2017.07.05

朝っぱらから大声@「めざましTV」



*「めざましTV」のネタバレを含みます*

おはようございます。今日も降りますねぇ…
昨日は本当に調子が悪くて、なのに忙しくて
耳鳴りと目のチカチカのせいで身体に力が入ってたのか
夕方には首と肩がガッチガチになっていて。
会社のオジサマと仕事の話をしてたら、首が痛くて曲げられないので
身体ごとオジサマに向き合ってたら「首が回らんのか?」と聞かれ…
その時話してた内容がたまたま請求書についてだったので
余裕のなかった私は「請求書の送付先の会社が(借金か何かで)首が回らん」
と勘違いし…「えっそんなに大変なんですかあそこ!?」とトンチンカンな返事をしてしまい
「確かに首が回らん、て言い方するけど!」とオジサマに大笑いされてしまいました^^;

しかも温かいお茶を入れてたらフラッときて、ポットの熱いお湯が手にかかったんですが
「あっつ!!!…くない??」てなりました…とんぼ玉で熱さに耐性が出来たのか(笑)!?
自分でもびっくりした。でもホンマにそんなに熱く感じなかった(爆)。
だけど今日、皮膚がヒリヒリするのでやっぱり軽くヤケドはしていた(爆)。


今朝の「めざまし」観ましたよ…
今朝はホンマに昨日の疲れを引きずってて起きるの辛かったんですが
「Never Say Never」のレコーディングが5月後半、というくだりで
「えええええ!」と自分でもびっくりするくらいの声が出てしまいました。
大倉君も安田君も横山君も、大変やん^^;!!!!
どうしてそんなに遅い時期に…色々事情はあったんでしょうけど
高音で苦戦する3人を見てたら…特に安田君^^;
自分の作った曲だから、という責任感もあったやろし。
ホンマ何回もここでも言うてるけどもうちょっとスケジュール考えてほしい^^;
大の大人が決めたことをヤイヤイ言うのは無粋なのは百も承知ですが
私は自分がポンコツなので余計芸能人の超人的忙しさが信じられない^^;
今日も剛君が退院した、というホッとするニュースがありましたけど
この病気は初動を見誤ると本当に長引いてしまうので、気を付けてほしい。

そう言えば、こないだの「THE MUSIC DAY」でも光一君がすごく頑張ってましたよね。
2人きりというのはこういう時大変かもしれないけど
それでも一人じゃない、というのは心強い。
頼りになる先輩後輩、友達もいるし^^!
光一君もくれぐれも体調に気を付けて乗り切ってほしいものです。


「めざまし」の映像に戻りますが、ああいう映像はあまり観られないから貴重で嬉しかったです。
すばる君頼もしかったなぁ~^^!
他のメンバーが弱音ばっかりだったのも笑ってしまった(笑)。
でも最終的にはバッチリ、キメてきたし^^
最後、すばる君が「数字も大事だけどそれを抜きにして、こいつらと一緒にやったら面白い、
と思われるようなグループでいたい」というようなことを言ってて
「ホンマに、その通り…」と深く頷いてしまいました。
数字も本当に大事なんですけどね。そもそもある程度売れなきゃ、やりたいことも出来ない。
それでも、数字を持ってるってこと以上に面白い、ワクワクするようなグループでいてほしい…

*数日前にコメント下さっていたKさん、TCさん!
アホな私は、お返事したと思い込んでました。遅れてごめんなさい!!!

**************************************************

「俺節」レポートの続き。

二幕が始まる。
お祭りで歌うコージとオキナワ。
カラオケの台頭で流しの需要が減ってきている。
コンテストや喉自慢に出て早くデビューを、と焦るオキナワに
「まぁまたチャンスはあるよ」と笑うコージ。「流しだって風呂のあるアパートに住める」
その危機感のなさがオキナワは気に入らない。
テレサと一緒に暮らせるのが嬉しくて仕方ないらしく幸せボケしている感じのコージ。
イチャイチャするコージとテレサに当てられるオキナワ。
でもコージがトイレに行っている間「コージが歌に集中してない」とテレサに言われる。
「またチャンスはある、ってコージが言うんだ」とオキナワ。
「俺らは必死こいてあがいて、ようやく世間様と同じペースになると思ってたんだがな」
コンテストの話を聞き、コージに「出なさい!」と命令するテレサ。

