FC2ブログ
2018.10.17

ジョリジョリしたい。



こんにちは。
安田君、立て続けに「ボク。」を更新してくれましたね。
正直…あの傷を見た瞬間は、反射的に胸が苦しくなり、喉元がグッとなりました。
会社のオジサマに見せたんですよ。
そしたら
「わー、結構大きい傷やなぁ…なんでこんな写真載せるん?(安田君が)可哀想やん(´・_・`)」
(安田君のあずかり知らないところで勝手(?)に載せられた写真だと思ったらしい)
私が「安田君が自分で載せたんです、最新の髪型、って」って言うたら
「そうか、そしたらええけど…堂々としてるんやなぁ(笑)」と…
まぁ確かにこんな堂々と傷跡見せるアイドルって今までなかったかもな^^;
昨日妹と会話したんですけど、カメラ起動させてPC画面越しに見せたんですよ。
そしたら「おおーこういう髪型似合うなぁ」と。
うん。せやねん。似合うねん。
カッコええやろ安田章大。サイコーやろ。
ものすごく誇らしくなりました。

ああ、GR8TEST BABYみたいなぬいぐるみ、「安田刈り上げバージョン」で作ってくれないかな。
あの側面のジョリジョリ感(笑)を忠実に再現してる。リアルな頭皮&髪質のやつ。
想像したらちょっとホラーですけど(爆)。でも、ジョリジョリしたい!!触りたい!!
私も頭に傷があるんですけど(全然小さい)、ハゲてる部分って
ツルッとしてて、ミョーに触り心地よかったりするんよなぁ…(笑)。
妹も頭に傷があるんですけど、たまに髪をかき分けて触ったりしてます。嫌がられるけど(笑)。
安田君の傷…やっぱり、痛かったやろなぁ、とか色んな事考えてしまうけど
それでも、あの傷のおかげで今安田君が「いる」んだと思うと…感謝したい。
ありがとう、ありがとうって気持ちを込めて…ジョリジョリしたい。 ←違
でも、安田君のご家族がどんな気持ちで…って思ったら、なんか…
30過ぎた息子でも、きっと抱き締めて、ぎゅってして、なでなでしたい。

そうそう、昨日帰りに幼馴染に会ったんですが(eighterじゃない)
写真見せたら、「おおーカッコええな!『タクシードライバー』のロバートデニーロみたい!」
パンク好き&映画好きな彼女らしい回答で笑ってしまったけど
あの映画のデニーロ、もっとスゴいんですよね。もっと短い^^;
デニーロまでは行かず、今のままでキープしてほしいなー(笑)。


今朝、Yahoo!のTOPにこんなニュースがありました。
ファシリティードッグ 子供の闘病支え9年 ベイリー引退
ここでも度々書いてますが、私は「シャイン・オン・キッズ」という団体にとんぼ玉を送ってます。
そのとんぼ玉は難病の子供たちの手に渡ります。
日々の注射や、放射線治療や、検査などは「無地のビーズ」、
手術など「大きなこと」を乗り越えた時は「大きなビーズ」をもらい、集めます。
この「大きなビーズ」が、寄付により賄われています。
「ビーズ・オブ・カレッジ」(勇気のビーズ)というプログラムです。

この他に「ファシリティードッグ」というプログラムもあります。
以下、抜粋
ファシリティードッグとは、「ハンドラー」と呼ばれる看護師ら臨床経験のある医療従事者とペアになり、
医療チームの一員として働く犬。
短時間の訪問が主の「セラピードッグ」とは異なり、病院に「常勤」して長期入院する子供らに寄り添う。


つまり、病院の職員さん(看護師さん)みたいなポジションで働く犬。
よかったら、ぜひ、Yahoo!のニュース記事を読んでみて下さい。
シンプルにベイリーめっちゃ可愛いし(笑)。

ともすれば、普通に何気なく、読み進んでしまいそうな記事なんですけど。

記事からの抜粋
・手術室までの移動に付き添ったり、ベッドで添い寝したりと約9年にわたり、延べ約2万3000人の子供に関わってきたベイリー。
・私はベイリーと6年くらい一緒にいて、友達だった。
・「(ベイリーに)ありがとう」という言葉と共に成長を伝える手紙のほか、闘病の末に亡くなったことを報告する手紙もあった。
・血が出るまで吐いてしまうような副作用もある抗がん剤治療、複数回の手術--。そんな入院生活の中で、ベイリーとの触れ合いが親子の楽しみの一つだった。
・ベイリーが毎回処置に付き添ったり、亡くなる直前まで添い寝したりした子供の親御さんから、たくさんの感謝の声をもらっている。

2万3000人の子供患者。
6年も、一緒にいた。(病院に)
亡くなった報告…

個人的に、微力ながら「関わってる」人間としては、なんて言うか。
一言一言が刺さります。
まだまだ認知度が低くて、導入が進まなくて。お金もかかるし。
病院側も、動物が常駐するとなると受け入れ態勢も必要になってきますしね。
でもなんとか…もっと広まればいいな、と。
その思いで今日こうやって書かせてもらいました。
何事もまず「知ってもらう」ことから始まると思うから…

「生きてる」なら、いい。
それすら叶わない人がいる。
それを考えると…私ってホント、小さいよなぁといつも自己嫌悪です^^;
「小さい」から、「小さい」ことしか出来ないかもしれないけど
それでも「やらないよりマシ」と思って^^;
ちょこちょこ、細々とやってます^^;

最後まで読んで下さった皆様、ありがとうございました^^


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2018.10.17 20:34 | 編集
TCさんへ

こんにちは。
昨日はありがとうございました。
本当にありがたいなと思いました。まだ実感はないけれど^^;

ホンマに最近の安田君は特に神がかって見える時がありますよね^^;
ただただ、彼が「いる」ことに感謝です。
Posted by たまり at 2018.10.18 12:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する