきます。結構難しい。
stick03235.jpg
均等に伸ばせたら、この丸いガラスを引っ張って伸ばして、
1枚目の写真のような細棒にします。
断面を見ると、ブラックが薄い透明で覆われた棒になっています。
ブラックを透明でコーティングすることでその色がはっきりして滲みにくくなるそう。
へぇーー!って思いました。最初に考え付いた人、すごすぎる。
この作業を7回繰り返して7色作っていくんだけど…
関ジャニ∞はもちろん誰が欠けても絶対いけないんだけど
ハンドメイド的観点のみで言うと、「7」は多い…と毎回思う(爆)。
「5」くらいがちょうどいい(笑)。色合い的にもバランス的にも。
途中で疲れてきたのか、レッドなんて一度根元から突然外れて
作業台の上にボトッ!と落ちて…たまげた。
これが足の上だったら大やけどです…
でもまだ7色でよかった。Hey!Say!JUMPとか大変ですよね。
今調べたら緑と黄緑の子がいる!!差別化が大変…て職人か(爆)。

話は戻りますが、7色の細棒作ってそれで終わりじゃない…というか
むしろ細棒は下準備の下準備という感じ。
7色を適当なサイズにカットして、肝心のレース棒を作ります。
こんな感じで溶かして
stick03237.jpg
ネジって、伸ばす。
stick03236.jpg
表面が滑らかじゃないのは、それぞれの色ガラスの成分の違いで
「冷め方」に差があるからです。
冷めるのが早い色は早く硬くなるけど遅い色はまだ伸びるので
そのせいで表面が波打つんです。

そんなこと(?)よりも…出来上がってみたら、色が微妙に変わってました。
レッドは熱を加え過ぎると変色しやすい、というのは覚悟してたけど
ブラックも微妙。そしてナス!存在感薄いぞ^^;!
めっちゃ苦労した割には微妙…まぁでもせっかく作ったので
これを使ってとんぼ玉を作ります。あんまりうまくいく気がしない…^^;
そう!レース棒は出来たけど、ここまで下準備でこれからやっと作れるんです!
手間暇をかけようと思ったらいくらでもかけられる。
最初のほうの透明のコーティングだって、やらない人もいるけど
先生いわく出来上がりに差があるんだそうです。
他のフツーのなら諦めてたかもだけどエイトだから頑張った(笑)!
でも出来上がってみたら、自分の中の達成感はあるけど
客観的に見たら「…これにあれだけの時間を??」という思いが…(爆)。
それでも私は気の済むまで(結局自己満足)やるんだ。
eighterの名にかけて(爆)!?

長い上にマニアックな文章に最後までお付き合い下さった皆様、
すみませんでした…ありがとうございました(笑)。


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)


皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する