2017.06.15

「上を下へのジレッタ」感想その2。



「上を下へのジレッタ」のネタバレを含みます*

おはようございます。
昨日の記事の続きです。
でも、あらすじが長過ぎて舞台自体の感想までたどり着けてません^^;
明日、書けたら書きます。
首を寝違えたのか昨日から痛みがすごくて目薬を差すこともままなりません^^;
なのであまり文章を吟味出来ませんでしたがご了承下さい。

******************************

門前はスポンサーである有木社長(竹中直人さん)を口説いて出資させ、
万博のパビリオンに出展する。山辺の能力が進化していることもあり、大盛況になる。
門前の宿敵、竹中社長が山辺のことを聞きつけて
「将を射んと欲すれば先ず馬を射よ」とばかりに婚約者であるチエに近づく。
(チエが自分が首にした元歌手だとは気付いていない)
それを山辺に知らせて現場を目撃させ、「竹中社長はチエを利用する悪いヤツだ」
と吹き込み、竹中社長に悪夢のようなジレッタを見せてやれ、とそそのかす門前。
自分が過去に冷徹に首にしたアイドルたちに責め立てられるジレッタを観て
発狂してしまう竹中社長。
…このアイドルたちが、「伊代ちゃん」風だったり「ヤングマン」風だったりで
すごく面白かったです(笑)。
発狂する竹中社長に溜飲を下げつつもジレッタに更なる可能性を見出す門前。

竹中社長を発狂させた罪で起訴される山辺。
しかし、有木社長が内閣総理大臣に根回しして無罪となる。
ジレッタの威力を知り、政敵に取られることを阻止するため、
そして自分の政治基盤の強化のために山辺を利用しようとする総理。
それを逆に利用してさらにのし上がろうとする門前。
NHKのようなジレッタ専用の公共放送の導入が決定する。
有頂天になる門前の元へ元妻リエが突然訪問。
「あなた、つまらない男になったわね」
「サプライズが好きで、それを一番喜んでいたあなただったのに今は他人に媚びて」
と辛らつなリエ。
「私、結婚するの」と宣言され、呆然とする門前。
「俺以外の男でオマエが満足するわけない!」と強がる門前。
…ここでの二人のデュエットがとてもよかったです。
強がって素直になれない、捨てられる自分を認められない、
不遜だけど情けなくて可愛らしい男の弱さが…たまらんかった(爆)。

結局、リエは新しい夫の仕事の関係でジュネーヴへ。
リエに去られて自暴自棄になる門前は山辺に
「政府の用意した台本なんて無視しろ。好きなことをやれ」と命令し
政府のことが嫌いな山辺は政治の裏側(選挙法違反、民衆の感情操作など)を
ジレッタ世界で展開し、それが全国に放送されてしまう。
激怒した総理に指名手配される山辺。
しかし門前がその前に彼をスイスに逃がしていた。そう、リエがいるジュネーヴへ。
貨物室で尿意を我慢している極限状態の元(?)山辺の能力は更に上昇。
それを知った門前はロケットに超音波を発する装置(?)を仕込んで
世界中を妄想世界ジレッタに巻き込もうとする。
その妄想は月が地球に衝突して滅亡する、というもの。

ジュネーヴのリエの元を訪ねる門前。
今回の計画を話して聞かせ、地球滅亡のジレッタが展開されたら
ビジネスマンであるリエの現夫は困るだろうな、
ビジネスが出来なくなって路頭に迷うだろうな、と笑う門前に愕然とするリエ。
「俺の元に帰ってこい」とい門前を拒絶したリエはライン川のほとりで
山辺とチエと対峙する。
「私の男に何の用よ!」と逆上するチエに
「あなたと門前の関係を山辺にばらしてもいいの!?」と脅すリエ。
更に興奮したチエとリエは揉み合いになり、チエはライン川に転落してしまう。
流れが早く、運び込まれた時は意識不明の重体で、一時は意識を回復するも
チエは死んでしまう。絶望する山辺。

マフィアの手を借りてロケットに超音波発信機(?)を仕込んでいた門前は
計画を実行しないと殺す、と脅され焦る。しかし山辺はそんなことは言えない。
「こんな時までジレッタか!」と門前を罵る山辺。
しかし山辺はジレッタをやることに同意する。
最愛のチエがいなくなったこんな世界なんてなくなればいい、と
地球を破滅させることにしたのだ。
門前も「そうだ!こんな世界なくなればいい!!」とけしかける。
渾身の力で、山辺がジレッタを展開させる…が、始まると同時に苦しみだす門前。
チエを亡くした絶望から山辺はチエの元に行くことを決意したのだ。
山辺がいなくなったことにより、妄想世界ジレッタと現実があいまいになったのか?
今はまやかしか本当か。虚構か真実か。フィクションかリアルか…
ジレッタか、現実か!?混沌に飲み込まれていく門前
「うわあああああああああああああああ!」
…おしまい。


個人的な感想はまた後日に^^
本当に次から次へと展開がめまぐるしい、エンターテインメント感満載の作品でした。


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)


皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2017.06.15 23:37 | 編集
swさんへ

こんにちは。お返事が遅くなってすみませんでした。
ジレッタ、行ってきましたよ!もうすごかった。
その前の「蜘蛛女」とはホンマに真逆のめくるめく世界でした。
横山君、「門前」になりきってましたよ^^!
首の痛みはまだ残ってますがだいぶマシになりました^^;
Posted by たまり at 2017.06.18 13:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する