FC2ブログ
2019.06.08

はよ逢いたい。



おはようございます。
昨日歯医者さんで、親知らずを抜いた後の穴に埋めてたモノを取ってきました!
私てっきり麻酔してやるもんやと勝手に思ってたんですが
「はい、いきますよー、あーん」て、そのままスルスル~って…取られてる!今!てなって
背筋がゾワゾワしました…痛みはそんなになかった。違和感のみ。
しかし抜糸もしたはずなのに、痛みがなかったのが不思議です。
今も違和感があり、穴もあります(笑)。
スースーするって言うか…当分知覚過敏みたいな状態になるかも、と言われました。
当分気をつけるしかないらしい…む~~。でも、知覚過敏。村上君と一緒!! ←イッてる
まぁでも長年「あった」モノを突然取ったんやから、多少の間、違和感が残るのは仕方ないですよね。

…今ここまで書いて…溜息が出ました。
「長年あったモノを突然…」
すばる君の動画、昨夜、寝る前に見ました。
寝る前に見たらアカンやつでしたねぇ^^;
カメラに向かって手を振って「こういうの久しぶり」と照れてて
それがとても可愛くて…
「うん、ホンマに久しぶり」
「元気そうで本当によかった」
「充実してるんやね」
「スタッフさんと仲良くやってるんやね」

懐かしくて、ホッとして…同時にとてつもなく寂しくなりました。
いつまでこの「寂しさ」は続くんやろか。
15年以上「あったモノ」だったから仕方ないのか。
すばる君のブログ読む数時間前に唐突に「westside!!」が聴きたくなって
本当に久しぶりに聴きました。自発的に聴いたのは、初めてかもしれない。
でも最後まで聴けなかったです。
いつまでこんな感じが続くんだろうなぁ~
もう少し経ったら、もう少し経ったら、ってずっと思ってたけど。

で、よせばいいのに「ボク。」を読んだんです。
4月の、安田君が「1年が過ぎたから」と書いてくれたあの文章。
久しぶりに読んでも、やっぱり辛い。
でも生きててくれて、本当に本当によかった。
すばる君のあの笑顔も…∞の中であの笑顔でいてくれたら、個人的には一番よかったけど^^;
残念ながら「道」は分かれてしまったけど、すばる君があの笑顔でいてくれるだけで、よかった。

数日前に、死んだ父の夢を見ました。めっちゃくちゃ久しぶりでした。
しかも「いい」夢でした。初めてかもしれない、こんなにいい夢(笑)。
いい夢って言っても、夢の中で出し巻きを作ってくれて、それがおいしくて
「父さん、出し巻きおいしかった。ありがとう」て言う、ていう超シンプルな夢(笑)。
父の出し巻き本当においしかったんですよね。思い出しましたわ。
父は、いい思い出もたくさんあります。いい人でした。
ただただ、弱かった。守ってもらえなかった。
子供の頃、少しグラつき始めた乳歯を、酔った母親に無理やり折られた(抜かれた)ことがあって
嫌がる私の口に指を突っ込み、口の中血だらけで泣く私を笑いながら見てた母。
その時父は、どうしてたかなぁって…覚えてないんですよね。
最近の歯医者通いで、歯茎の痛みで、ふとした瞬間に思い出してしまう記憶です^^;
あの痛みに比べたら今の痛さなんて…て言いたいところやけど、今回もそれなりに痛いです(爆)。

こうして書いてみると私本当に「引きずる」人間ですねぇ^^;
すばる君が活動開始したら、とか、LIVE行ったら、とか
「吹っ切れるタイミング」を想像してたけど、まだまだかもしれない^^;!
でもやっぱり、徐々に慣れていくんだと思います。
今までもそうだったから。少しずつだけど、「変わって」いけてるから。
昔は恨みつらみでいっぱいいっぱいだったけど
今は本当に「は~今の私、幸せ」て、呆れ半分で思うから^^;
アイドルのことでこんなに悩めるなんて、幸せだって^^;
でも強がりでも不幸自慢でもなく、純粋に「今この状態にいれて、よかったなぁ」て思います。
楽しいこと、いっぱいある。
いい人にも、いっぱい会える。
「変わった」ことを嘆くのではなく、「ある」ものに感謝しないと。


今日はね、ドキドキの約束があるんですよ^^
いい人に会って、楽しい時間を過ごしてきます。
長々と、暗いトーンでグチグチ書いてしまって
ここまでお付き合い下さった皆さんには申し訳ないですけど
最終的には「今、楽しいです」て話(?)なので(笑)。
あーーーーーーホンマはよ逢いたい∞に!すばる君にも!

皆さんも、楽しい土曜日になりますように^^


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)


皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する