FC2ブログ
2019.09.06

「いて」くれるだけでいい。



こんにちは。
皆さん、昨日は眠れましたか。
私は…そりゃ、無理でしたけど^^;
昨日は3回もブログ上げて、眠れないからもう1回上げようか、て思ったりもしたけど
最終的には薬を飲んで「強制終了」しました。
出来るだけ飲まないようにはしてるけど、ちょっと限界だった^^;

疲れましたねぇ。

思えば、「噂」が出た時から…長かったし。
すばる君の時は情報が出てからの展開がすごく速くて、急転直下って感じでしたが
今回はもう…例えるならば、何も分からない内に駆り立てられ
どこに向かってるかも分からないまま、とりあえずずっと「助走」のように走り続けさせられ、
もう無理、しんどい、てなった頃に不意にジャンプ!と飛ばされ(十五祭スタート)
「大丈夫?このままでいける?」と不安を抱えながらも飛び続け
「おお!いけそう!大丈夫そう!」とようやく安心して高くまで飛んでたら(十五祭大ラス)
次の瞬間、まっさかさまに落ちる、みたいな。

急に突き落とされる(すばる君)のと
ずっと不安を持ち続け、「この分だと大丈夫そう…?」と思い始めた頃に落とされるのと
どっちが、よかったかな。
やっぱり、て気持ちと、なんで、て気持ちと。

昨夜遅くに、改めて動画を観返しましたが
5人の関ジャニ∞。もう錦戸君がいない動画。キツいです。
十五祭が最後。TV出演もない(みたい)。
これで「終わり」なのか。
最後に「会って」もくれないのか。
酷です。
錦戸君ファンの人たちは、どうしたら…私でもこんなに辛いのに。
すばる君は一人でやりたい、グループでは出来ないことをやりたい、という明確な意志がありました。
錦戸君も…せめて…そこを感じさせてほしかったな…
とにかく訳が分からない。なにも分からない。

すばる君は、

そうか、それがやりたいんやね。でも本当にそれは関ジャニ∞で出来ないことなん?
すばる君はそうだと思ってるんやね。そこは分かったけど寂しい辛いしんどい

という感じだったけど、今回は…

そうか、噂は本当だったんやね…でもなんで?どうして?
「エンターテイメント」てなに?
え?もういないの?会えないの?終わりなん?
…え?5人で47都道府県?………は?そっち???

て、もうとにかく、何もかもが分からない。
虚しいです。本当に。
どうせ「答え」なんて分からない。
どれだけ考えてもどこにも辿りつかない。
虚しい。

十五祭はお祭りだから、と大事にしたかった気持ちは痛いほど分かる。
でも、辛い。十五祭終わったの、今週やで。
つい数日前まで、あんなに幸せだったのに。

他にやり方はなかったんだろうか、と思わずにはいられないんだけど
きっと私たちが想像出来ないような事情が山積みだったんだろうな…
自分たち以外のことも。
横山君の言葉をまた思い出します。
「もう関ジャニ∞は自分たちだけのものではない」
きっと悩んで悩んで、悩み抜いてのこれ、なんだと思いました。
正直∞も全然分かってないというか、混乱し続けてると思う^^;

どんな気持ちでツアーやってたの。
1年も、言いたい事も言えず、色んな憶測記事やeighterの不安を目にしつつ
なんでもない顔で笑いながら…どんな気持ちで過ごしてきたのか。
だから、誰かを責めたりするのは絶対に違う。
あの時こう言ったじゃないか、こうするって約束したじゃないか…って言うのも、違う。
人は変わる。変わらないといけない時だってある。
少なくとも「その時」の気持ちは本物だった。

十五祭が私の中で「6人の関ジャニ∞が確立」したツアーだったように、
きっといつか、5人が「5人の関ジャニ∞」を確立してくれるんだと思う。
そのために必死で色々してくれるんだと思う。
その一環が47都道府県なんだと思う…けどなぁ。やっぱり、心配で仕方ない。
新曲や、アルバムのほうが…個人的にはよかったなぁと思っています^^;
みんな買えるし、みんな聴ける。TVでも「会える」。

昨日の16時にまず文章での「報告」が出ましたが
安田君のくだりが、すごく不安にさせられました。
「いつまでこの仕事を全うできるのか」なんて。
正直な気持ちを書いたのかもしれないけど、
だったらなんで、更に身体に負荷がかかる47都道府県ツアーなんて…
分からないことばかりです。
でも正直、安田君のことを「きっかけ」のような書き方をされるのは、
結果的にそうだったんだとしても、本当に本当に辛い。
涙が出ます。
好きであんなことになったんじゃない。一番辛かったのは、本人なのに。
あんなひどい病気でも、ケガでも、満足に動かない身体でも
それでも笑って私たちの前に立ち続けてくれた。感謝しかない。
本当にどんな気持ちで「病気になってよかった」なんて笑ったんよ。