とあるショッピングセンター(?)の駐車場。
39歳の「アイドル」寺泊行代(高田聖子、マリアン姉さん役)が歌っている。
「伊代ちゃん」のようなヘアスタイルにキャピキャピの衣装着て、
スクールメイツのようなダンサーを2人従えている。
(ダンサーさんは多分「外国人女」役の「フィリピン」と「福建省」でした。
ハケる時も足を元気よく上げてスクールメイツ風で笑ってしまった)
寺泊はコージとオキナワが出場するコンテストのゲストだった。
昔はレコード大賞を取ったアイドルも今は駐車場と言う名のステージで歌っている。
のどじまん大会は最初から審査員の娘を優勝させる(賞金目的)の出来レースだった。
桑原裕子さん(エドゥアルダ役)が扮するヤンキー高校生が最高に面白かった(笑)!
高校生なのに「この後うまいチューハイ飲めそうっす!」て言うたり
ヤンキー座りしてピースしたり。
肩を落とすコージたちに、審査員の1人だった戌亥(中村まこと)が「デビューしないか?」
と声をかける。大喜びの2人。
コージのことを「見た目も結構いいね!アヒル口して!」と
なぜかアヒル口でジャミロクワイのポーズをさせる(笑)。めっちゃ可愛かったです。
しかしよくよく聞いてみるとデビューはコージだけ。
「俺らずっと2人でやってきただ!」とコージが熱弁するも
「お前1人だったら優勝出来てたかもしれねえぞ」とひどいことを言う戌亥。
そっぽを向くオキナワ。どうしていいか分からずオロオロするコージ。
戌亥は「そーゆーのはお前たちで解決してくれ」とコージに名刺を渡して去る。

テレサの働くサンドイッチ工場。
ピクルスの並べ方が雑だ!と上司にイチャモンをつけられる。
なぜかおネエ風の同僚(男性が演じてました)2人に庇われるも、工場長(?)にチクられる。
でも一蹴してくれた工場長に感謝するテレサ。
しかし工場長はテレサの身体を狙っていた。
テレサのことを調べて不法滞在を突き止め
バレたら彼氏に迷惑がかかる、という脅しに動揺するテレサ。
テレサに抱きつこうとして突き飛ばされ、工場の床を綺麗に滑る工場長(笑)。
サンドイッチ用のバターでツルツルしている、という設定で
起き上がって「バッ、バターが!!」(服に付いた)と怒る工場長(中村まことさん)が
すっごく面白かったです(笑)。
いやらしくテレサの服の袖を肘まで上げてフェチっぽく匂いを嗅ぎ
「病気が心配だから検査してきて!」と屈辱的な言葉を吐く工場長に
絶望的な表情のテレサ。

スナックで客とママがカラオケを歌っている。
そこに大野とコージが登場。
カラオケを導入したことが大野にバレて、気を遣うスナックの面々。
コージは大野に相談するが、「お前はデビューしたいんだろ」と見透かされる。
「成功するつもりがあるから後ろめたいんだ」と図星を指される。
オキナワを背負う覚悟があるのか?自分で決めるしかない。
後悔しない人生などない。そんな人生があったら演歌などいらないとハッキリ言う大野。
しかし、結局「テレサと相談してから」と甘いことを言うコージに呆れて店を出ようとする。
ママに「お代はいらない」と言われ「同情か!」と激昂する。
「師匠、行きましょう」というコージに「もういい、もう行け!」と言う大野。
半泣きで「ありがとうございました」と頭を下げるコージ。

コージとオキナワ、テレサが暮らすアパートの一室。
オキナワが1人、荷物を詰めている。テレサが帰ってくる。
「私、邪魔かな」
「邪魔なのは俺だろ」
「邪魔になりたくないの。家族が、重荷だった…ひどいよね。いい家族だったのに」
「……」
「みんないい人。誰も悪くない。コージも…邪魔になりたくない。自分の人生を生きてほしい」
「…俺が今することが間違ってないことが分かったよ」
「え?」
「じゃあな」
コージが帰ってくる。出て行こうとするオキナワを見て、うなだれる。
その脇をすり抜けるようにしてオキナワが出て行く。
「コージ、オキナワが!」
「…オラ!オラデビューしておめぇを幸せにする。おめぇだけは絶対に離さねぇ!」
必死の形相でテレサの手を取るコージ。
「コージ、でもオキナワ、大事な友達!」
「わがってる!!!」
泣き出すコージ。それを見て、後ろからそっと抱きしめるテレサだった。



「続きを読む」に拍手コメントのお返事を書かせて頂きました。


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)


皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ



BTさんへ

こんにちは。コメントありがとうございました。
舞台のレポート、未だに終わりが見えないけど付き合ってくれると嬉しいです^^;

ASさんへ

こんにちは^^ コメントありがとうございました。
ホンマに急激に暑くなってヘロヘロです…ASさんも気を付けてね^^;
そうそう、ホンマに露出が多いのは嬉しいんだけど、心配ですよね。
ツアーも始まるし。頑張ってほしいけど、無理してる部分もあるだろうから…

スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する