2017.06.05

贅沢なゲストさんたち@「関ジャム完全燃SHOW」



*チケット譲渡のお知らせ(代理)*
ライブツアー「ジャム」
東京公演 8/13、8/15 各1枚 定価+手数料
・同時入場に同意頂ける方のみ
・今まで私と交流、面識のある方を優先する場合がございます
・最終的な決定権はチケット所有者にあります

ご希望の方は連絡先、お住まい(都道府県)、年齢(年代)、その他
必要と思われる事項をご記入の上コメントをお願い致します。
メールアドレスをご存知の方は直接そちらにお願い致します。

*以前とんぼ玉でご縁が出来た、M.A様へ
メールさせて頂きました(gmail)ので、よろしければお返事お待ちしています。


*「関ジャム完全燃SHOW」のネタバレを含みます*

おはようございます。
今朝、「蜘蛛女のキス」の「大倉忠義マグカップ」を職場に持参しようか
散々悩んだ挙句、やめたたまりですけども(爆)。
だって…よく見たら「KISS OF TADAYOSHI OHKURA」て書いてあるねんもん。
恥ずかしい…て思ってる自分が恥ずかしい(爆)。
会社のオジサマも、他の同僚もエイトに狂ってる(文字通り)私はよく知ってて
最近じゃ備品も自動的に緑色がこっちに回ってきたりして
ありがたいやら申し訳ないやらで、今更驚かれもしないんだろうだけど^^;
自分がふとした瞬間にマグカップを見て「…^^;」てなるのが恥ずかしいだけ(爆)!
ていうかこんなことわざわざ書く自分はもっともっと恥ずかしい…アホすぎる…

「蜘蛛女のキス」、ありがたいことにもう一度観に行く機会があるんですが
何て言うか…いつもなら、何度でも行きたい!もっともっと行きたい!
なのに、今回は…すごく複雑です。開幕すぐと、その後もう一度行けるなんて!と
それだけですごく満足。でも多分、東京に住んでたら、毎日でも当日券に挑戦するかも。
ヴァレンティンとモリーナに、何度でも「会いたい」ような、
でも会うのが怖いような(哀しくなるから)、そんな変な感じです。
こんな気持ちは初めてです。
そりゃ誘われたらめっちゃくちゃ喜んで行くんだろうけど(おい)
でもホンマに不思議な気持ちです。
普段、雑誌はめったに買わないんだけど
「蜘蛛女のキス」の舞台レポートが載ったものは買ってしまうだろうなぁ。
ホントに私の中でも「異例」続きの作品です(笑)。


昨日の「関ジャム」…大倉君を見て「ヴァレンティン…」と思ってしまった私は
本当にイカレてます(爆)。笑っててホッとした(爆)!
しかし昨日は贅沢な回でしたね。
あんなすごい人たちばかり集めて…
芸人さんが「アベンジャーズみたい」て言うてはったけど
確かに1人だけでも地球を守れそう…じゃなかった、
番組が1つ出来そうな人たちばかり。
ちょっともったいなかったなぁ。
内容も面白くて、最後のジャムセッションになった時は
「え、もう終わり?」てびっくりしました。
すばる君の「Get Wild」よかったです。
でも最初、ちょっと抑えめだったのが意外でした。
もっと…なんていうか、感情を出して歌ってほしかった。
後半になるにつれ激しさが出てきたけど、個人的にはもっといってほしかった(笑)。
オリジナルがすごくクールでカッコいいから、それを壊さなくてよかったかもだけど
すばる君の高音シャウトが聴きたかったなぁ~

しかしバックの3人もホント…カッコよかった。
村上君!前より指の震えがだいぶ少なくなって貫禄すら感じて
ホンマにじーんと来ました。小室さんと一緒に弾く日がくるなんて(涙)。
そして錦戸君と丸山君…「キャー!」て目がハートになりました。
すごいやん!もう「上手」て言うのもはばかれるくらい
「バンド」のギター&ベースでした。痺れた。
なんかどんどん先に行っちゃうなぁ、ってちょっと寂しくなったくらいです(笑)。

「ジャム」の情報もなかなか「小出し」ですなぁ(笑)。
そうそう、この前の「大倉くんと高橋くん」で「青春のすべて」聴きました。
爽やかで切なくて、メロディアスなとてもいい曲でした。
いよいよ今月ですね^^


は~、月曜だけど全っ然やる気が出ません^^;
でも頑張らねば。
舞台の大倉君が本当に痩せてて(そりゃあの内容だったら痩せないとなぁ…^^;)
己を省みてホント…ヴァレンティンじゃなくて私が拷問を受けるべきだわ(爆)!?
真面目にダイエット頑張らんと、と心から思いました…


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)


皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する