メンバー全員満身創痍で疲弊した、て書いてたけど
本当にそうなんだろうな。私が想像出来うる以上に。
多分みんなもまだ全然消化出来てないんやろな。
「…やろな」しか言えない。分からないことばかりで。
もう、怖くて「分かったような」ことは言えないけど
動画の中で一度も錦戸君の名前を出せなかった∞は、私は、正直だなと思いました。
ていうか、ずっと沈黙だったのも、正直と言えば正直ですよね。
嘘はつかなかった。
自分だけが否定するわけにはいかなかった、と大倉君は言ってたけど
何も言えないのも、辛かったよなぁ…
「ポジティブな方向にはなかなかいけませんでした」かぁ…
それでよく、番組やLIVEではあんなに。笑顔で。
何も感じさせないように。
「プロ」なんやろけど…辛かったな…


正直、分からないことだらけで、錦戸君だけじゃなく、5人が考えてることも、
47都道府県についても、納得は…出来てないけど…
(でもきっと5人もずっと、今も「手さぐり」というか、「必死」だと思う^^;)
だけど、それでも。ついていく。
あああああああああああああ 惚れた弱みってやつは!!!!!!!!!!!!!!!

ホンマもう無理しないでよー、元気で笑ってくれてたらいいんだから。
それでも、分かったから、大丈夫だから、
あなたたちがそう決めたなら、ついていくんだから!
て気持ちが一番なんですよねぇ。
ずーーーーっと心配しながら、一歩前に進んでる∞の後をついていくから。

今までたくさんのものをもらいました。
今も、私たちには想像出来ないくらいの「色々」を抱えながらも
彼らの「最大限」を差し出そうとしてくれているのは、分かるから。
ただホンマに47都道府県だけは…斜め上どころか、自爆に近いと思ってます^^;
毎回祈るような気持ちなんだろうな。
本当に、元気で笑ってくれてたらいいのに。無理なんかしてほしくないのに。
錦戸君も、すばる君も、最終的にはそこなんだ。

錦戸君、芸能界引退じゃなかったのはホッとしました。
このまま本当に「さよなら」だなんて、辛すぎる。
いつかまた「会える」。
…だけどなぁ。この終わり方はなぁ。
みんなは1年前から話し合ってた、て言うてたけど…
私たちは、どうすればいいの…


はぁ。ダラダラ書いたけど、訳が分からない。
コメントや、メールを下さった皆さん、ありがとうございました。
ごめんなさい。お返事は今回は失礼させて頂きます。
だけど、すごく有難いです。みんな、思いは同じ。
みんな辛いのは同じなのに、大丈夫?って気遣って頂いたり。
錦戸君ファンのお友達に、どう連絡していいか分からなかった。
本当に。なんでこんなことに。
数日前まで、ただただ幸せだったのに。

でも生きてさえいたら、いつか笑えるから。
十五祭のメッセージ映像で村上君が言ってました。
「あの(安田君の病気の)時は笑えるかどうかと思ってたけど、現場でたくさんの笑顔と頑張らせて頂いてます」
今はホンマに、彼らが「いて」くれてるだけで、いいです。錦戸君も、すばる君も、そう。
たとえ今は笑えなくても。

「不器用でぶつかってばっかりいるし、裏では『最低で最弱』な時もある」って大倉君も言ってたね。
きっとここ数年は、そういう時が多かったんだろうね。今も。
「でもそれも含めて『最強』なんだと思います。なので、僕たちが最低な時も最弱な時も、ずっと愛し続けて下さい」

何も出来ないけど、そこだけは、「約束」します。
私はこれからも、eighterをがんばります^^ 
これからもずっと、どうぞよろしくお願いします。


「はじめまして」の方はお手数ですが拍手コメントではなく、
記事の下にある「コメント欄」からお願い致します。(非公開に出来ます)

皆様の応援が励みになっています!
ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願い致します。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Posted by at 2019.09.06 20:55 | 編集
Nさん、

今度会う時、また、手繋いで歩きたいです。
いいかなぁ。
あの時、本当にすごく幸せだったよね。
…って、恋人同士みたいやなーーーー(笑)。
Posted by たまり at 2019.09.07 10:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する