FC2ブログ
2018.12.20

あの時、と、今。@雑誌「CUT」



こんにちは。
指先が、割れてはやっとこさ治り、と思ったらまた違うところが割れる…を
繰り返しているたまりですけども。
このところ毎晩強い薬を塗って寝てるんですけど(じゃないと追いつかない)
あそこが治ったと思ったら今度はこっちかい…と今朝もガッカリしたところです^^;
今は4ヵ所、ぱっくりいってます。ペンがちゃんと持てない。
私より大変な人もたくさんいはると思います。
なんとか乗り越えましょう^^;!

なぜわざわざこの話題なのかと言うと。
tritb12201.jpg
この写真の自分の指のアップを見たから^^;
親指の先のぱっくりがなかなか治らなくて、携帯触る度にホームボタンに血が付いて^^;
やっと傷が塞がったんですよね^^;

あ、このとんぼ玉はバッグチャームやクリスマスオーナメントの試作で作ってみたものです。
上の透明ガラスでレンズ効果になって、模様が綺麗やなと。
真上から撮ると、こんな感じ。
tri12202.jpg
ちょっと和風かな。


「CUT」買いました。
なんか…うまく言葉に出来ないです。
すごく印象に残ってるのは村上君が、すばる君の脱退のこと
「オレとヨコは先に聞いてた」と言ったこと、
錦戸君がツアー強硬派だったこと、
横山君が、「6人でも出来ると思いました」と言い切ってたこと、
丸山君の「1人になりたいと思った瞬間もあった」という言葉。
そして、大倉君の文にすばる君の名前が出てこなかったこと…

村上君と横山君、他のメンバーより先に知ってたのか。
まだ3人だけの「秘密」やった時は…どういう気持ちだったのか。
そして年上3人は先に聞いてた、と知った他のメンバーはどんな気持ちになったのか。
3人だけの絆があるのは分かってただろうけど…うーん。
そのタイムラグでメンバー間に「温度差」は生じなかったんだろうか。
今更だけど、色々想像してしまいました。
あと、村上君が夏ホンマに忙しかったんやな、と今更ながら感じて
本当に倒れなくてよかった、と思いました^^; あ、LIVEでへばってはいたけどさ^^;

錦戸君がツアー強硬派だったこと、とても心強く感じました。
引っ張ってくれたんだ、と。
無理にでも動かないと、と思ったんやろなぁ、と…
意見を通すということは責任を取るということでもある。
すばる君はいない、安田君は動けない。それでも…!という強い想い。
自分も大河ドラマで大変なのに…でも錦戸君が主張して頑張ってくれたおかげで
私も6人に「会え」て…、気持ちを少しずつ落ち着かせることが出来ました。
どれだけ感謝してもしきれないです。
率先して頑張ってたのは、LIVEでもひしひしと伝わってきました。
みんなそれぞれ自分の役割をガムシャラに果たしてたけど
錦戸君は特に…得意じゃないコールなんかも、頑張ってた^^
「カッコつけたい」て言い切ってしまうところが、本当にカッコいいぞ錦戸亮!

横山君は…冷静やなぁって読んでて思いました。
自分でもドライに聞こえるかも、て言うてたけど「6人でも出来る」というのは
すごい信頼感やなと。もちろんそこにはすばる君に対しての信頼というか、気持ちもある。
ずっと親友としてやってきた男が決めたこと。だから俺も、俺らも頑張るって。
懐が大きいなぁと思いました。
村上君みたいに「切り替え」るのとはまた違って
それぞれの思いを全部抱えていく、みたいな…
優しいな。ちょっと心配になるくらい^^;

丸山君の文は、読みながらLIVE中の丸山君の表情を思い出してました。
特に名古屋まで。思いつめたような何も考えてないような何を考えてるか分からないような
本当に、何て言っていいか分からないあの表情。気になって気になって仕方がなかった。
「僕は関ジャニ∞という形があれば満足」という言葉がグサッ、と刺さりました。
「メンバーがいてくれれば」と…なんか、言葉にならない。

安田君の文は、辛かったです。
思い出しました。あの4月の日。
会見で、安田君がいなくて。
会見の場で、みんな表情が固くて、横山君は泣いてて。
みんなの言葉が全然入ってこなくて、混乱して、その一方で
「安田君は??安田君、今これ観てる??どうしてる??」
あの時は病状が何も分かってなかったから
こんな重要な会見に同席出来ないなんて、実際はもっとひどいんじゃないか。
今、この会見を観られてるのか?観てるとしたら、一体どんな気持ちで…
すばる君のことも、メンバーの固い表情も見たくなかったし
あの場にいられなかった安田君のことも…
あの時の焦燥感や、衝撃、辛さを色々思い出して、胸がギュッとなりました。
でも本当に、私なんかが経験したよりももっと強く、そして長く…
メンバーは色んなことに耐えて、乗り越えてきたんやなって。
そう思ったら喉元にせり上がって来るものが…今も、書いてて涙出そう。

大倉君の文は、何て言うか…一番前を見てると思いました。
たまたまそういう編集になったのかもしれないけど。
すばる君の名前が一度も出なかった。
おこがましいけど、大倉君らしいと思って…心強く思いました。
やせ我慢かもしれない。まだ「すばる君から芯を食った言葉を聞けなかった」ことに
納得がいってないのかもしれない。それでも。
それでも今はこうなんだから!って言ってくれてる気がした。

複数のメンバーがまだモヤモヤしてるとか分からないとか言ってたけど
それが本当に今の彼らの気持ちなんだなと思いました。
今回のコンセプトがたまたまそうだったのかもしれないけど、笑ってる写真が1枚もなくて。
お友達と「次回は笑顔溢れる写真で今を語れるといいですね」と話をしました。
正直な言葉を伝えてくれてありがとう。


今回の感想、もっとうまく書きたかったんだけど全然言葉が出てこないです。
私もまだまだモヤモヤしてるってことなんやろなぁ^^;
読んで下さる皆さんには分かりづらい文になったと思います。すみません。
昨日、1回読んだだけなんですよ。
自分でも分からない感情でいっぱいいっぱいになって、読み返せなかった。
だから解釈が間違ってるところもあるかもしれません。
もう少し時間が経ったら、また読み返そうと思っています。


*今時間が取れないため、コメントのお返事は後ほどさせて頂きます。
 お待たせして申し訳ありません。*


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2018.12.20 15:49 | 編集
TCさんへ

こんにちは。
そうそう!髪の毛が傷に入るんですよね。
あれホンマに痛いです。
少し前まで、爪と指の間が割れてしまって、何をするにも痛かった。

昨日も「CUT」読もうかと思ったけどなんか気持ちが重くなってダメでした。
一度しか読まなくても内容がぐるぐるしています。
来年はもっともっと楽しい一年になりますように。
Posted by たまり at 2018.12.21 12:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する