2017.06.01

安田君作詞作曲など、アルバム情報が次々と~



*「ジャニ勉」のネタバレを含みます*

おはようございます。
朝からすごい情報が…
起きたらなぜかHDレコーダーが動いてて「?」だったんですが、これだったんですね。
舞台のネタバレか!?と思って観なかったんですけど^^;
真っ白な気持ちで観たいから情報は出来るだけシャットアウトしています。
今日帰ったら安田君の笑顔を観るのが楽しみです^^

しかし、映画の主題歌を作詞作曲だなんてすごい!
タイトルがまたいい。「Never Say Never」…
日本語に訳すと「無理って絶対言わない」て感じかな。
正に関ジャニ∞の姿勢そのもののような文言でゾクッときた。
でも、アルバムに入るって?ということはシングルリリースはなしなのかなぁ…
そこがちょっと残念です。
「RAGE」も配信限定リリース&アルバム収録で似たような扱いだったけど
今回はせめてどこかでお披露目のチャンスがあればいいなぁ。
Music Stationなら最高なんだけどな~
せめて「関ジャム」で歌ってほしいけど、他のアルバム曲もありますもんね。

アルバムのジャケットも公開になりましたね。
「ジャム」だからフルーツ!分かりやすい(笑)。
フルーツだけどポップ過ぎない、ちょっと大人っぽい感じ…って
よく見たらエイトの顔が入ってるやん!遊び心(笑)!!
そしてユニット曲。
年上組と年下組に分かれたのね~^^!
年上組の曲は3人で作詞、すばる君が作曲。
しかもすばる君、編曲にも参加!すごいぞ~^^!
3人で作詞かぁ。メイキング映像がどこかにあるといいなぁ。
3人で「Answer」を導き出した過程を見てみたい。
最終的に3人で茶色い濃いお酒飲みに行ってたりして(笑)。
年下組は、蔦谷さんの曲!これも楽しみです。
タイトルもまたイメージを掻き立てられます。「ノスタルジア」。
蔦谷さんぽい爽やかな、でもちょっと切ない感じなのかな~って…って
どちらかというと彼が関わってきたゆずさんやBACK NUMBERさんのイメージかも(笑)。
4人で踊ったりするかなぁ。
「Answer」はなんとなーく、勝手に「バンドかな?」なんて思ってるんですけど
(実はバリバリのダンスナンバーだったりして…(笑)!)
「ノスタルジア」は4人できれいに踊ってるのが浮かびました。
丸山君だけ間違えて錦戸君に見られてるとこまで想像してしまった(笑)。


昨日はさすがに疲れて早い時間に撃沈しました。
晩御飯食べてる時からあくびが止まらなくて^^;
歩くのはいいけど、暑さにやられました…
今朝、昨日の「ジャニ勉」を観たんですが
錦戸君は旅行先で絶対に現地の食べ物を食べない(食べられない)というくだりで
すばる君は普通に食べる、という話になり
以前行った旅行先(アメリカ?)で、
「あそこおいしいよ」と言われたフードスタンド(屋台)で英語が分からずまごついてたら
「見たこともないでっかいクッキーとオレンジジュースを渡された」と…
朝から声に出して大笑いしてしまった(笑)!!
あっはっは!想像してしまいました。
見たこともないでっかいクッキーとオレンジジュースを手に無言のすばる君(笑)!!
あかん~今思い出してもニヤけてしまう(笑)。
いやでも、お店の人の気持ちも分かる。
子供やと思ったんやろな。すばる君、ホントに童顔と言うか、若いですもん。
そりゃたまに垂れて「初老」が出る時はあるけど(笑)、ホンマに若い。
アジア人は若く見られるけど、すばる君は特にそうだと思います。ちっちゃいしね(笑)。

私の妹もホンマに見た目「子供」で、映画料金が「えらい安いな」と思って後で計算したら
「高校生料金やったわ」と…申告ナシで勝手にされてたらしい(爆)。
2人で美術館(ヨーロッパ)に行った時も妹だけ学生料金になってて
妹が気付いて申告したら
「私はあなたのこと学生と思ったからそれでいいのよ!」ってウィンクしてくれて…
なんて言うか、粋だなぁと思いました。後で見たら私まで学生料金にしてくれてた(笑)!
外国で生活するというのは大変だけど、
こんな風にキラッと光るような瞬間もたくさんあります。
て言うか、日本でも、どこでもそうですよね。
いいこともあれば悪いこともある。
みんな、「キラッ」があるから日々の「ドロッ」に耐えられる(爆)!


あっという間に今日から6月です。早い~~~^^;
もうすでに日々暑いですが、ボチボチいきましょうね^^;


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)


皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する