2017.07.08

アナザー錦戸?



*「アナザースカイ」「サタデープラス」のネタバレを含みます*

おはようございます。
今朝TV付けたら「サタデープラス」に六角さんが出てはって
「おおー!師匠(大野)ーーー!」と嬉しくなりました(笑)。
ちゃんと「ウチの安田がお世話になりました」と挨拶してる丸山君、可愛い^^
六角さんもすごく歌がうまいんですよね。びっくりした。

昨日の「アナザースカイ」も観ました。
ハワイかぁ。一度行ってみたいと思ってるんですよね。
アメリカ本土とは全然違う雰囲気なんだろうなぁ。
ニコニコ笑顔の錦戸君がたくさん観られて嬉しかったです。
あのてんこもりそうめんには噴いてしまった(笑)。
あの後スタッフさんも食べる、て言うてたのに直箸でグサグサいったり
コロンと無造作に置かれたしょうがのチューブ(わさびはありませんでしたね(笑)!)も
ミョーにリアルでよかったっす(笑)。
でもハワイだからと言って、行きつけをあれだけ見せて大丈夫かなぁ。
ちょっと心配になりました^^;

初の海外がハワイで、しかも子供で、周りにオトナがいっぱいで…
というのはすごく恵まれてたパターンかもしれない。
仕事だけど楽しい時間もそれなりにあって、いいイメージが出来ただろうし。
しかし「1人で行ける国ってあんまりないじゃないですか」には
「…そう^^;?」って思ってしまった…行こうと思えばどこでも行けるよ錦戸君^^
英語の発音もすごく上手だったし。
でもハワイが錦戸君に合ってるんやろな。日本食もいっぱいあるし^^
それにしても日本食、高かったなぁ…
アメリカは全体的に外食が高いイメージです。「幅」がないと言うか。
レストランですっごく安い所はあまりなかった気がします。
安い=テイクアウト、みたいな。
あとチップ制度があるから、一見安く見える場所でもそこそこいく^^;

角を買ってるのにはびっくりした。毛皮は苦手だけど角はセーフ、て(笑)。
錦戸君と言えばライダースジャケットのイメージがあるけど
「動物」を感じさせなければセーフてことなんでしょうか。
男の子、て感じがしました。右と右を買ってしまうところも(笑)!?

リラックスした錦戸君がたくさん観られて、ものすごく濃い30分でした^^
パナマ帽の試着で恥ずかしがる錦戸君にウケた…
あそこで恥ずかしいの(笑)!?独特の感性やなぁ~^^
しかし「アナザー」(もう1つ)がテーマの番組なのに
錦戸君は本当に「錦戸君」で…それが「らしく」感じられて嬉しかったです(笑)。

***********************************
<俺節の続き>

とある音楽スタジオ。先生(桑原裕子、エドゥアルダ役)についてレッスンを受けるコージ。
この「先生」がめっちゃ面白くて(多分40過ぎくらい?なのにすっごくぶりっ子)
「も~私ったら♪」と頭をコツンとやったり、コージに「なほ(下の名前)、って呼んで!」と迫ったり。
その言い方や仕草、そして「間」に何度も笑ってしまいました。
エドゥアルダもヤンキー高校生も面白かったし、すごく才能のある方なんだなと感心しました。
コージのデビューはなんと寺泊行代とのデュエットだった。
ダサい背広に津軽弁をやめろ、と先生に言われても頑なに拒絶するコージ。
だけど寺泊は全然乗り気じゃない。ベテランアイドルの自分がなぜ演歌、
そして無名の新人とデュエットしなければいけないのか。
そんな寺泊に戌亥は「コージは踏み台だ」と言う。
実は2人は元恋人同士だった。
「ステージで輝く人間は隙がないとダメだ、隙を見て人々は共感するんだ。
アイツは隙だらけだ。うまく利用するんだ」
と寺泊を諭す戌亥。戌亥も寺泊をなんとかしようと必死なのだ。

歌の練習をするコージの歌声(歌の名前は分かりません、すみません)をバックに
町のチンピラになって借金の取立てをするオキナワ。
暗い目をして執拗に弱い人々を追いかけ、殴る。
しかしやり過ぎて雇い主(ヤクザ)からの制裁を受けてボコボコにされてしまう。
包帯だらけで、北野波平に会いに行く。
「北野波平の元弟子が覚せい剤で捕まるのはどうだ」と
白い粉を見せながら脅す。そんなオキナワを「とりあえず家で話そう」と連れて行く北野。
工場長とホテルに行くテレサ。
しかし土壇場になって「やっぱりごめんなさい!」となり
「今更ごめんはなしだ!」と襲ってくる工場長を灰皿(?)で殴る。頭から血を流す工場長。

コージとテレサのアパート。
コージが帰ると、真っ暗な部屋の中にテレサがいた。
「なんで電気付けねんだ?」
「そのままでいいよ」
「なんかあったか?暗い声してる」
「コージこそ、なにかあった?暗い声してる」
「…」
「コージ。なんで?」
「?」
「なんで、抱かない?」
「……」(黙り込むコージ)
「…もういいよ」(立ち上がり背を向け、台所で水を飲むテレサ)
その間にコージが飛び起きて服を脱ぎ、タンクトップとトランクス+靴下姿になる。
その姿を見て「…ほっそ~^^;」ってめっちゃ思いました…ホント、痩せてた。
今頃ちゃんと食べて力つけてくれてるといいんだけど。
振り向いてびっくりするテレサ。抱きしめてくるコージに「待って!」とコップを置いて
布団の上に仰向けになり足を上げ、「いいよ!」と言う(笑)。
テレサに飛びつくコージ。彼女の胸に顔をうずめる…が
その瞬間、テレサがキャバレーにいた頃の競りの風景が脳裏をよぎる。
男たちの「1万!」「1万5千!」という下品な声を思い出し思わず飛び起きる。

「私…汚い?」
「いっ、いや…」 思わず目をそらすコージ。
「でも、立ってない!売春婦だから?だから今まで抱かなかった?」
「……」 俯くコージ。
「…なんで何も言わない…」
「汚いなんて思ってねぇ!!」
「…いいんだよ、コージは悪くない」ため息をつくテレサ。
「…オラ、自分が情けねぇ!オラのこのチンXが情けねぇ…!おめぇがすっげぇほしい!」
言いながら立ち上がり、自分の急所を殴り悶絶するコージ。
「コージ!」
「抱くから!チンXがなくてもおめぇを抱くから」
テレサの両肩を掴み、必死で言い募るコージ。
「え?」
「おめぇの過去も!今も!未来も!!ぜーんぶ、抱くから!!なんもかんも抱くから!」
悲鳴のような声。
「…コージ…」
初めて結ばれる2人。
<暗転>

安田君のラブシーンだったんだけど
コージのあまりの真っ直ぐさ、テレサへの想いの深さに泣けてきて…
正直最初は「ひゃー^^;!」てなってた部分もあったけど
「ぜーんぶ、抱くから!!」の時はもう、涙出そうでした。
コージ頑張れ!テレサ、よかったね…と色んな気持ちが渦巻いて。
こういう忘れられない宝物のような瞬間があるからこそ現実の過酷さも耐えられる。
ヴァレンティンとモリーナの時もそうだったなぁ。
結構生々しかったけど「ああ、よかった」て心から思いました…


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)


皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2017.07.08 18:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する